• TOP
  • GOURMET
  • 1品ごとに最良の一杯を。プロが選ぶペアリングで今宵はとろけてみる?

2017.08.03

1品ごとに最良の一杯を。プロが選ぶペアリングで今宵はとろけてみる?

ディナーでどのお酒を選ぶかで苦労した人も多いはず。でもご安心、いまや料理に合わせてプロが選ぶペアリングというものがあるのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/松本 倫子 写真/岡村 昌宏

トマトレイク
ペアリング、と聞いて“鰻に梅干し”を思い出してしまったそこの貴方。相当古いお方とお見受けいたします。近年でいうペアリングとは、お腹が痛くなっちゃう食べ合わせのことではありません。一緒にいただくことで夢心地に至る、フードとお酒の極上の食べ合わせ、なのでございます。
 
バブルの頃から巷で騒がれ始めたペアリング。はい、その頃はマリアージュ、なんてオシャレなフランス語で呼ばれていましたね。でも、ちんぷんかんぷんの横文字料理に合うワインを膨大なリストの中から自分で選ぶなんて!
と肝を冷やした記憶がある人、結構いるはずです。
 
そんな迷える子ひつじ男子に朗報。最近では一皿ごとにベストなお酒をお店が合わせてくれる、便利な仕掛けがあるんです。それが“アルコールペアリング”。もうお酒のチョイスに悩む必要なし。スルスルと流れる水のごとくスムーズに、彼女との会話に集中できちゃいます。アルコールペアリング完備のお店のリストアップは、デートを成功へと導く最旬の必須事項なのです。

◆ JANICE WONG(ジャニス・ウォン デザートバー)

意外性は最大級。デザートとカクテルの甘酸っぱいペアリング 

「魚には白、肉には赤」は、さすがにご存知ですよね。本企画では、それくらいの心得しかない初心者でもトレンドを楽々と先取りできるペアリングを紹介しちゃいます。
 
その筆頭が約1年前に新宿駅近くにオープンしたシンガポールの女性シェフ、ジャニス ウォンのデザートバー。ジャニスのデザートはまさに奇想天外。新鮮なフルーツや野菜、ハーブが多用されていて、意外性たっぷり。甘いものはちょっと……という殿方でも、サラダや前菜の感覚で楽しめます。  
 
そんな進化系デザートに合わせるのは、バーテンダーの大渕修一さんが作るカクテルを中心としたドリンク。カクテルはデザート同様に甘みと酸味のバランスが美味しさの秘訣。そう言われれば、世にも珍しいデザートとカクテルのペアリングにも納得できます。「最近はカクテルペアリングが世界的にも人気です。これからのバーのひとつのトレンドになるはず」と、大渕さん。
 
この店をオンリストすることは、ペアリングのトレンド最先端にいる証し。さあ、迷わず速攻でご予約を。デザート中心ゆえ、客の大多数は女性とのこと。そんな中、男性連れの“格上の女”となれば彼女はさらに大満足、というのもポイント高しです。 

◆ JANICE WONG (ジャニス・ウォン デザートバー)

住所/東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU 2F エキソト 
営業時間/11:00~23:00(入店時間22:00まで) 
定休日/NEWoMan SHINJUKUに準ずる
お問い合わせ/☎03-6380-0317
ご予約/(HPからネット予約)
 
●「ランチデザートコース5」3800円、「アルコールペアリング5グラス」1800円、「スペシャルデザートコース7」4800円、「アルコールペアリング7グラス」3000円(すべて税別)。 

NEXT PAGE2/ 2

新オープンの注目ベトナム料理とおしゃれなペアリング

◆ Ăn Đi(アンディ)

ソムリエが提案するヌーヴェルベトナミーズとワインのモードなペアリング

デザートペアリングの次におすすめしたいのは、なんとベトナム料理とワインのペアリング。今年7月4日にオープンしたばかりの「アンディ」は、ワインやレストラン業界の超有名人、ソムリエでワインコンサルタントの大越基裕さんがプロデュースしたベトナム料理店。銀座の老舗「レカン」で長らくシェフ・ソムリエを務めた大越さんが、フレンチではなく、ベトナム料理という変化球を投げたとあって、オープン直後からかなり話題となっています。
 
「どっぷりローカルなベトナム料理ではなく、LAやハワイにあるような洗練されたヌーヴェルベトナミーズがコンセプト。ワイン片手におしゃれに楽しんでほしいですね」と、大越さん。軽やかで脂質が少なく、野菜たっぷりのベトナム料理には、タンニンの強い重いタイプよりも、クリーンで軽やかなワインが合うのだとか。
 
ワインのペアリングに加えて、さらに驚くのが日本酒とのペアリング。アジア料理の中でも辛くないベトナム料理は、実はあっさり系の日本料理と近い関係。大越さんによれば、日本酒とのペアリングはそんなに難しくないのだそう。
 
プロ中のプロ、大越さんがペアリングすれば、カジュアルなイメージのベトナム料理もグッとオシャレ度が増すからあら不思議。女性ウケすること間違いなし。さらに彼女がパクチー好きならばこれ以上の店はなし! 迷わずそう断言いたします。

◆ Ăn Đi

住所/東京都渋谷区神宮前3-42-12 1F
営業時間/ランチ12:00~13:30(L.O./土・日曜のみ)、ディナー18:00~23:00(L.O.) 
定休日/月曜
ご予約・お問い合わせ/☎03-6447-5447
URL/
 
●「コースメニュー」5900円、「ドリンクペアリング」4900円(共に税込・サ別)。 アラカルトでの対応も可。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事