• TOP
  • GOURMET
  • 「え?」と言わせる意外な行き先【2】―軽井沢テラスでブランチ編―

2017.06.02

「え?」と言わせる意外な行き先【2】―軽井沢テラスでブランチ編―

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/秋山 都 撮影/ノザワヒロミチ

前回のドライブデートでは、キャビアから蕎麦まで幅広い守備範囲をアピールしたあなた。
次なるお約束は……

「迎えに行くよ。ちょっと早いんだけど朝の6時でいいかな?」

*%&#*%&$…反応はそれぞれでしょうが、淑女のみなさんはさぞ驚かれることでしょう。休日のそんな時間、ゴルフか早朝フライトでもない限り、寝ているのが普通ですよね。

お迎えは朝の6時?!サプライズから始まるデートの行方は?

ただ今回のドライブは是が非でも早起きしていただく必要があります。というのは行き先が軽井沢、それも「朝食を食べに行こうよ」という、80年代の中井貴一か石黒賢並みにさわやかなテーマだから。

「朝ごはん? 六本木ヒルズの『ローダーデール』や『ビルズ』でも食べられるけど?」
はい、おっしゃるとおりです。ただ、都会で食す朝食と、いまが一年で一番美しい新緑の軽井沢でいただく朝食では、同じ美味でもまったく異なる感性を刺激してくれるはず。

とくに今回は、軽井沢の別荘族が朝6時半からそっと行列する人気店や、ゴルフ場隣接の隠れ家など、初夏の軽井沢を味わうベスト3の布陣! パンケーキやフレトー(フレンチトーストをこう略すらしいです、最近は)好きな淑女をおおいに刺激できるラインナップをご用意しました。

PAGE 2

行列必至のパンケーキを渋滞知らずでスイスイ

ここは軽井沢を少し外れた追分エリア。静かな別荘地ですが、朝6時を過ぎたあたりからお店の前にチラチラと人が……。6時30分のオープンを前に別荘族や軽井沢ローカルが行列するスーパー人気店です。
パンケーキ、メープルフレーバーシロップ付き1,200円。パンケーキはプレーン、ブルーベリー、バナナ&ピーカンナッツから2枚チョイス。
人気の秘密は、米国ニューイングランド地方でインスパイアされたというオーナー夫妻による丁寧な料理と接客。たっぷりとフルーツのはいったパンケーキ、具だくさんの野菜スープなどなど、その美味しさは東京のお洒落カフェの比ではありません。

7月15日から9月24日までの夏季は完全予約制なので行列しなくても済むのもうれしいポイント。ミシュランに軽井沢ブランチ部門があるならば間違いなく三ツ星を獲る名店です。

■キャボットコーヴ

◆ キャボットコーヴ

住所/長野県北佐久郡軽井沢町追分78−26
営業時間/6:30~12:30
定休日/水曜・木曜
~6月14日まで休業しており、15日より再開。6月16日より夏季予約スタート。
夏季(7月15日~9月24日)は1日4回(6:30~、8:15~、10:00~、11:45~)の完全予約制
予約・お問い合わせ/☎0267-31-5078
※テラスはペットOK
※駐車場あり

PAGE 3

あの人も食べた? クラシックホテルのフレトー

別荘地としての軽井沢は明治19年、カナダ生まれの宣教師アレクサンダー・クロフト・ショーが避暑に訪れたのがきっかけ。彼が建てた簡素な別荘には友人たちや在日の外国人が集まり、自然と国際的なムードが育まれてきました。

軽井沢屈指のクラシックホテル「万平ホテル」も多くの外国人ゲストから愛されてきましたが、その代表となるのがジョン・レノン。70年代の数年間、毎夏をこのホテルに滞在し、サイクリングや散歩など、軽井沢の美しい自然を愛でたそうです。ということはこのフレトーも??
万平ホテル自慢のフレンチトースト1,500円(税・サ別)。たっぷりのメープルシロップとハチミツをそえて。
「ジョン・レノンさんは毎朝10時ごろに起きて、テラスでコーヒーを飲んで…」

ということでしたが、残念ながらこのフレトーを食べたかどうかは聞き出せず(涙)。でもこのフレトー、牛乳と砂糖を混ぜた卵液に一晩漬け、ぶ厚いバゲットの中心部まで美味しさがしみこんだ、間違いのない逸品であります。

■万平ホテル カフェテラス

◆ 万平ホテル カフェテラス

住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢(大字)925
営業時間/9:30~18:00(フレンチトーストの提供時間/9:30~11:30、14:00~16:00)
定休日/無休
予約・お問い合わせ/☎0267-42-1234
※テラスはペットOK
※駐車場あり

PAGE 4

名建築で庭を眺めながらエッグベネディクト

80年代、アメリカ人音楽教育家のエロイーズ・カニングハム女史が私財を投じて建設した140坪におよぶ音楽ホール兼宿泊施設がこちら。

30余年を経て老朽化が進んでいましたが、建築家・吉村順三によるモダンなデザインを現在に残そうと、カフェ&シェアハウスとしてリノベーションされています。軽井沢ゴルフ倶楽部に隣接しており、プリンスホテルのアウトレットにも歩いていける好ロケーションも魅力。
人気のエッグベネディクト(スパム&チーズ1,280円、スモークチキン&ホウレンソウ1,280円、ガーデン1,280円、スペシャル1,530円)。

イングリッシュマフィンにスパム、スモークチキンやトマト、アボカド、ポーチドエッグを載せて、上からオランデーズソースをとろりとかけたエッグベネディクトが一番人気。リスや野鳥などかわいいゲストもたくさんやってくる庭をながめながら、ごゆっくりどうぞ。

■エロイーズカフェ

◆ エロイーズカフェ

住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1067-9 ハーモニーハウス
営業時間/8:00(8月のみ7:00)~15:00
定休日/無休(1月中旬~3月中旬は冬季休業)
予約・お問い合わせ/☎050-5835-0554
※駐車場あり

蛇足ですが、朝食後のお楽しみについても少しだけ。ゆっくり食事を楽しんでもまだ10時くらいでしょうから、ゴルフをハーフでラウンドするもよし、軽井沢プリンスのアウトレットでショッピングを楽しむもよし。日帰り湯なら「星野温泉 トンボの湯」がおすすめです。

「目に青葉」がなによりのご馳走になるこの新緑の軽井沢、おふたりの目を青く染めてリフレッシュしてください。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL