• TOP
  • FASHION
  • EXILE AKIRAが着る。大人の色気をアピールするアウター4選

2018.09.24

SPONSORED

EXILE AKIRAが着る。大人の色気をアピールするアウター4選

朝晩めっきり涼しさを感じる昨今、そろそろ秋冬アウターが気になっている人も多いのでないでしょうか。そこでラルフ ローレンの新作から大人にふさわしいオススメのアウター4着をご紹介。ラルフ ローレンに造詣の深い、EXILEのAKIRAさんが着流します!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/前田 晃  スタイリング/村上忠正 ヘア/[email protected] 文/吉田 巌(十万馬力)

秋冬アウターこそ、上質なモノを選ぶべきです

コートやジャケット、ブルゾンといった秋冬の大物アウターは、その人のセンスの最大の見せどころ。物理的に面積が大きいということもあり、ココにこだわることで、印象を一気にお洒落に格上げすることも可能です。ゆえにAdelaideclassifieds.JP読者のなかには、今季はどんな秋冬アウターを買うか、すでに夏の終わり頃から検討中という人も多いでしょう。

そんな方々に是非ともチェックしてもらいたいのが、ラルフ ローレンの新作アウターです。どれもほどよくベーシックでいながら、現代的にアレンジされたシルエットと、極上の素材使いが特徴。こんなアウターを着れば確実に気分も高揚するでしょう。このブランドが“男のお洒落の教科書”と呼ばれるのも納得のラインナップとなっています。

今回その中から、業界随一のラルフ ローレン好きとして知られるEXILEのAKIRAさんが、自身も「気になる」という4着のアウターを着用。大人の男をよりシックに、そして色っぽく演出するラルフローレンの魅力をご覧ください。

● Style 01 「ポロコート」

ワントーンで着るだけで、モダンに見える

コート40万2000円、ジャケット28万7000円、ベスト6万9000円、タイ2万8000円、パンツ8万円、靴7万5000円、シャツは参考商品/すべてラルフ ローレン パープル レーベル(ラルフ ローレン)
英国紳士がこよなく愛するツイードアウター。風格ある男っぽさを演出するにはぴったりですが、従来のものは重くてゴワゴワした着心地が苦手という人も多いのではないでしょうか。

その点ラルフ ローレンの新作ポロコートは違います。大柄なヘリンボーン柄がブリティッシュムードを高めつつ、やや薄地でライトウェイトなツイード生地を用いたことで肌ざわりが実に柔らか。芯材を極力排除した仕立てや、モダンなシルエットも貢献し、サラリと気負いなく着用できるんですよ。

ここまでツイードの重苦しさを払拭したものであれば、ご覧のように同素材のジャケットやパンツと合わせてしまうのもオツ。タイやシャツまで含め全身グレーのワントーンに徹すれば、ぐっとモダンな艶気も高まります。男っぽいツイードを今風に攻略したいのなら是非ご参考に。
実は中に着たツイードジャケットは、上襟にタブ、背中にアクションプリーツとバックベルトを備えたハンティングジャケット風のデザイン。共生地のベストや2タックパンツと合わせて3ピース風の着こなしが楽しめます。ともすると、こういうコーディネートはコスプレっぽくなりがちですが、ラルフローレンの計算されたシルエットなら心配無用。都会的な雰囲気さえ漂います。

こんな小物がスタイルをモダンに

ツイードというとガシッとしたフルブローグのシューズなどを合わせがちですが、そこをあえてスエードのスリップオンで軽快に。しかもこちらはルームシューズ風のデザイン。こういうちょっとハズした小物のチョイスも大人の貫禄を見せつけるポイントなのです。

NEXT PAGE2/ 5

ボリューム感あるリッチなレザーは派手色を効かせる

● Style 02 「ボアジャケット」

リッチなミリタリーブルゾンを、都会的に着るコツ

ジャケット57万5000円、ベスト6万9000円、ニット17万2000円、パンツ6万円、ベルト4万1000円、靴は参考商品/すべてラルフ ローレン パープル レーベル(ラルフ ローレン)
迫真のエイジング加工を施したレザーを用い、大きなボア襟と内側にシープのリアルファーを使用したミリタリーテイストなブルゾン。ワイルドにしてラグジュアリーという、いかにもココらしさ全開の仕上がりです。シンプルな装いの上に羽織るだけで男の色気がさらりと漂うスタイルが完成します。

こういうレザーブルゾンにはデニムではなく、あえてドレッシーなスラックスタイプのパンツを合わせるのが大人っぽく魅せるコツ。ここでは細畝のコーデュロイパンツをチョイスし、ブルゾンの存在感を引き出してみました。

またレザーのインナーに派手色のダウンベストを挟んだところもポイント。こうすることで着こなしが軽快になり、スポーティな雰囲気が醸し出せます。
2連でストラップを装着した大きなボア襟を立てると、防寒性がアップするとともに、ぐっと男の色気も引き立ちます。襟裏のみマスタードカラーで切り替え、アクセント効果を高めているのもさすがの手腕です。

こんな小物がスタイルを格上げ

ブルゾンの存在感に負けないよう、ベルトは幅広のダブルピンタイプをチョイス。鈍いゴールドカラーのバックルも腰回りに程よくアクセントをつけてくれます。
靴はボリューム感あるマウンテンブーツなどがベストバランス。こちらはブラウンとグレーを混ぜたような深みのある色合いでヴィンテージな雰囲気の一足です。

NEXT PAGE3/ 5

シックにしてモードな雰囲気が出せるチェスターコート

● Style 03 「チェスターコート」

黒チェスターは、大人の艶と貫禄をアピールします

ニット14万9000円、パンツ8万円、コート36万円、靴は参考商品/すべてラルフ ローレン パープル レーベル(ラルフ ローレン)
チェスターフィルードコートはすでにお持ちの人も多いと思います。そんな人でも食指が動くこと間違いなしの逸品がこちらの真っ黒チェスター。しっかりパッドを仕込んで構築的に仕立てた肩周りといい、シェイプされたウエストから裾にかけてのエレガントなシルエットといい、一枚で絵になるコートとはこういうものだと実感できるでしょう。

ストイックな黒でありながら、カシミア混という上質な生地により、大人のエレガンスをしっかり感じさせるのも魅力。ご覧の通りその他アイテムを黒で統一すればモードな雰囲気すら漂います。

NEXT PAGE4/ 5

上質なコートは動くたびに色気が漂う

いかにこのコートのシルエットが素晴らしいか、AKIRAさんがさまざまなポージングで実証してくれました。ポケットに手を入れたりコートを裁いたりと、ちょっとした体の動きでも、柔らかな素材が優雅に演出してくれるのです。
直線的な肩のラインも男らしいコート姿に貢献。ここがカッチリしているからこそ、シェイプしたウエストのラインと美しいコントラストを見せるのです。

一枚のニットがスタイルをモダンに

イラストがあしらわれたカシミア混ニットでほどよく遊び心を感じさせるのも大人のワザ。こちら、ファンには説明不要でしょうが、ラルフ・ローレンさんご本人の有名な肖像写真を線描にアレンジしたものです。ブリントではなくジャカードで表現しているのも贅沢。

NEXT PAGE5/ 5

大人のショートブルゾンの選びと着こなし

● Style 04 「ショートブルゾン」

アクティブな印象の短丈ブルゾンも上品にキマる

ブルゾン28万7000円、ニットポロ14万9000円、パンツ8万円、シャツ、タイ、靴は参考商品/すべてラルフ ローレン パープル レーベル(ラルフ ローレン)
今季トレンドのショートブルゾンも、ラルフ ローレンならひと味違うものが揃います。こちらはクラシックなドリズラー型デザインを踏襲しつつ、生地を着心地のよいカシミアブレンドのニットとしたもの。

ブラック×グレーのオンブレーチェック柄もシックな雰囲気を高めており、ウールスラックスなどのドレスアイテムとの相性も抜群な仕上がりとなっています。どこかリラックスした雰囲気も漂うところも魅力で、旅行にドライブにと秋冬のアクティブなシーンで大活躍してくれること間違いなしです。
襟を立てて着用できるのもこの手のブルゾンの魅力。そのためチンストラップもちゃんと装備しています。襟裏には切り返しでレザーが配され、アイコニックな仕様に。

こんなパンツがスタイルを格上げ

2プリーツ&コインポケットのクラシックなディテールを備えたウールパンツをチョイス。すっきりした丈感のアウターには、このように腰回りに程よくアクセントがあるパンツを合わせるのがベターですよ。

ラルフローレン ジャパン

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事