• TOP
  • GOURMET
  • 大阪・梅田にオープンしたての2軒は、あの名物の“フレンチアレンジ”が独自過ぎる!

2017.05.31

大阪・梅田にオープンしたての2軒は、あの名物の“フレンチアレンジ”が独自過ぎる!

CATEGORIES :
大阪通を気取るなら、地域に根ざしたソウルフードの名店を押さえておくのは基本のキ。

ところがそんな大阪とて、何の進歩もなしに今も昔も“食い倒れの街”としての称号を得続けているわけではありません。頑ななこだわりと同時に、その洒落っ気と自由な気質でソウルフードさえも自在にアレンジして進化させるのが大阪流ですから。

ゆえに、日本を遊び尽くすモテるオトコとしては、出張の際に、女性を伴ってのデートの際に、大阪の食の最前線を余裕でアレンジしたいものです。

というわけで、現地大阪からお届けするのは、関西屈指のエンタメシティ、梅田に今年オープンした2軒。片やフレンチの手法を取り入れた串揚げ、片やトリュフたっぷりのお蕎麦。そう、どちらも“フレンチアレンジ”が冴え渡る、おそらく全国でも初の専門店。

関西在住の方もそうじゃない方も、ぜひ足をお運びくださいませ!

串揚げの概念を覆す、ひと口サイズのフレンチ

まず一軒目は「フレンチ串揚げ BEIGNET」。ベニエとはイタリアンで言うフリットのような料理。フランス料理の付け合せのイメージが強い人もいるかもしれませんが、こちらはシェフ入魂の串をコースで提供しているのです。

串10本にスープ、前菜、箸休めのサラダ、シメのリゾーニ、デザート、ハーブティーが付いた5000円のコース一本勝負。敷居の高いフレンチをカジュアルに楽しめるのです。
特製の生地に卵白を泡立てたメレンゲを合わせ、そこに旬の食材を浸してからカダイフを付けて180度の高温に熱した油で丁寧に揚げます。

フワッとした優しい食感は生地をメレンゲに使っているからこそ。

それに甘鯛は身の部分にだけ生地を付けてうろこのある皮の面は素揚げにてパリパリにしたり、牛もも肉は片面にパン粉、もう片面は生地のみを付けてサクサクしっとりに揚げたり、素材によって食感が違うのも面白い。

揚げ方だけでなく串によってソースもお皿も変えるあたりは、大阪名物の二度付け禁止の串カツとはベクトルの異なる、まさに“ひと口サイズのフレンチ”。シャンパンやワインも充実とくれば、淑女も喜ばないはずがありません!

ワインは250から300種類ほどをストック。シャンパンでカンパイし、魚には白、肉には赤と串に合わせて提案してくれる4杯3500円、6杯5000円のペアリングコースがお得。

■フレンチ串揚げ BEIGNET

■フレンチ串揚げ BEIGNET

住所/大阪府大阪市北区芝田2-5-6 ニュー共栄ビル1F
営業時間/12:00~15:00、17:00~23:00(21:00最終入店)
定休日/不定休
予約・問い合わせ/☎06-6292-2626

またしてもお酒が欲しくなる罪深き濃厚蕎麦

二軒目は大小のビルに、星の数ほどの飲食店がひしめく北新地にある「トリュフ蕎麦 わたなべ」。蕎麦にトリュフとは大阪人らしい(?)何ともトリッキーな組み合わせですが、これがしこたま飲んだ後の新しい“〆ニュー”として黒帯のオヤジさんたちの間で話題でして。

トリュフ蕎麦3800円。トリュフ2倍は+1200円。香りが高く赤ワインと相性良し!

北海道は幌加内の蕎麦粉で打った二八蕎麦、そして昆布や鯖、ウルメなどでとった濃いめのツユの両方に削りたてのトリュフを惜しげもなくトッピング。

トリュフは、夏場はイタリア産、冬はフランス産とシーズンによって仕入れ先が変動する。
さてひと口。蕎麦の自然な甘みにトリュフの香りが追いかけてきたかと思うと、鼻からす~っと抜ける未だかつて味わったことのない衝撃。無塩バターをツユに溶かし入れると香りとコクが格段と増し、シメを食べに来たつもりがまたしてもグラスを傾けたくなるのです。

確かに蕎麦にしては高い方ではありますが、だからといって少しずつお上品に食べると美味しさが半減しそう。彼女と肩を並べながら、ズズーッと音を立てて豪快に啜るのが大正解です!

両店ともに、まだまだ地元大阪でも食通&遊び人だけが知る新店舗ですから、この2軒をおさえておけば、大阪人からも「なんでそんな店、知ってんの?」と言われること請け合いです。そんなお店をこれからもバンバン紹介していきますので、よろしくお願いいたします!

■トリュフ蕎麦 わたなべ

■トリュフ蕎麦 わたなべ

住所/大阪府大阪市北区曽根崎新地1-5-9 谷安プレジールビル1F
営業時間/18:00~翌4:00(翌3:00L.O.)
定休日/日・祝
URL/
予約・問い合わせ/☎06-6442-0724

取材・文・撮影/トライアウト

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL