2018.10.09

この秋、万能デニムは、この4本!

デニムは元来、男らしさを象徴するアイテム。ですが、いまどきのそれはキレイめな定番コーデに色気をもたらす万能さをも、もち併せています。そこで、大人がいい塩梅にこなせる上品デニムをご紹介!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・長山一樹(S-14)、静物・鈴木泰之 スタイリング/四方章敬 ヘア/Kazuya Matsumoto(W) メイク/MAKI KOJIMA(mod’s hair) 文/竹石安宏(シティライツ)

2018年11月号より
キレイめな定番アイテムのハズしはもちろん、どんな定番とも好相性なばかりか、大人のオトコがはくと若々しさだけでなく、艶っぽさまで漂う万能なパンツがいまどきの、デニム。10代の頃とはひと味もふた味も違う大人のためのデニムは、はくだけで上品なバランスに仕上がる、その絶妙なバランスがあるんです。

◆ シヴィリア

ベーシックななかにイマドキ感を集約

ココンチの定番モデル「デニムコア」は、ベーシックなデザインに90年代を思わせるストレートシルエットが新鮮。切れ上がったヒップラインにより、後ろ姿の脚長効果も抜群です。5年はき込んだ状態を表現した淡めの色落ちも実にさわやか。
デニム2万8000円/シヴィリア(ストラスブルゴ)、ジャケット13万円/タリアトーレ(トレメッツォ)、ニット2万3000円/デザインワークス(デザインワークス ドゥ・コート銀座店)、時計176万円/ゼニス、靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)

■大人にオススメの着こなし方 【1】ジャケット

まずはドレカジの鉄板、“デニジャケ”をマスター

テーラードジャケット&デニムのいわゆるデニジャケは、洒脱なオトコの鉄板コーデ。構築的すぎない一枚を選び、上下でコントラストをつけすぎないのが上品にまとめるコツです。

◆ ドルチェ&ガッバーナ

モードが薫るデザインが装いの主役に

スリムなフィットの新作は、4枚接ぎのシームデザインやケミカルウォッシュが独創的。ヒップポケットは、色落ち跡を露出させるなど実に凝った作りです。
男性●デニム12万5000円、ニット10万9000円、Tシャツ2万8000円、靴9万7000円/すべてドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)、サングラス3万9000円/ドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナアイウエア) 女性●ニット7万5000円、スカート21万円/ともにドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)

■大人にオススメの着こなし方【2】ニット

上質ニットをサラリで、艶っぽくリラックス

エレガントなハイゲージのカシミアニットにあえてラフなデニムを合わせることで、バランスのとれたスタイルに。シンプルなコーデゆえ、デニムの色っぽさが引き立ちます。足元はスニーカーではなく、レザーシューズで上品に締めるのが正解。
PAGE 2

◆ ディースクエアード

ホテルから郊外までコレ一本でキマり

骨太さ漂うゆとりのある腰周りに対し、シャープに絞ったテーパードラインがスマートな上品さを醸すモデル「クールガイ」。ココンチのデニムのなかではもっともモダンなシルエットであり、多彩なシーンで着こなせますよ。
デニム7万8000円、シャツ5万円、靴は参考商品/すべてディースクエアード(ディースクエアード東京)、メガネ2万7000円/モスコット(モスコット トウキョウ)、カットソーはスタイリスト私物

■大人にオススメの着こなし方【3】白シャツ

さわやかで男らしい「青×白」

ホワイト&インディゴの色使いに、上品な白シャツ×デニムの合わせ。カジュアルではなくあえてドレッシーなシャツを吟味し、品のいい色気を醸すのがポイント。ほかのアイテムの色使いもモノトーンが鉄則ですよ。

◆ アントレ アミ

いまはきたい要素が凝縮された一本です

ブランドを代表するモデル「ガガ」は、ゆとりのある腰周りと、ひざ下から9分丈の裾にかけて細くなるスリムテーパードがいまどきな佇まい。センタークリース入りゆえ、ドレッシーなアイテムとも好相性。肌が見えないダメージ加工も◎。
男性●デニム2万7000円/アントレ アミ(インターブリッジ)、ジャケット20万円/ランバン コレクション(ジョイックスコーポーレーション)、ニット2万4000円/タリアトーレ(トレメッツォ) 女性●ワンピース5万9000円/アンバリ(エッセンス オブ アナイ)

■大人にオススメの着こなし方【4】タキシード

対極的ゆえに上級者的な、フォーマル崩し

出自は生粋のワークウエアながら、対極であるフォーマルウエアのタキシードにも難なくコーディネートできるのは、デニムならではの懐の深さゆえ。この究極のハズし感が上級者らしく見えるんですね。しかもまったく難しいことはなく、ジャケット同様に構築的すぎないタキシードをチョイスして、黒ニットや黒タートルなどでミニマルにまとめれば、洒脱に着こなせますよ。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

インターブリッジ 03-5776-5810
エッセンス オブ アナイ 03-5739-3032
グリフィンインターナショナル 03-5754-3561
ジョイックスコーポレーション 03-5213-2510
ストラスブルゴ(メンズ) 0120-383-563
ゼニス 03-5524-6420
ディースクエアード 東京 03-3573-5731
デザインワークス ドゥ・コート銀座店 03-3562-8277
ドルチェ&ガッバーナ アイウエア 03-3514-2947
ドルチェ&ガッバーナ ジャパン 03-6419-2220
トレメッツォ 03-5464-1158
モスコット トウキョウ 03-6434-1070

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL

binaryoptions21.com

https://best-cooler.reviews/best-tailgating-cooler/

rusprofile.ru