• TOP
  • GOURMET
  • 五感でワインを楽しむ!? 大人のためのワインリゾート、リゾナーレ八ヶ岳

2017.08.06

五感でワインを楽しむ!? 大人のためのワインリゾート、リゾナーレ八ヶ岳

CATEGORIES :
文/井上 真規子
どうせ旅に出るなら、誰だって日常生活を忘れさせてくれるリッチなホテルに泊まりたいと思うもの。でも、さらにもうひとつ、どうしても行きたくなるような魅力的なテーマが宿にあれば、旅はさらに楽しく充実したものになりますよね。

今年の4月にリニューアルオープンした星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳は、“ワインリゾート”をコンセプトに掲げたホテル。ただワインを飲んで楽しむだけでなく、五感すべてでワインを堪能するという、これまでにない“究極のワイン旅”ができる場所なのです。

ワインの聖地、八ヶ岳だからこそ実現する“究極のワイン旅”

ホテルを象徴する「ピーマン通り」には、客室棟のほか、ショップや飲食店が並び、昼間はイタリアの街に来たかのような賑わいが楽しめる
ワイナリーの宝庫として知られる、山梨県と長野県。その県境をまたぐこの地域は、日照時間が長いうえ、昼夜の寒暖差が大きく、降水量が少ないという特徴があって、ブドウづくりや醸造に適した日本有数のワインエリアです。

現在、山梨県・長野県にあるワイナリーの数は、なんと120(山梨80、長野30)。日本全国にあるワイナリー(250)の半数近くがこの地にあるということからも、この地域が日本随一のワイン生産地であることがわかります。

リゾナーレ八ヶ岳は、その八ヶ岳の地に、「カッシーナ・イクスシー」のデザイナー、マリオ・ベリーニが中世イタリアの山岳都市をイメージしてデザインし、総工費15億円をかけてリニューアルした一大リゾート。敷地面積が約7万5000平米にも及ぶ広大なホテル内には、館内の店舗やインテリア、それにさまざまなサービスにおいて、五感でワインを堪能できる仕掛けが溢れています。
客室「スタンダード テラスツイン」の内観。壁面には、八ヶ岳の地理が描かれています
客室は、レジデンスとホテルのふたつのスタイルから選択できますが、ホテルは居心地の良さを追求したモダンラグジュアリー。例えば「スタンダード テラスツイン」では室内のインテリアがワインカラーであるボルドーで統一されていて、重厚ななかにもゆったりと落ち着いた贅沢な時間が味わえます。またウッドデッキを用いた屋外テラスが付いていて、爽やかな高原の風を楽しむことができるのも大きな魅力。
PAGE 2

好きなワインを部屋に持ち帰ってウッドデッキで楽しむ贅沢も

ホテル内にある、いつでも好きなときにワインを楽しめる「YATSUGATAKE Wine house」
ワイン好きにとってとりわけ注目したいのが施設内にあるワインショップ「YATSUGATAKE Wine house」です。厳選した山梨県・長野県のワイン24種がサーバーで管理されていて、10時から夜の22時までいつでも自由にテイスティングすることができます。少量から試飲できる気軽さは、いろんな銘柄を味わいたい人にぴったり。気に入ったワインがあれば購入してその場で飲むのはもちろん、施設内のレストランへ無料で持ち込める「BYO(Bring Your Own)」の試みも行われています。
温度管理されたワインサーバー。24種の地域のワインが少量ずつ楽しめます
また、こちらで用意されている「VINO BOX」を使って、サーバーから好みのワインを専用ボトルに入れて、部屋までテイクアウトできるサービスも。ディナー後にもう一度飲み直したい、なんて時には部屋に戻ってウッドデッキに直行。満天の星のもと、ふたりでゆっくり飲みながら語り合えば至福の時間を過ごすことができますよ。
「VINO BOX」では、ワインと一緒にオプションでナッツやチーズを楽しむこともできます
もうひとつ、ワインラバーに見逃せないのは、こちらのホテルが、自然に逆らわない一貫醸造で知られる人気ワイナリー「ドメーヌ ミエ・イケノ」と提携していること。よって、いまやシンデレラ・ワインともいわれている希少なワインを気軽に購入、試飲することができるのです。(ボトルでの購入も可能)

また、普段は見ることのできない「ドメーヌ ミエ・イケノ」のブドウ畑を特別に見学できるプログラムイベントも用意されていて、人気のワインがどのような環境で生まれたのかをつぶさに知ることができます。
シンデレラ・ワインとして名を馳せるワイナリー「ドメーヌ ミエ・イケノ」のブドウ畑
さらに、この「ドメーヌ ミエ・イケノ」のブドウを贅沢に使用したスペシャルスパトリートメントを、ホテル内の「VINO SPA®」で受けることもできます。赤ワイン用ブドウのメルロー種を原料に作られた、VINO SPAオリジナル粧材「VINOスクラブ・パック」によるトリートメント体験は、スパ慣れした大人の女性をも満足させる、新鮮さと美容効果が抜群! 

ブドウに豊富に含まれるポリフェノールや栄養分が彼女をさらなる美肌へと導き、ブドウの瑞々しい香りが身も心も癒してくれます。きっとワインの新たな魅力を体感できるはず。
「ドメーヌ ミエ・イケノ」のブドウを贅沢に使用した「VINOスクラブ・パック」
アクティビティの「八ヶ岳ワイナリー散歩」では、ホテルのソムリエやスタッフ案内のもと、その他のさまざまなワイナリーも訪ねることもできます。ブドウ畑や醸造の現場を見学し、生産者の思いを聞き、テイスティングする体験はワインへの愛をもっと深めてくれるでしょう。
PAGE 3

八ヶ岳で生まれた地産食材とワインをともに楽しむ贅沢

落ち着いた雰囲気のメインダイニング「OTTO SETTE」。壁一面が窓になっていて開放感たっぷり
ホテル内のレストランは全部で7店舗。メインダイニングの「OTTO SETTE」では、新鮮で珍しい地産野菜を使ったコース料理とワインのマリアージュディナーを楽しむことができます。2000本のワインのなかから、季節のお野菜で作る料理にぴったりのマリアージュを提案してくれます。
八ヶ岳の野菜やエディブルフラワーを用いたコース料理のサラダ。見た目にも楽しませてくれます
また、カジュアルにワインを楽しむなら、ビュッフェ&グリルレストラン「YYgrill」がオススメ。ワインに合うよう料理されたブッフェ料理やアラカルトの肉料理が楽しめます。レストランでのワイン注文はもちろん、「YATSUGATAKE Wine house」で購入した、お好みのワインを持ち込んで食事が楽しめるのもならでは。BYOの醍醐味を存分に味わえます。
「YYgrill」名物の牛リブロースのグリル。南部鉄器製のオリジナル鉄鍋に、熱した石を乗せてサーブされる
「YYgrill」の奥行きのある店内には、ブッフェ料理が豊富に用意されています
美しい八ヶ岳の自然のもと、単にワインを味わうだけでなく、さまざまなアクティビティや食に関するイベントを通じて、より深くワインの世界に触れることができる、リゾナーレ八ヶ岳。ますますワインが好きになる“究極のワイン旅”をあなたもぜひ体験してみてくださいね。

◆ 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

住所/山梨県北杜市小淵沢町129-1
URL/
予約・お問い合わせ/☎0570-073-055(9:00~20:00)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL

topobzor.info/smartfon-leagoo-elite-na-alijekspress-–-kak-najti-i-kupit/

www.thailand-option.com/learn-about-binary-options/

Наш нужный web-сайт на тематику 3d визуализация цена.