• TOP
  • FASHION
  • 紺スーツのVゾーンは、この3つでお洒落に見える

2018.06.10

紺スーツのVゾーンは、この3つでお洒落に見える

夏とはいえノータイが許されない職種の方、あるいは自分の美意識として積極的にタイドアップのお洒落を楽しみたいという方もいらっしゃるでしょう。そんな方々におすすめのVゾーンコーデをご紹介します。まずは基本のネイビースーツ編です!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真・スナップ/Massi Ninni 、静物・蜂谷哲美 スタイリング/稲田一生 文/吉田 巌(十万馬力)

大人のVゾーンはストイックな色使いこそ、洒落て見えるのです

タイをハズすことで浸透したクールビズですが、どうもキマらない、とお思いのかたも多いのではないでしょうか。スーツスタイルはタイをしているほうが、簡単にキチンと見えるものです。

とはいえ、Vゾーンにあれやこれやと色柄を多用していては余計に暑苦しさが増すばかり。真夏のタイドアップは、他の季節よりも色使いを控えるようにしましょう。

とくにネイビー系のスーツの場合、そうしたストイックな色合わせに徹することでよりキリッとした印象となり、爽やかさも高まります。そもそも出勤前の慌ただしいなか、汗をかきかき、あれこれとコーディネートを考えるのも面倒でしょう?

シャツは白かブルー系。タイはシンプルな無地。そんなコーディネートが夏のネイビースーツを最もお洒落に見せてくれるのです。

● 夏のネイビースーツ [Vゾーン その1]

水色のストライプシャツ × ネイビー無地タイ

この方はネイビースーツに合わせて、Vゾーンをブルー系でコーディネーション。知的にして爽やかなイメージにまとまっています。言ってみれば基本の「き」と言える合わせですが、周囲がゆるめの格好をする夏場だからこそ、改めて洒落て見えるという効能も。細身のタイの剣先をちょっとずらし、ニュアンスをつけているのもお見事です。
シャツ6000円/麻布ザ・カスタムシャツ(麻布テーラープレスルーム)、タイ1万4000円/アトリエ エフ アンド ビー(デザインワークス ドゥ・コート銀座店)、スーツ9万5000円/エルビーエム 1911(トヨダトレーディング プレスルーム)、チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)
シャツ6000円/麻布ザ・カスタムシャツ(麻布テーラープレスルーム)、タイ1万4000円/アトリエ エフ アンド ビー(デザインワークス ドゥ・コート銀座店)、スーツ9万5000円/エルビーエム 1911(トヨダトレーディング プレスルーム)、チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)
上の方と似たようなコーデを組んでみました。スーツもタイも無地だからこそ、ストライプシャツのキリッとした感じが際立っています。特別なアイテムを選んではいませんので、今日から使えるVゾーンになりますよ。

NEXT PAGE2/ 3

王道の水色シャツ×無地のタイという手

● 夏のネイビースーツ [Vゾーン その2]

水色シャツ × ネイビー無地タイ

先に登場した方と同じくブルーのトーン・オン・トーンでまとめていますが、この方の場合、シャツも無地ゆえ、さらにストイックな印象に。BD(ボタンダウン)をあえて外して着ていますが、王道スタイルゆえ、日本ではあまり見かけないくらいですが、イタリアでは本当にこういうコーディネートをよく見かけ、そしてとてもお洒落に見えるんですよね。

この方の場合、よく見るとタイを微妙に織り感の効いたものを選び、さりげなくメリハリを利かせているのもうまいところ。ちなみに、先の方もこの方もバッグはリュックタイプ。こんなアイテムのセレクトぐらいも夏場のスーツ姿を軽快に見せるポイントと覚えておきましょう。
シャツ3万6000円/リングヂャケット(リングヂャケットマイスター 青山店)、タイ1万3000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)、スーツ9万5000円/エルビーエム 1911(トヨダトレーディング プレスルーム)、チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)
シャツ3万6000円/リングヂャケット(リングヂャケットマイスター 青山店)、タイ1万3000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)、スーツ9万5000円/エルビーエム 1911(トヨダトレーディング プレスルーム)、チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)
スーツ、シャツ、タイのすべてを無地とした場合は、タイは織り感の効いたものを選ぶと胸元に奥行きがつきます。

NEXT PAGE3/ 3

紺スーツをお洒落に見せる、王道のカラーブロックといえば?

● 夏のネイビースーツ [Vゾーン その3]

白シャツ × 茶のニット無地タイ

見るからに上質な手縫いであることが伺えるネイビーのコットンセットアップスーツを纏い、白シャツにブラウンタイを合わせた御仁。昔からイタリアの洒落者が好むアズーロ・エ・マローネ(=青×茶の意味)のお手本とも言えるコーディネートです。

茶のタイをニットタイとしていることで、ぐっと涼しげな雰囲気となっている点にも注目を。こうした素材感が夏の強い日射しに映えるのです。また、太幅のラペルから大人の風格がたっぷりと伝わります。
シャツ3万1000円/サルバトーレ ピッコロ(ピッコログランデ)、タイ1万3000円/アトリエ エフ アンド ビー(デザインワークス ドゥ・コート銀座店)、スーツ9万5000円/エルビーエム 1911(トヨダトレーディング プレスルーム)、チーフ4000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ)
ニットタイは胸元を涼やかに見せるので夏のコーデに重宝します。ブラウンに限らず、ネイビーやブラックなども揃えておくといいでしょう。

■ お問い合わせ

麻布テーラープレスルーム 03-3401-5788
デザインワークス ドゥ・コート銀座店 03-3562-8277
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
フェアファクスコレクティブ 03-3497-1281
ピッコログランデ 03-3444-1618
リングヂャケットマイスター 青山店 03-6418-7855

「ネイビースーツ」が気になる方は、こちらもどうぞ!!

白シャツが地味だと思ったら、使える3つのテク
定番の白シャツ。基本のワードローブですのでどなたも1枚はお持ちだと思いますが、1枚で着るとなると考えてしまうでしょう。シンプルゆえ着方も奥が深いのです。そこでちょっとしたテクニックで白シャツをお洒落に見える着方をご教授します。

ポロシャツがおじさんに見えない、3つのテク
ポロシャツはカジュアルにもキレイめに着られる便利なアイテム。夏ともなれば、皆さん当たり前のようにお世話になっていると思います。ですが、いつもなんとなく着ていませんか? そんな姿は周囲から、”おじさんスタイル”として見られてることが往々にあるのです。というわけで、ポロシャツ姿をぐっとお洒落に見せるテクをご紹介します。

本当にクールなビズスタイルを考えてみた!
夏の到来目前のこの季節、軽装に目移りするのは当然といえますが、本当にクールなビズスタイルは大人の品格あってこそ! というわけで涼しげ、かつ品よく装うためのツボをレクチャーいたします。

堅苦しいスーツ姿から解放される、軽快セットアップの活用法
カジュアルフライデーどころか、カジュアルエブリディを採用する企業も増えている昨今。クラシックなウールのスーツと共に、シャカシャカ素材のナイロンセットアップもビジネスウェアの新定番として広がってきました。そこでこの旬の軽快スーツをどう着こなすかについてと、オンオフ兼用に最適な逸品をご紹介いたしましょう。

注目の軽快セットアップ、いま大人が着るべきはあの素材だった?
この季節、差の付くドレススタイルを狙うなら、絶対に見逃せない薄軽仕立てのセットアップ・スーツ。男の着こなしを知り尽くした本誌のリコメンドは、すべてを網羅したこの一着。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事