• TOP
  • FASHION
  • 唯一無二の技術が光る! リッチなメタルコンビフレーム3選

2018.06.05

唯一無二の技術が光る! リッチなメタルコンビフレーム3選

高級感のあるメタルなメガネは、独自の加工技術による超絶ディテールをもっていることが多い。目元がリッチにキマる"語りドコロ満載の一本"をご紹介します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・堀越照雄(TRON)、静物・鈴木泰之(スタジオ ログ) スタイリング/中西真也 ヘア/Kazuki Fujiwara(Perle Management) メイク/Kie Kiyohara(beauty direction) 文/竹内虎之介(シティライツ)、瀧川修平 撮影協力/モルテーニ東京

2018年7月号より
最新のメタル素材のメガネをご紹介してきた本特集ですが、メタルならどれを選んでも高級感が得られるか、といえばそれはちょっと違います。安価なものなら当然のこと、値が張るなかにもチープなものは存在します。

そこでオススメしたいのが、超絶加工モノです。ここにピックアップした3本に共通して言えるのが、他社ではやろうとしてもやれないメタルワークに手間を惜しまず挑戦している点。この意匠自体が高級感絶大なのですが、製作工程に想いを馳せればよりリッチな背景が浮かび上がってきます。いずれも汎用パーツの使い回しではなく金型から起こしているため、かかるコストは甚大です。それでもなお製品化に踏み切った気概こそ、独自のメタル加工に対する矜持といえるでしょう。

● Metal Processing 01 

トレミーフォーティエイトの3次元プレス

メガネ4万5000円/トレミーフォーティエイト
トレミーフォーティエイトのお家芸といえば、3Dブリッジをはじめとする立体的なメタルパーツ。平面的な2次元プレスでは不可能だったこの印象的な意匠の具現化を叶えたのが、一枚の厚いチタン板を幅・奥行き・高さのある形状に加工する3次元プレスです。

強度と掛け心地にもヌカリなし

メガネ4万5000円/トレミーフォーティエイト
メガネ4万5000円/トレミーフォーティエイト
アポロンシリーズの「AP-024」は、立体的な4点留めブリッジをはじめとするメタルパーツと、セルロイド製の3面ダイヤカットテンプルで構成された特有のメタコンフレーム(メタルコンビフレーム)。シャープで奥行きのある目元が叶うのは、高度な3次元プレスの賜物です。

製作工程も語りドコロ満載です

通常の平面的なメタルパーツ製作に用いられるのは3㎝厚程度の金型。トレミーフォーティエイトの4点留めブリッジは、10㎝厚の特注品を駆使し、完成までに50回以上も手を替え品を替えプレスが繰り返されるといいます。美しい曲面を安定した精度で具現化するには不可欠な工程なのです。

NEXT PAGE2/ 3

 

● Metal Processing 02 

アイヴァン 7285のリムの複雑彫金

メガネ4万8000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)
通常の彫金は切削機やレーザー加工、すなわち機械で行うのが一般的なところ、アイヴァン 7285の「417」の唐草模様は専門の彫金職人による手彫りのマスターを使っています。それゆえ、ほかにはないオリジナルの彫金模様が叶うのです。

能あるメタルは彫金を隠す!

4万8000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)
メガネ4万8000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)
薄いアセテートフロントを分断し、間に職人手彫りのマスターによるチタンシートを差し込み再び貼り合わせるという驚愕の構想を具現化した超絶メタコン「417」。着用時は露出しない裏側にも彫金を施すというこだわり様です。

ビジネスシーンでも悪目立ちは皆無です

唐草模様と聞くとアクが強すぎると思われるかもしれませんが、繊細な彫金は顔なじみがよく、スーツにもハマります。

スーツ12万8000円/ザ・ジジ(ビームス ハウス 丸の内)、シャツ3万4000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール)、タイ1万2000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

NEXT PAGE3/ 3

 

● Metal Processing 03 

ディテールグラムのフラット七宝塗装

メガネ4万6000円/ディテールグラム
メガネの塗装でも用いられる鈍刀技法の七宝塗りにこだわったのがディテールグラムの「DG0006」。普通に塗るとぷっくり膨らむところ、あえて特殊なスプレーを使用することでフラットな状態をキープ。広面積にわたり味わい深い色味の表現に成功しました。

こう見えてチタンブロウです

メガネ4万6000円/ディテールグラム
メガネ4万6000円/ディテールグラム
カラーメタルは数あれど、あえて味わい深いムラを表現したのが鯖江ブランド、ディテールグラムの「DG0006」。メッキ処理したチタンにスプレーで七宝を塗布しフラット感を演出。シート転写と焼き付けを駆使し、唯一無二の風合いを具現化しました。

工場選定からこだわっています

テクニカルなメガネの小ロット生産を専門とする、鯖江の工場を選定。メッキ処理、七宝のスプレーがけ、シート転写、焼き付けなど一般的なメタルフレームでは行わないような作業を一点一点手がけています。

■ お問い合わせ

アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
ディテールグラム 048-708-0037
トレミーフォーティエイト 0120-484-804
バインド ピーアール 03-6416-0441
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501

「メタルなメガネ」が気になった方は、こちらの記事もどうぞ

この夏、メタルなメガネがモテる理由
夏には夏のメガネ選びを。ということで、Adelaideclassifiedsが提案するのはメタル素材のメガネ。日差しを受けて光るその様は、目元をとってもリッチに演出してくれるのです。

革新の技術とデザインのうえに成り立つ、最新メタルコンビフレーム
最新のメタルなメガネは、技術とデザインの革新によってメタルかセルかという従来のカテゴライズを超越。丸いシェイプにメタルの質感が目元をリッチに演出します。

慣れ親しんだマイメガネが、オーダーでクリップオンに早変わり!
日差しは強いけれど、がっつりサングラスにはまだ早い?という季節にオススメしたいのがクリップオンなのです。

ジョン・レノンやエリック・クラプトンも愛用した眼鏡を作ってみる?
サヴィル ロウが展開するのはメガネのパターンオーダーサービス。フルオーダーじゃないの!?と軽んじるなかれ。英国が認めた永久不滅の汎用性は伊達じゃありませんから!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事