• TOP
  • GOURMET
  • 「パーク ハイアット 東京」の『ニューヨーク グリル』

2016.04.04

「パーク ハイアット 東京」の『ニューヨーク グリル』

CATEGORIES :

オヤジはホテルで「肉」!を鼻先から尻尾まで食べ尽くす!?

お肉が大好きならば、いろんな意味でぜひ体験いただきたいのが、昨年も大好評だった、パーク ハイアット 東京の「ニューヨーク グリル」で行われる期間限定のコース“Nose to Tail(ノーズ トゥ テール)”。

その言葉の通り、鼻先から尻尾まで食べ尽くすという意味で、和牛の多彩な部位を食べることで生命への敬意と感謝が込められたディナーコース。

舌、テール、胃、ランプなどのさまざまな部位の特性を生かし、一品一品が美味しくスタイリッシュに仕上げられたお料理が魅力。

今回は“スモーク&キュア”というテーマに基づき、塩、砂糖、スパイスでのマリネやスモークなど、ひと手間かけた調理法により、前菜からメインまで味わい豊かでかつ軽やかなタッチでお楽しみいただけます。
無駄なく食すという生命へのリスペクトを込めて/1頭の牛を無駄にせず、鼻先から尻尾まで食べ尽くす「Nose to Tail」というスタイルは、世界各国のシェフたちの間でも話題になっているムーブメント。それぞれの部位の特性を生かしたメニューをコースでいただけます。
世界最大の牛肉消費国であるアルゼンチンの出身で、牛肉への深い造詣をもっている料理長・ハインツマン氏だからこそできる提案とも言える“Nose to Tail”。

「お肉」ブームである今だからこそ、時には生命をいただくことに感謝しながら食す、というのも大切な事。奥深い和牛の真髄をたっぷりと味わいつつも、そんな大切な事を感じさせてくれる“お肉デート”なら、誘われた女性も心に残るディナーになることでしょう。

美しい高層階の夜景に、ムーディな雰囲気のニューヨーク グリルで、“粋”なスタイルのお肉ディナーを、この機会にぜひともご体験を!

牛肉を愛する国アルゼンチン出身の料理長だからこそ

精肉に深い造詣をもつ料理長ハインツマン氏の考える和牛の真髄を楽しめます。

「ニューヨーク グリル」の“Nose to Tail(ノーズ トゥ テール)”

期間/5月16日(月)~5月23日(月)ディナーコース(5コース)
住所/東京都新宿区西新宿3-7-1-2 パーク ハイアット 東京 52F
03-5323-3458
2万円 (税サ別)時間/17:30~22:00(L.O.22:00)
文/斉藤奈緒(本誌)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事