• TOP
  • GOURMET
  • 【実食動画】モデル・杉浦花奈さんが惚れ込む“全部盛り!”カレーとは!?

2019.02.07

【実食動画】モデル・杉浦花奈さんが惚れ込む“全部盛り!”カレーとは!?

ひとりの美女が実食する、ひと皿の美味カレー。第18回は、モデルとして活躍中の杉浦花奈さんと一緒に、下北沢の人気カレー店に行ってまいりました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/鳥海美奈子 写真/福本和洋(maettico)動画/大沢拓人

一美女、一皿。見目麗しい女性タレントと、珠玉のカレーが出会ったら、一体どんな化学反応が生まれるだろう!? 我ら男のハートと胃袋をつかんでやまない、愛すべきコラボレーションを週ごとにお届けします。美味しさ2倍のこの企画、ご期待ください!

【vol.18】 杉浦花奈さん × 北沢カレー食堂 茄子おやじ

ビーフ、チキン、ポーク、野菜が入った
具材たっぷりなカレーをオーダー

下北沢は1年に1回、1か月間にもわたりカレーフェスティバルが開催されるカレー激戦区。そんな下北沢によく足を運ぶモデルの杉浦花奈さんが、とりわけお気に入りのお店が「北沢カレー食堂 茄子おやじ」です。
「大学生の頃に美味しいと話題になって、初めて来たんです。今回が3回目。久しぶりに食べたいと思って、リクエストしました」
観葉植物が置かれたウッディな外観は、レトロモダンなカフェのごとく。この店のオープンは1990年。「茄子おやじ」というインパクト大の店名は、初代のオーナーが他店で修業をしていた頃、まかないで茄子ばかりを食べていて「茄子おやじ」と命名されたことに由来するんだとか。
迷った末、杉浦さんが選んだのは「スペシャル カレー」(1200円/税込)。チキン、ビーフ、ポーク、野菜などのカレーの種類がありますが、コチラはそれらすべての具が入っている豪華バージョンです!
PAGE 2
さてさて、久しぶりのお味は!?
「まろやかさの奥に、たくさんのスパイスの香りが効いていて、やっぱり美味しいですね。お肉もスプーンで切れるくらい、すごく柔らかいです」
コクや旨味を引き出すためにタマネギを12時間炒め、さらに野菜ジュースやリンゴなどの果物も加えるので甘みもあります。そこにプラスするのが、オーナー自らブレンドした20種類ものスパイス。
 
口に入れると柔らかく、ほろほろとほどける肉類は、すべてブロックのまま圧力鍋で火入れしています。そのカレーを、さらに茹で卵とともに食べると、味わいにも変化が出ます。
「実は、茹で卵が大好きなんですよ。一度にたくさん茹でたら冷蔵後に保存して、いろんな料理に添えて食べます。何にでも合いますよね。特にカレーとの相性は最高です!」
PAGE 3
現在の店のオーナーは2代目。バンドマンで、ここのカレーが好きで下北沢に来るたびに通い、やがて修業をするように。先代が引退する際に、請われて店を引き継いだのだとか。現在もミュージシャン活動を続けるため店内に流れる音楽はすべてレコードで、ポップスからジャズまで幅広い音楽も楽しめます。
久しぶりの美味しさにどんどん食べ進み、大満足で食べ終わってみると……。
お皿の底にはなんと、レコードと思しき絵柄が出現! 近所の陶芸教室の人が、レコードをイメージしたオリジナルのお皿を製作してくれたのだそう。
PAGE 4

きちんと食べて、キックボクシングで
カロリーを燃やす!

「今後はモデルの仕事を極めたい。化粧品の広告とか、ショーにも出たいです」と意欲的な杉浦さん。
 
ご飯までしっかり完食してたけど、スタイルを保つ秘訣は?
 
「食べることが大好きで量も多いんですが、ヘンに我慢せずに、朝にたくさん食べたりと工夫していますね」
小中学校とバスケ部で、もともと運動は得意。「体力、体型づくりのためにジムで筋トレやパーソナルトレーニングもやったけれど、楽しくないと続かないんです。今は、キックボクシングにハマっていて。週に1~2回は通っています」
 
おしとやかな外見とは相反して、性格は「男っぽい」とも。「洋服も好き嫌いがはっきりしているし、決断力もあると思います。兄がいるから、どちらかというと男のコっぽく育ったんですね」
 
じゃあ、料理はしない? 
「いえ、普通に作ります。カレーも作りますが、いちばん好きなのはお菓子作りですね。自分で絵を描いてデコレーションするアイシングクッキーとか、アップルパイとか。それを人にプレゼントするのも楽しくて。バレンタインデーは毎年、チョコレートケーキも手作り。家族や友達、それに好きな人にも渡します」
いったい、どんな男性がタイプなんでしょうか?
 
「包容力があって優しい方が好きですね」
 
手作りカレーも、手作りチョコレートも両方食べてみたいです!
PAGE 5

CURRY SHOP DATA

■ 北沢カレー食堂 茄子おやじ

先代のレシピを引き継ぎながら、時代や季節に合わせて、つねにマイナーチェンジを加えている。「ちきんカレー」(950円)、「びーふカレー」(1000円)、「ぽーくカレー」(1000円)「やさいカレー」(900円)、平日のみ「きのこカレー」(950円)あり。「たまご」(50円)は生か茹でたもの、どちらかを選択できる。ご飯はカレーに合うようにとやや固め。取材日はあきたこまちとコシヒカリをブレンドしていた。季節により米の種類は変わるが、複数の種類を交ぜることで香りや触感に広がりが出る。

住所/東京都世田谷区代沢 5-36-8 アルファビル 1F

営業時間/12:00~22:00(L.O. 21:30)
無休 予約・お問い合わせ/☎ 03-3411-7035

※価格はすべて税込

PROFILE

■ 杉浦花奈

すぎうら・かな 1993年12月6日生まれ。愛知県出身。14歳の時に名古屋で芸能系のオーディションを受けて、ベストスタイリスト賞を受賞。高校から父の仕事で東京に。学業を優先しながら芸能活動を続け、大学卒業とともに仕事を本格化。モデルとして広告などを中心に活躍中。

● Instagram

杉浦花奈さんのカレー実食・ロングバージョンはコチラ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL