• TOP
  • FASHION
  • オトコを上げる財布といえばコレ! エルメスの逸品3選

2019.01.01

オトコを上げる財布といえばコレ! エルメスの逸品3選

ラグジュアリーなレザーアイテムを提案し続けるエルメスが手掛けた財布は、フレンチのエスプリを投影させた個性溢れるデザインが魅力。そんな、さりげなくセンスをアピールできるウォレットコレクション3選をどうぞ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/持田慎司 編集/長谷川茂雄

チラ見せでも存在感を醸す意匠

これまでエルメスは、最上級の素材と伝統的なクラフツマンシップを惜しげも無く投下しながらも、遊び心溢れるデザインを採用することで、唯一無二のプロダクトを世に送り出し続けてきました。

事実、同社が手がけた財布も、レザーのしなやかな風合いや美しいシボの表情からは、ひと目で極上であることが伺え、さらに洗練されつつも個性溢れるユニークなデザインは、大人の余裕すらも代弁してくれます。だからこそエルメスは、世界中の大人たちを魅了し続けるのです。
                                
今回は、そんなエルメスが手掛けた厳選の財布3選をタイプ別にご紹介。高い芸術性とクオリティが支える圧倒的なエレガンスを携えて、新たな一年を迎えるのはいかが?

◆ L字ジップタイプ 

レザーを重ねた部分に匠の技が光る

[W15.5×H10.5×D2㎝※実寸]32万7000円/エルメス(エルメスジャポン)
革を一点一点丁寧にカットし、レザーを重ねて縫い合わせていますが、凹凸が目立たないようにしている点が同社の技術力の高さの現れ。トーンの異なるブルーレザーを上品なグリ・ペルルと呼ばれるグレージュレザーの上に重ねていくことで、カリフォルニアのランドスケープを表現した、まさにモダンアートを彷彿させる意欲作です。人気のL字ファスナーのモデルゆえ、使い勝手も抜群ですよ。
間仕切りも設けているので、整理整頓もすこぶる楽チン。さらにコインを収納できる同じくL字ファスナー式のミニポーチも付属します。まさに、美しく使いやすい才色兼備な相棒かと。

◆ ラウンドジップタイプ 

アイコンのスカーフを贅沢にもライナーに

[W20×H11.5×D1.5㎝※実寸]13万8000円/エルメス(エルメスジャポン)
ラウンドファスナー型の長財布をご所望の方には、こちらがオススメ。細やかなシボの風合いが美しい外装とは打って変わって、ライナーにはレザーとともに同社を代表する素材として知られるシルクを採用。さらに、使われる箇所によって絵柄の配置は一点一点が異なるというユニークな仕上げですから、その稀少性はまさにアートピースさながら。
外側はエトゥープと呼ばれるグレージュのような色のカーフレザー。で、内装はシルク。このコントラストがフレンチのエスプリを感じさせますね。ファスナー式のコインポケットや12枚のカードスリットなど、収納力も十分。

◆ 札挟みタイプ 

ビジネスシーンでもさりげなく遊び心を

[W11.6×H8.9×D0.8㎝※実寸]14万1000円/エルメス(エルメスジャポン)
二つ折りで薄マチ、さらにマネークリップ付きでコインコンパートメントを排したシンプルなデザインは、まさにビジネスシーンにモッテコイ。スーツやジャケットの胸ポケットにすんなり収まるサイズ感と、ひとたび取り出した時の上質感とのギャップに、誰しもが釘付けになるはずですよ。ブラック、ブラウン、どちらのレザーの色味にも合う汎用性の高いネイビーという点にも要注目です。
端正なネイビーの外装に反して、内装は色気のあるボルドーカラーに彩られます。設計はマネークリップ&6枚のカードスリットのみでいたってシンプル。この潔さが、大人の余裕をさりげなく醸し出してくれるのです。
※掲載商品はすべて税抜き価格、2019年1月1日現在のものです

■ お問い合わせ

エルメスジャポン 03-3569-3300

この記事が気になった方は、こちらもどうぞ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL

citroen ua

Такелаж

rbt.com.ua