• TOP
  • GOURMET
  • 冷夏の東京でリゾート気分を味わえる! ホテルのイチ押しグルメ

2017.08.18

「グランド ハイアット 東京」&「ホテルニューオータニ」

冷夏の東京でリゾート気分を味わえる! ホテルのイチ押しグルメ

CATEGORIES :
取材・文/甘利美緒
写真/福本和洋(マエティコ[トムヤムクン])
関東地方は記録的な曇天・雨が続いていますが、照りつける太陽は影を潜めながらもムッとする湿気はやはり不快ですよね。爽快な避暑地へエスケープする妄想ばかりが膨らみますが、そこで味方につけたいのが都心のラグジュアリーホテル、ですよ。
 
多くのVIPたちを迎え入れているホテルは当然ながらホスピタリティに満ち溢れているので、つかの間、気ぜわしい現実を彼方に追いやってくれますし、何より洗練された空間が心に潤いを補給してくれます。
 
以下では、2軒のホテルをピックアップし、イチ押しの夏グルメをご紹介。どれもこれも他人に自慢したくなるオツな味です。しかも、夏バテ気味のカラダをリフレッシュしてくれますので、ぜひ、ご活用くださいませ。

女ゴコロをわしづかみする夏メニュー

「グランド ハイアット 東京」/チャイナルーム

「グランド ハイアット 東京」というホテルは、昭和ビアガーデンを開催したり、ディスコを再現したりとユニークな趣向の企画でゲストを楽しませることに定評がありますが、グルメに関してもその姿勢は健在。
「チャイニーズパフェ」1800円(税・サ別)
例えば、四大中国料理や本格的な飲茶を楽しませてくれる「チャイナルーム」では、この夏、ハイブリッド型の「チャイニーズパフェ」をオンメニュー。同店で人気を誇るデザートのマンゴープリン、杏仁豆腐、羽衣マンゴーのかき氷を盛り合わせ、さらにはフレッシュなマンゴー、ブルーベリー、フランボワーズなどをトッピングするという大盤振る舞いなんです。
 
食べ進めるとどんどん味が変わっていくので、飽き知らず。欲張りな女性にはさぞかし喜ばれることでしょう。
「牛バラと牛アキレスの煮込みつゆそば」1900円(税・サ別)
女性ウケということで言えば、新メニュー「牛バラと牛アキレスの煮込みつゆそば」もイイですね。牛アキレスは高たんぱく質で低脂肪ですし、コラーゲンもたっぷり。また、別皿に用意されているパクチーは食欲をアップさせ、デトックスやアンチエイジングにも効くとされていますから、疲労が蓄積したカラダの味方になってくれるのではないかと思います。

■「チャイナルーム」

場所/グランド ハイアット 東京 6F
住所/東京都港区六本木6-10-3
営業時間/11:30~14:30(土日祝~15:00)、18:00~21:30
 
URL/https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/chinaroom-restaurant/

予約・お問い合わせ/☎03-4333-8785

PAGE 2

都会にいながらアジアンリゾート気分の美食時間

「ホテルニューオータニ」/トレーダーヴィックス 東京

ホテルニューオータニの「トレーダーヴィックス 東京」は、都会にいながらにしてまさに“トリップ感”を味わわせてくれる、類いまれなレストラン。

店内の至る所にパプアニューギニアやポリネシアのアンティークが配され、エキゾチックな雰囲気が漂うそこでは、地中海・中東・アジア・日本など世界各地の料理にインスパイアされたフュージョンメニューを味わうことができます。
「ススカレー」3800円(税・サ別)
料理なら、ぜひ、「ススカレー」を召し上がっていただきたいですね。スス(Susu)とはマレー語で“ミルク”のこと。秘伝のスパイスを効かせながら、牛乳と生クリームをたっぷり使ってまろやかに仕上げてあります。

自家製のマンゴーチャツネ、レーズン、ローストココナッツ、バナナなど、薬味が7種類も用意されているのも魅力。トッピング次第で、味がグングン深まるんです。
「トムヤムクン」1600円(税・サ別)
それから、「トレーダーヴィックス」に行ったら名物の「トムヤムクン」もオーダーせずにはいられません。マレーシア出身のタイ・サウヤンシェフが作るソレは干しエビの旨みがたっぷり効いた奥深い味わい。酸味と辛味のバランスが絶妙でやみつきになります。

食欲がないときでも箸が進みますので、まさに、夏バテの救世主として押さえておきたいですね。
「東京マイタイ」1650円(税・サ別)
そうそう、「マイタイ」というカクテルの発祥の店でもあり、近頃は、ラム酒のかわりにウォッカを使用した「東京マイタイ」が人気を集めています。
 
8月は終盤に向けてようやく太陽が顔出し、残暑が厳しくなる模様。ホテルの夏グルメでぜひエナジーチャージをしてみてください。

■トレーダーヴィックス 東京

場所/ホテルニューオータニ ガーデンタワー4F
住所/東京都千代田区紀尾井町4-1 
営業時間/ランチ 11:30~14:30(日祝はスパークリングブランチ)、ディナー 17:30~21:30(L.O.)、バー 11:30~23:30(L.O.)

URL/http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/vics/
 
予約・お問い合わせ/☎03-3265-4707

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL