• TOP
  • FASHION
  • 超簡単! 青と白の小物だけで爽やかな夏の着こなしの完成です

2018.07.23

超簡単! 青と白の小物だけで爽やかな夏の着こなしの完成です

夏を感じさせるカラーといえば、青と白! それを着こなしと小物使いに取り入れると、簡単に爽やかな夏スタイルが完成するのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・福本和洋(マエティコ)、静物・蜂谷哲実、スナップ・Massi Ninni スタイリング/吉野 誠 ヘアメイク/MICHI! コーディネート/Kaz Yamaguchi 文/竹内虎之介、竹石安宏、持田慎司 写真協力/アフロ

2018年8月号より
装いの色数を絞って統一感を演出、というのはお洒落の極意のひとつですが、それは夏の着こなしでも有効です。で、Adelaideclassifiedsがこの夏オススメするのが、青×白のコーデ。この2色の相乗効果で爽やかで夏らしい印象は十分なうえに、なんだかリッチな印象さえも漂います。

さて、青×白でコーディネートしたら、小物の色も揃えてみましょう。同一色ゆえ、ちょいクセがあってアクセントになるようなアイテムを加えてもトゥマッチになりません。簡単テクながら効果テキメンゆえ、洒落た青白コーデをマスターしてください!

Technique 01 

こなれた余裕を醸し出す青ニットをさり気に腰巻き

シャツ3万8000円/トランジット ウオモ(ストックマン)、パンツ2万9000円/ジーティーアー(八木通商)、靴8万5000円/サントーニ(リエート)、時計54万円/ゼニス
余裕のあるリラックスした雰囲気を演出するブルーニットの腰巻きテクニック。青で合わせれば自然となじみ、キザに見えることもありません。結び目を中心からちょいズラすのもポイントです。

◆ アール&ブルース

着心地にこだわったこれぞ極上ニット

2万5000円(オーダー価格)/アール&ブルース(アール&ブルース プレスルーム)
シルクカシミアのニットカーデ。ホールガーメントマシン製ゆえシームが少なく、ストレスのない着心地です。

Point 02 

デカめな青バッグに漂うリッチなリラックス感

シャツ6万4000円、パンツ9万5000円、/ともにジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)、その他はスタイリスト私物
大きなサイズ感がリッチな余裕を体現するデカバッグ。存在感があるので、色柄を効かせるとトゥマッチに見えますが、シャツと同系色のブルーで統一すれば上品に合わせられるんです。

◆ ジョルジオ アルマーニ

巨匠の優美な休日を投影したデカトート

W63×H42×D25㎝。24万円/ジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)
アルマーニさんが別荘に持っていくためにデザインしたバッグがコレ。地中海を思わせる美しいブルーのキャンバスにカーフレザーがなんともリッチです。
PAGE 2

Point 03 

白シャツのインナーに青白ボーダーでメリハリ

シャツ1万7000円/エフィレボル(Styles代官山)、ショーツ1万5000円/シーグリーン(タトラス ジャパン)、靴2万7000円/パラブーツ(パラブーツ青山店)、ネックレス2万7000円/リンクス オブ ロンドン(リンクス オブ ロンドン青山店)
ダラしなくなりがちな夏の装いも、インナーにボーダーを選べばそのメリハリのおかげで引き締まります。この着こなしのインナーが白Tだったら……と想像すると、その効果もうなずけますよね。

◆ ラッセル・ブルーブルー

見た目涼しげで素肌に心地いい秀逸素材

6500円/ラッセル・ブルーブルー(ブルーブルー)
アスレチックブランドのラッセルとのコラボT。吸水性の高いコットン裏毛ですが、毛足が短く軽量で通気性も抜群。太めボーダーも涼しげですね。

Point 04 

クールにして小粋な青サングラスで目元が一発涼しげ

シャツ1万8000円/スコッチ アンド ソーダ(スコッチ アンド ソーダ 原宿店)、Tシャツ4900円/スノーバード コーヒー(ハイ!スタンダード)、デニム4万8000円/リプレイ(ファッションボックスジャパン)、靴7万4000円/サントーニ(リエート)、ブレスレット2万6000円/リンクス オブ ロンドン(リンクス オブ ロンドン青山店)
サングラスは、濃いものより淡い色のレンズがオススメ。ブルーのレンズ越しだと涼しげな目元を演出できます。アメリカンなスタイルもさわやかな印象に。

◆ トリップ

クラシックな骨太感にさわやかレンズが新鮮です

3万4000円/トリップ(デコラ)
1950年代のサーモントフレームがモチーフのモデル「ローヤー」のサングラスヴァージョン。クラシックなスタイルに淡いブルーのレンズの組み合わせが、男らしくも涼しげ。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アール&ブルース プレスルーム 03-3401-5788
ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070
スコッチ アンド ソーダ原宿店 03-6712-6919
Styles 代官山 03-6415-7722
ストックマン 03-3796-6851
ゼニス 03-5524-6420
タトラス ジャパン 03-5708-5188
デコラ 03-3211-3201
ハイ!スタンダード 03-3464-2109
パラブーツ青山店 03-5766-6688
ファッションボックスジャパン 03-6452-6382
ブルーブルー 03-3715-0281
八木通商(ジーティーアー) 03-6809-2183
リエート 03-5413-5333
リンクス オブ ロンドン青山店 03-3408-4509

この記事が気になった方は、こちらもどうぞ

なぜ"夏にシャツ"がモテるかご存知ですか?
真夏になると、涼しさを求めてついTシャツにはしりがちですが、シャツには大人にうれしい4つの効果があるのです。

肌着に見えたらアウト! あなたのチラ見せTシャツ、大丈夫?
シャツやカットソーの下からチラリと白Tシャツをのぞかせる着こなし、皆さん当たり前のようにしていますよね。実はこのときの白Tシャツ選びにも基準があるのです。

誰が着てもお洒落に見えるポロシャツとは?
大人がポロシャツを一枚で着るなら、断然、黒を選びましょう。その理由は……?

ベタつかない! すぐ乾く! おじさんに見えない機能Tシャツとは?
見た目は大人にふさわしくスマートなのに、実は機能性素材というTシャツをご紹介します!

本誌8月号では、夏シャツの情報をさらにお届けしています。 チェックはこちらから!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL