• TOP
  • GOURMET
  • 二回目のデートは盛り上げ必至なこんな店へ【3】「チームラボが仕掛けるアートな食」

2017.06.09

二回目のデートは盛り上げ必至なこんな店へ【3】「チームラボが仕掛けるアートな食」

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真(佐賀牛Sagaya 銀座)/福本和洋(マエティコ)  取材・文/井上真規子

二度目のデートではさらなる刺激的な仕掛けを用意して、彼女の心を鷲掴みにするというデートプラン提案も、ついに3回目(1回目はこちら、2回目はこちら)。最後となる今回は、最先端技術を駆使した圧巻の食事体験で、どんな女性にも抜群の効果を発揮する“超最旬”デートプランをご提案いたします!

あの「チームラボ」が仕掛ける、“デジタルアート×食”の極上体験

ご紹介するのは、世にも美しい食と映像のコラボレーションが体験できる「佐賀牛Sagaya 銀座」。血統つきの極上佐賀牛にこだわり、ステーキ・焼肉を始め、多彩なスタイルのコース料理を堪能できる佐賀牛専門店です。

実は4月から、こちらの店で、あの「チームラボ」による、信じられないようなコース料理が楽しめるようになったのです。その名も「世界は解き放たれ、そして連なっていく - SAGAYA」。

さまざまな場所で美しいデジタルアートの展覧会を行い、大きな話題を呼んできた彼らが、ついに食の世界にも革命をもたらしたというわけです。
メインのお皿が出されると、春の花であるツツジが部屋中に咲き誇る
実際にこのコースを体験できるのは、1日8組のみ予約が可能な特別ルーム「月花」。壁やテーブルには光を吸収する素材が用いられているため、ご覧のような鮮明で美しいデジタルアートを体験できるのですが、ほかにも驚くべき仕掛けが。

コース料理のお皿がテーブルにセットされるたび、お皿を置いた場所から藤の枝が伸びて鳥が飛んできたり、ツツジが次々に花開いたり、テーブルを流れる川の中から鮎が集まってきたり……。

背景やテーブルの世界がコースの進行とともに変化し続け、まるで物語の中に自分自身が入り込んでしまったような不思議な体験ができるのです(ちなみに作品を最大限に体験するため大きなテーブルが用いられており、相席となりますので悪しからず)。
PAGE 2
お料理やお皿も映像に紐付き、四季折々に旬な食材を用いて仕上げられています。
これは、デジタルアートを操る人工機能がテーブルの上に置かれたお皿の位置を観測しているから。

お料理を一品食べている間にも、背景に現れる植物の葉や花びらが散ったり、魚が自由に泳ぎまわったり、テーブルの上の世界の生き物たちは生きているかのごとく、次々と変化していきます。
そして、最後のお皿となるデザートがテーブルの上に置かれると、部屋全体に無数の花が咲き乱れ、「実際に壁を触ってみてください」とお店のかたから声がかかります。

立ち上がってふかふかの壁に映ったお花の上に手を置いて動かしていくと、数え切れないほどの花びらが舞い散って、周囲を埋め尽くします。

これは間違いなく、彼女にとって心ときめく体験になるはずです。ちなみに、映し出される世界と料理は四季折々に変化するというこだわりようで、「また次の季節にこようね」なんて先々の伏線も張れちゃいます。
PAGE 3
壁に咲いたお花に手を触れて花びらが散っていく様子はこんな感じです。
フレンチ仕立てで供される極上の佐賀牛を味わいながら、暗闇の中に浮かび上がる美しい映像世界を堪能できる特別な体験は、ときめきや感動、そして癒しまでも与えてくれます。

あなたと経験するこの幻想的な時間は間違いなく彼女の心に深く刻まれるはず。いま、もっとも旬なお店といっても過言ではない「佐賀牛Sagaya 銀座」。ぜひ、二回目のデートにぜひご活用くださいませ。

■佐賀牛Sagaya 銀座

◆ 佐賀牛Sagaya 銀座

住所/東京都中央区銀座2-5-19 PUZZLE 銀座 6F
営業時間/17:30~23:00(L.O. 22:00)
定休日/不定
URL/
予約・お問い合わせ/☎︎03-6263-0782

●「世界は解き放たれ、そして連なっていく - SAGAYA」は19:00~一斉スタート
特別ルーム「月花」は6名様より貸し切り可能
コース料理(12品)3万円(税別・サービス料10%)、ワイン・日本酒のペアリング用意あり
※食事代と空間使用料が含まれます。ドリンク代別途

乙女心をときめかせる究極のデザートバーへ

アジアNo.1パティシエを2年連続で受賞し、いま世界でもっとも美しく斬新なデザートを生み出すと評されるシンガポール出身の女性シェフ、ジャニス・ウォン。

そんな彼女のデザートバー「ジャニス・ウォン」が昨年日本に初出店し、新宿にオープン。以来、感度の高い女性たちがこぞって訪れる人気店となっています。

お次は、この間違いなく女性を喜ばせることができる、デザートバーへ彼女を連れて行きましょうというご提案です。
新宿駅新南口のニュウマン新宿2階エキソトに居を構える「ジャニス・ウォン」
シェフであり、アーティストでもあるジャニス・ウォンの生み出すデザートは、まさに「食べるアート」と呼ぶにふさわしい美と繊細さを備えたもの。

彼女独自の世界観を表現するためには、通常使用しないような食材や調理法まで用いて、見た目はもちろん、食感や味覚、温度にまで徹底的にこだわった唯一無二のデザートとなっています。

そして何より刺激的なのが、店内に用意された大きなカウンター型ライブキッチンの席から見るパティシエのパフォーマンス。調理過程で液体窒素を使ったり、お皿をキャンバスに見立てて抽象絵画のように美しい盛り付けを描き出す様子を目の前で見せてくれるのです。

デートの際には、ぜひこのカウンター席を予約しておいていただいきたく。至高のデザートが誕生する瞬間を間近で見ていると、まるで一流のショーを見に来たかのような気分に。この演出に喜ばない女性はいないはず!
コットンキャンディで包まれた「Cacao Forest」。ふわふわした綿あめ状のものがコットン・キャンディ。
デザートメニューには、アラカルトだけでなく、季節ごとに変わるコースも用意されていて、ひと皿ごとに美しい盛り付けと味わいが楽しめます。

写真の「Cacao Forest」は、ウイスキーアイスクリームの上にミルクチョコレートムースと甘酸っぱいチェリーのコンポートの入ったカカオポッドを乗せ、さらに真っ白なコットンキャンディで包んだ一品。テーブルに運ばれてきた後、ウイスキーがかけられるとキャンディが溶け出し、中からカカオポッドが現れるというサプライズ感たっぷりの作品。

下の写真にある「Botanical Summer」は、ライムとバニラのアイスクリームに、さまざまな植物の泡を添えて楽しむというひと皿。食べていくうちに森林の香りが感じられ、爽やかながら不思議な感覚に包まれます。
コースでのみ楽しめる「Botanical Summer」

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55

そしてもうひとつ、通常のデザート店と一線を画すのが、デザートとのペアリングにアルコールを楽しめること。「ジャニス・ウォン」のデザートはお酒と一緒に味わうことで、より豊かな香りや味わいを楽しめるように作られているのです。

二回目のデートで、あえてまだ明るい週末の午後に待ち合わせたら、デザートと一緒にオリジナルのアルコールカクテルをペアリングするコースを選んで、その絶妙なマリアージュを楽しんでみてください。昼間のアルコールはよく効きます。

デザートがより美味しく味わえるだけでなく、この店をセレクトしたあなたのセンスの良さも、より効果的に伝わるかもしれませんよ。

■JANICE WING(ジャニス ウォン デザートバー)

JANICE WING(ジャニス ウォン デザートバー)

住所/東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU2F エキソト
営業時間/11:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日/NEWoMan SHINJUKUに準ずる
URL/
予約・お問い合わせ/☎︎03-6380-0317

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL