• TOP
  • FASHION
  • 革新の技術とデザインのうえに成り立つ、最新メタルコンビフレーム

2018.06.04

革新の技術とデザインのうえに成り立つ、最新メタルコンビフレーム

最新のメタルなメガネは、技術とデザインの革新によってメタルかセルかという従来のカテゴライズを超越。丸いシェイプにメタルの質感が目元をリッチに演出します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・堀越照雄(TRON)、静物・鈴木泰之(スタジオ ログ) スタイリング/中西真也 ヘア/Kazuki Fujiwara(Perle Management) メイク/Kie Kiyohara(beauty direction) 文/竹内虎之介(シティライツ)、瀧川修平 
イラスト/SHIGEO SUZUKI(LAKE TAJO) 撮影協力/モルテーニ東京

2018年7月号より
従来のメタルフレームには、どことなく真面目な印象がありました。クールで知的だけれど軽妙さは今ひとつ……。これは、いま我々が欲しいテイストじゃありませんよね。一方で最新のメタルなメガネは、決して生真面目に見えません。それどころか、大人好みの遊びのあるデザインに、メタルの輝きでさらなるリッチを上乗せしようというのが狙いです。

その背景にはメガネの世界におけるテクノロジーの進化があります。いまやメタルかセルかという従来のカテゴライズを超え、両者を同じ精度で融合できる技術が発達。その結果、デザインの自由度が格段に広がったのです。当然、メタル特有のリッチさやクールさを真面目じゃないデザインに落とし込むことだって可能。だから、とっても遊んだ印象のデカくて丸いメガネをメタル素材で仕上げれば、まさに理想のモテる目元が完成するというわけです。

● Point 01 

セルとのコンビで真面目じゃない

ここで言う"メタルなメガネ"はメタル素材オンリーではなく、メタルの印象が際立つソレ。つまりスタイルとしては、セルとメタルのコンビネーションです。しかも、フロントかテンプルのどちらかがメタルという従来型のコンビフレームとも違い、両者が絶妙に融合している。その意図して遊んだ雰囲気が、真面目じゃない印象を演出するのです。
4万5000円/トレミーフォーティエイト
メガネ4万5000円/トレミーフォーティエイト
繊細なアラベスク模様が施されたメタルのブロウとブリッジは、従来の常識を覆す高度な金型技術によって生み出された一体成形のプレスパーツ。そこに美しいアセテートのブロウを組み合わせることで、クラシカルななかにも奥行きのある無二の存在感を実現した一本となりました。

智までメタルが大切なポイントです

最新のメタルコンビフレームのポイントとしてとっても重要なパーツが「智」。ここがメタルになることで、従来型のものよりグッとメタル感が高まります。で、俄然リッチに見えるのですよ。

NEXT PAGE2/ 3

天地の深さも重要です  

● Point 02 

天地が深めで真面目じゃない

いまAdelaideclassifiedsが求めるメタルなメガネは、レンズの天地が深めです。それによってメガネの印象が際立つとともにリラックスした雰囲気が生まれます。つまりは目元が遊んでいる感じになるということ。だから、メタルの分量が多くなっても真面目な人には見えないのです。

天地の深さで印象が一変します

メガネ4万5000円/トレミーフォーティエイト ジローラモ
こちらのイラストに描かれたふたりのジローラモ、どっちが真面目そうに見えますか? きっと天地の浅いメガネを掛けたほう(左)ですよね。このようにメガネの天地幅によって掛ける方の印象は大きく変化するのです。
メガネ4万5000円/トレミーフォーティエイト
真面目なメタルフレームは、天地浅めでシェイプはスクエア。まさにスクエアな人という言葉どおりの印象です。だから、メタルなメガネを選ぶ際は、丸いシェイプが狙い目。とりわけデカくて丸い一本なら、柔らかな印象もひとしお。リッチにして遊び上手な、タダモノでない男に見えるのですよ。

NEXT PAGE3/ 3

こちらのメタルなメガネもオススメです! 

さて、いまどきのメタルなメガネ選びのポイントは押さえていただけたでしょうか? 続いて3本、大人の目元にぴったりなメタルなメガネをご紹介します。

◆ カネコオプチカル ジャパン 

リッチかつモードなダブルブリッジ

メガネ4万4000円/カネコオプチカル ジャパン(金子眼鏡店青山店)
メガネ4万4000円/カネコオプチカル ジャパン(金子眼鏡店青山店)
リッチなメタルフレームのリム周りにボリューミーなプラスチックフードを施すことで、どこかレトロな雰囲気漂うこちら。印象的なダブルブリッジと黒×ゴールドのカラーリングがモードな気分を醸し出します。

◆ オリバーピープルズ 

ヴィンテージの風味をいまどきにアレンジ

メガネ3万9000円/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)
メガネ3万9000円/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)
リムの内径に0.8㎜のメタルを見せながらそれを包み込むようにアセテートで覆ったコンビフレーム。ヨロイに施されたヴィンテージ調のエングレービングがさらにリッチな印象を強調します。

◆ ポール・スミス スペクタクルズ 

上品な大人のためのメタルな感じ

メガネ3万7000円/ポール・スミス スペクタクルズ(ポール・スミス リミテッド)
メガネ3万7000円/ポール・スミス スペクタクルズ(ポール・スミス リミテッド)
ゴールドメタルと透明感あるネイビーのプラスチックブロウの組み合わせに、リッチかつ上品な大人の雰囲気漂うサーモント。智元に輝くメタルのヨロイが、繊細ながらも印象的にメタル感を主張します。

■ お問い合わせ

オリバーピープルズ 東京ギャラリー 03-5766-7426
金子眼鏡店青山店 03-6434-7533
トレミーフォーティエイト 0120-484-804
ポール・スミス リミテッド 03-3478-5600

「メタルなメガネ」が気になった方は、こちらの記事もどうぞ

この夏、メタルなメガネがモテる理由
夏には夏のメガネ選びを。ということで、Adelaideclassifiedsが提案するのはメタル素材のメガネ。日差しを受けて光るその様は、目元をとってもリッチに演出してくれるのです。

慣れ親しんだマイメガネが、オーダーでクリップオンに早変わり!
日差しは強いけれど、がっつりサングラスにはまだ早い?という季節にオススメしたいのがクリップオンなのです。

ジョン・レノンやエリック・クラプトンも愛用した眼鏡を作ってみる?
サヴィル ロウが展開するのはメガネのパターンオーダーサービス。フルオーダーじゃないの!?と軽んじるなかれ。英国が認めた永久不滅の汎用性は伊達じゃありませんから!

男らしい目元を演出するなら"太眉"サーモントが正解
クラシックなサーモントタイプのメガネは、シーンを問わずにかけられる心強いアイテム。なかでもトップが太めのものを選べば、目元を男らしく演出できます。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事