• TOP
  • GOURMET
  • トリュフづくしに、液体窒素で瞬間冷凍!? 今夏、ホテルのかき氷が凄い!

2017.07.18

トリュフづくしに、液体窒素で瞬間冷凍!? 今夏、ホテルのかき氷が凄い!

CATEGORIES :
CREDIT :

文/和田真由子

古くは平安時代の『枕草子』にも登場する「かき氷」。いまでは世界各地で、さまざまなタイプの“shaved ice”が涼を運んでくれるデザートとして愛されていますよね。
 
「といっても、かき氷なんてしばらく食べてないなあ……」という貴方。かき氷のイメージが「原色の無果汁シロップで、舌が真っ赤に染まっちゃった」なんていう、ひと昔前のままで止まってはいませんか? イマドキのかき氷は、高級食材や最新の調理技術を活かし、風味も見た目の美しさも追求した、大人にこそふさわしい盛夏のデザートなのです。
 
今回ご紹介するホテルのかき氷も然り。この夏は洗練された快適ラウンジで、ぜひラグジュアリーな“夏の風物詩”をご堪能くださいませ。

◆ ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

もはやデザートの域を超えた「トリュフかき氷」

都内には専門店が続々とオープンするなど、高級食材のトリュフが注目を集めるなか、ついに出ました! 

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルの「トリュフかき氷」は、これでもか!とばかりに氷に突き刺さったサマートリュフだけでも魅惑的ですが、氷の下にも風味豊かなトリュフとマスカルポーネ・ゴルゴンゾーラのムースがたっぷりと敷かれていて、食べるほどリッチな気分に。
 
加えて嬉しいのが、別皿で用意された3 種類のトリュフ・シーズニング。フランス産のトリュフが入ったバニラアイス、黒蜜と白トリュフのオイルシロップ、イタリア産トリュフ塩とのマリアージュを満喫できます。希少なサマートリュフを、あえて“かき氷”でいただくという贅沢をお楽しみください。

■「トリュフかき氷」

場所/ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 26F
レストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」
 
住所/東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー
期間/〜9月10日(日)まで 
提供時間/14:30~22:00(L.O.21:30)
URL/http://www.intercontinental-strings.jp/restaurant/dining_room/
予約・お問い合わせ/☎03-5783-1258(9:00~23:00)
 
●料金/5800円(税サ別)
 

PAGE 2

◆ シャングリ・ラ ホテル 東京

メロンを丸ごと味わい尽くせるリッチなかき氷

高級なフルーツの筆頭といえばマスクメロン。シャングリ・ラ ホテル 東京の「ザ・ロビーラウンジ」が提供する“メロンのかき氷”は、“一茎一果”の農法で育てられたメロンの王様をたっぷりと使った贅沢な一品です。

半分にカットしたマスクメロンの上に、濃厚なライチアイスクリームとアーモンドゼリーを盛り付け、メロンのアイスブロックを削った“メロンの氷”でふんわりとカバー。さらに角切りメロンとスイカ、オーギョーチゼリーをトッピングしたボリューム満点のデザートは、ふたりでシェアするにもぴったりですよ。

■「メロンのかき氷」

場所/シャングリ・ラ ホテル 東京28F 
   ラウンジ&バー「ザ・ロビーラウンジ」

住所/東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館
期間/〜9月30日(土)まで
提供時間/10:00〜24:00 
 URL/http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/offers/details/dining/melonkakigori/
お問い合わせ/☎03-6739-7877
 
●料金/2800 円(税サ別)

PAGE 3

◆ 帝国ホテル 大阪

かき氷がプリンアラモードと出会ったら……!?

ちょっとしたサプライズには“帝国ホテルのかき氷”がオススメです。氷をかき分けると、中から出てくるのはアールグレイ風味のプリン。クリーミーなシロップのかかった氷と一緒に口に運べば、ひんやりさくさくの氷とぷるぷるのプリンがつくり出す未知なる食感を味わえます。

吹き抜けのアトリウムが開放的なロビーラウンジで、プリンアラモード風のユニークなかき氷をいただけば、夏らしい気分が盛り上がりそうですよ!

■「帝国ホテルのかき氷」

場所/帝国ホテル 大阪 1F ロビーラウンジ 「ザ パーク」

住所/大阪府大阪市北区天満橋1-8-50
期間/〜8月31日(木)まで
提供時間/平日14:00~20:00、
     土日15:00~20:00(L.O.19:45)
 URL/http://www.imperialhotel.co.jp/j/osaka/restaurant/the_park/
予約・お問い合わせ/☎06-6881-1111

●料金/1850円(税込・サ別)

◆ ザ・キャピトルホテル 東急

ビタースイートな「アフォガートかき氷」

ザ・キャピトルホテル 東急の“SNOW FLAKE”と名付けられたかき氷は、ふわふわの食感と繊細な口どけで毎年人気。今夏、定番の宇治金時やストロベリーフラッペ以上にオススメなのが、新作の「フローズンアフォガート」です。

削りチョコを乗せ、チョコレートシロップ入りのエスプレッソをかけて仕上げる、まるでイタリアンドルチェのようなかき氷。口の中に広がるビタースイートなひんやり感を満喫すれば、夏の疲れも吹き飛びますよ!

■「かき氷フェア 2017」

場所/ザ・キャピトルホテル 東急 3F ラウンジ「ORIGAMI」

住所/東京都千代田区永田町2-10-3
期間/〜8月31日(木)まで
提供時間/10:00~22:00(L.O.21:30)
 URL/https://www.capitolhoteltokyu.com/ja/restaurant/lounge/index.html
予約・問い合わせ/☎03-3503-0872
 
●料金/「フローズンアフォガート」「ストロベリーフラッペ」「マンゴーフラッペ」各1780円、「宇治金時」「小倉白玉」各1600円(税サ込)

PAGE 4

◆ ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

こんなの初めて! と目も舌も大満足な「液体窒素かき氷」

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイからは、液体窒素を使って瞬間的に凍らせる新感覚のかき氷が登場。

マイナス196℃で一瞬にして凍らせたライチのグラニテと桃のエスプーマを、ジュレやフルーツ、アイスクリームの上に振りかけて目の前で仕上げてくれるので、お連れの女性からも驚きの声が上がること必至。

この夏は、ニューヨークスタイルの高級感あるラウンジでくつろぎながら、エンタメ感溢れるひんやりデザートをどうぞ。

■「液体窒素かき氷」

場所/ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 1F
  「ニューヨークラウンジ」

住所/東京都港区海岸1-16−2
期間/〜8月31日(木)まで
提供時間/10:30~21:30(L.O.)
URL/https://www.interconti-tokyo.com/restaurant/the-lounge/
予約・問い合わせ/☎03-5404-7895
 
●料金/「液体窒素かき氷」(単品)2500円、「グラスシャンパンとのセット」4300円(税サ別)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL