• TOP
  • FASHION
  • オン・オフ使えるアウターといえば、黒のコレ

2018.09.19

オン・オフ使えるアウターといえば、黒のコレ

ビズスタイルのカジュアル化が進むなか、そもそもジャケットすら羽織る必要のない職場も徐々に増えつつあります。でも「さすがにニットやシャツ一枚だけでは……」とのお悩みを解消するジャケット代わりとなるアウターとは?

CATEGORIES :
CREDIT :

写真・スナップ/Yu Fujiwara(@8and2)、静物/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 テキスト/持田慎司

足元は白のスニーカー。そしてインナーは黒のタートルニットという、現代版通勤スタイル。このコーディネートの主軸となるアウターは、黒のモッズパーカです。シックな色味とヌケ感のある意匠で、ビズスタイルが新鮮に。
PAGE 2

黒ならカジュアルなアイテムでも、シックに見える

黒は都会的でシックに見えやすい色。だから、カジュアルなアイテムを選んだとしても、この色さえ外さなければ、ある程度大人っぽく映るのです。

実は、この“ある程度”という塩梅が、ジャケット代わりとなるアウター選びをするうえでも重要なんです。ジャケット着用を必要としなくなったいまどきのカジュアルな職場の雰囲気に、このモノトーンな雰囲気は絶妙にマッチするというワケ。ゆえに、最新の通勤スタイルには、黒アウターが欠かせないのです。

● おすすめの黒アウター その1 『スイングトップ』

名作カジュアルアウターで全身ブラックスタイルに

ブルゾン4万6000円/バラクータ(ウールリッチ カスタマーサービス)、ニット1万7000円/ジョン スメドレー、カットソー9500円/ヴェイル(ともにリーミルズ エージェンシー)、パンツ2万3000円/ディストリクト ユナイテッドアローズ、ベルト1万4000円/ダミーコ(バインド ピーアール)、靴2万1000円/ホカ オネオネ(デッカーズジャパン)
80年以上の歴史を誇るイギリスを出自とする名作『G-9』。アウターを黒にして、インナーの半袖ニットも、パンツも足元のスニーカーもすべて黒で統一。この都会的かつスポーティな組み合わせが、いまどきのカジュアルな職場の雰囲気にマッチするのです。ちなみにスイングトップの表地はコットンポリエステルの初期撥水、裏地にはクールマックスが使用され、現代的にアップデイトしています。
PAGE 3

● おすすめの黒アウター その2 『マウンテンパーカ』

郊外発、街中経由、職場行きを可能にする都会派マウンパ

ブルゾン14万8000円/アズテック マウンテン(スプレンダーズ ギンザ シックス)、ニット2万1000円/グランサッソ(エスディーアイ)、パンツ3万9000円/ベルナール・ザンス(ビームス ハウス 丸の内)、サングラス3万8000円/ジュリアス・タート・オプティカル(ザ・パークサイド・ルーム)、靴6万5000円/パラブーツ(パラブーツ青山店)
グレーのスラックスとホワイトニットというベーシックな装いに、都会的な真っ黒マウンパを。アウトドアから職場までを行き来できるシンプルなデザインとシックな色味とがミックスされることで、最新スタイルにもマッチする出で立ちに。過酷な環境下での着用を目的として生まれたアイテムだけに、雨風に強いのも心強いところ。
PAGE 4

● おすすめの黒アウター その3 『シングルレザーライダース』

レザーブルゾンもシンプルで黒なら通勤服に早変わり

ブルゾン12万円/エンメティ(インテレプレ)、ニット2万2000円/グランサッソ(エスディーアイ)、パンツ2万6000円/ジャブス アルキヴィオ(エフイーエヌ)、ベルト2万7000円/シャンボール セリエ(八木通商)、靴9万6000円/ストラスブルゴ
ブランドの定番モデルの袖口をファスナー仕様に変更したのが、こちらの『カレン』。これまで以上に脱ぎ着が楽チンになっているため、通勤スタイルにもモッテコイです。そんなタフさと実用性を兼ね備えたライダーズには、パープルのニットとブラウンのスラックス、そしてブラックのルームシューズで繊細さをプラスするのが正解です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

スプレンダーズ ギンザ シックス 03−6264−5568
エスディーアイ 03-6721-1070
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
ザ・パークサイド・ルーム 0422-41-8978
パラブーツ青山店 03-5766-6688
ウールリッチ カスタマーサービス 0120-566-120
リーミルズ エージェンシー 03-3473-7007
ディストリクト ユナイテッドアローズ 03-5464-2715
バインド ピーアール 03-6416-0441
デッカーズジャパン 0120-710-844
インテレプレ 03-6804-3861
エスディーアイ 03-6721-1070
エフイーエヌ 03-3498-1642
八木通商(シャンボール セリエ) 03−6809−2183
ストラスブルゴ 0120-383-563

この記事が気になった方はこちらもどうぞ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL