• TOP
  • FASHION
  • グレゴリーからイーストパックまで。「ハズれナシ」な人気バックパック5選

2018.08.20

グレゴリーからイーストパックまで。「ハズれナシ」な人気バックパック5選

ストリートスタイルの復権に呼応するように、人気が沸騰しているバックパック。大人の着こなしにマッチするクオリティとセンス、それに優れた機能を備えた逸品に絞ってピックアップします。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/稲田一生 文/長谷川 剛(zeroyon)

カジュアルなファッションバッグとして90年代に一世を風靡したデイパックをはじめとするバックパック。昨今、人気が再燃、ストリートブームを象徴する存在となっています。もともとアウトドア・アイテムとして生まれたバックパックは、装いに取り入れることでスポーティな雰囲気を感じさせるのが大きな特徴です。

とはいえ、色や形を選び抜かないと大人のスタイルにはマッチしづらいことも。そこで今回は、大人のカジュアルスタイルをストリートに格上げしてくれる、厳選のバックパックを紹介します。

◆ グレゴリー 

ブラック無地なら装いも引き締まる!

バックパック2万2000円/グレゴリー(伊勢丹新宿店)、ジャケット3万円、パンツ2万円/ともにユナイテッド アローズ、靴2万3000円/クラークス オリジナルズ フォー ユナイテッドアローズ(すべてユナイテッドアローズ 原宿本店)、カットソー8500円/プライマルコード(シック)、ネッカチーフ1万4500円/キンロック、ベルト1万2000円/アドリアーノ メネゲッティ(ともにビームス ハウス 丸の内)、サングラス3万円/ブラン、キーホルダー1万円/アエタ(アルファ PR)、ウォレットチェーン50万円/シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)
バックパック2万2000円/グレゴリー(伊勢丹新宿店)、ジャケット3万円、パンツ2万円/ともにユナイテッド アローズ、靴2万3000円/クラークス オリジナルズ フォー ユナイテッドアローズ(すべてユナイテッドアローズ 原宿本店)、カットソー8500円/プライマルコード(シック)、ネッカチーフ1万4500円/キンロック、ベルト1万2000円/アドリアーノ メネゲッティ(ともにビームス ハウス 丸の内)、サングラス3万円/ブラン、キーホルダー1万円/アエタ(アルファ PR)、ウォレットチェーン50万円/シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)
大人のストリートスタイルは、どこまで整理できるかがポイントです。そこで有効な手段となるのがセットアップ・アイテムの導入。トレンドであるワークな香り漂うブルゾンも、上下揃いのセットアップなら、カジュアルすぎる印象にもなりません。そこにシューズとカラーを揃えたバックパックを合わせると、アクティブさとクールな要素を備えた若々しいコーディネートが完成します。さらに首元に巻き物を添えることで、より大人っぽくエレガントにキマるんです。

NEXT PAGE2/ 5

限定コラボにご注目 

◆ オークリー バイ サミュエル ロス 

注目のデザイナーとのコラボバッグ

バックパック6万6000円/オークリー バイ サミュエル ロス(ディプトリクス)
バックパック6万6000円/オークリー バイ サミュエル ロス(ディプトリクス)
ルイ・ヴィトンのメンズデザインを手掛けるヴァージル・アブローの元で腕を磨いたデザイナー、サミュエル・ロス。その注目クリエイターがオークリーとタッグを組んでリリースする限定コレクションが「オークリー バイ サミュエル ロス」。新作のワンショルダーバッグは、クリーンなシルバーグレー。プロテクター入りのフラップカバーや大振りなメタルパーツなど、エッジの効いたデザインが特徴です。
本体サイドからアクセスできるPC用のポケットを搭載。フラップカバーを開けることなくサッとPCやタブレットを取り出すことが可能です。その他、ショルダーストラップの付け替えもOK。

NEXT PAGE3/ 5

シンプルながら高機能! 

◆ イーストパック 

ミニマルな美観と機能性を追求

バックパック1万3000円/イーストパック(ユナイテッドアローズ 原宿本店)
バックパック1万3000円/イーストパック(ユナイテッドアローズ 原宿本店)
米軍向けリュックの生産を背景に、一般向けバッグブランドとして1976年にスタートした「イーストパック」。セレクトショップの雄であるユナイテッドアローズでは、その日本未展開コレクションである“コンストラクテッド”のアイテムを限定的にリリースしています。強度に優れたバリスティックナイロンを使用したバックパックは、シンプルにして機能美に溢れるデザイン。どんなスタイルにもマッチします。
バックパック1万3000円/イーストパック(ユナイテッドアローズ 原宿本店)
ユナイテッドアローズでは今季、“コンストラクテッド”コレクションのひとつとしてトロリーバッグも展開。このバックパックにはトロリーホルダーがデザインされており、組みあわせて使用することも可能です。

NEXT PAGE4/ 5

素材にも機能性にもこだわり満載 

◆ ストーンアイランド 

こなれた素材感が装いに味わいをプラス

バックパック5万5000円/ストーンアイランド(トヨダトレーディング プレスルーム)
バックパック5万5000円/ストーンアイランド(トヨダトレーディング プレスルーム)
ストリートスタイルを信奉するファッショニスタからも熱い支持を得て注目を浴びている「ストーンアイランド」。そんなハイテク&加工素材に一家言もつブランドの新作は、後染め加工による独特のくったり感をもつバックパック。両脇のジップを下ろすと荷室が大きくオープンする構造は、左右どちらからも荷物が取りだしやすく非常に便利です。
バックパック5万5000円/ストーンアイランド(トヨダトレーディング プレスルーム)
内蔵されるポケットはボタンで脱着できるなど、ミリタリー風のファンクションが個性的。ややスマートなサイズは日常使いにもピッタリです。

NEXT PAGE5/ 5

ミニマルかつ機能性◎ 

◆ アークテリクス 

実用性を突き詰めた結果の細マッチョ

バックパック2万7000円/アークテリクス(ビームス 原宿)
バックパック2万7000円/アークテリクス(ビームス 原宿)
突き詰めた機能性がミニマル美を醸し出す「アークテリクス」。モードな美観を生むジャケット同様に、非常に高い支持を得ているのがバックパックです。なかでも“アロー22”は断トツの人気アイテム。容量をしっかり確保しながらほっそりしたルックスは、さながらアスリートのボディのよう。防水加工の特殊ナイロンと自社開発の防水ジッパーを使用しており、風雨に強い機能はもちろん、凛とした面構えが何よりのポイントです。
バックパック2万7000円/アークテリクス(ビームス 原宿)
自社開発による防水ジッパーが全体の印象を引き締める。また、全体の重心が上部に集まるよう、底部を斜めにすぼませたフォルムにしているところも、技巧派アウトドアブランドならではです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アルファPR 03-5413-3546
伊勢丹新宿店 03-3352-1111 
S.O.S fp恵比寿本店 03-3461-4875
シック 03-5464−9321
ディプトリクス 03-5464−8736  
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
ビームス 原宿 03-3470-3947
ブラン 03-6721-0390
ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180

この記事が気になったら、こちらもどうぞ

世界中が夢中になるSupreme(シュプリーム)の謎
ラグジュアリーとストリートが互いに影響し合っている昨今のファッションシーン。その現象を象徴する存在の一つが「シュプリーム」ではないでしょうか。なぜ、誰もがこのブランドの魅力に引き込まれるのか。その理由を考えてみました。

アディダスからホカオネオネまで。最新ハイテクスニーカーが一足あれば劇的に変わる!?
空前のハイテクスニーカーブームですが、どんなモデルも大人の品格あるカジュアルスタイルにマッチするわけではありません。やはり大人が選ぶべきは、品格をキープしながら、スタイリングもしやすいモノトーン系のハイテクモデルではないでしょうか。

さりげなく差がつく大人のストリートな財布6選
いくらストリートがトレンドだからといっても、策もなく取り入れるのは危険。“あくまで大人として”このさじ加減を理解するために、まずはラグジュアリーブランドの財布をベンチマークに。

アディダス&ナイキ。最新スポーツの一点使いが間違いなく旬!
今どきのストリートファッションは、スポーツアイテムを効果的に取り入れるのがポイント。王道のスポーツブランドから、悪目立ちしないものを吟味して一点使いすれば、若者のストリートスタイルと差をつけた「大人の」ストリートスタイルがモノにできます!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事