• TOP
  • FASHION
  • お洒落の差し色最新テクは、カラーストーンの指輪です!

2018.06.01

お洒落の差し色最新テクは、カラーストーンの指輪です!

シックな装いに1点差し色すれば華やぎ感が増すのは、ご存知かと。その一般的なワザを指輪に置き換えるとこれが最高にリッチで色っぽくなるのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/久 修一郎 ヘア/Takuya Baba(SEPT) メイク/SHINO ARIIZUMI(Y’s C) 文/いとうゆうじ、大塚綾子 撮影協力/エネコ東京

2018年6月号より
程よいボリューム感でリッチさを格上げしてくれる指輪の新たな選択肢、"ぽてリング"ですが、色石のセットされたものならさらなるメリットがあるのです。ジュエリーのなかでも色石というのは、結構な飛び道具です。与えるインパクトが強いからこそ印象に残りやすいのがメリットですが、ともするとお洒落の押し売りにもなりかねません。

それを賢く成功させる法則が、コーディネートをシックな雰囲気に仕上げること。服での差し色もそうですが、控えめなところに、1点華を挿すからこそ、互いの趣味の良さが引き立つというわけです。

そこで活用したいのが「フレッド」の『パン ドゥ スークル』のリング。取り外し可能なリングトップを採用したのが特徴で、コーディネートに合わせてアレンジできるのが魅力的。色石を巧みに使い分けられるので、幅広いシーンでリッチな差し色が可能ですよ。

カジュアルもスーツも一点投入で色気増し

リングは左下と同じ。ブレスレット135万円/フレッド、ブルゾン14万8000円/チンクワンタ(ビームス ハウス 丸の内)、Tシャツ1万5000円/デヴォレ インチピット(バインド ピーアール)、スカーフ2万7000円/キンロック(B.R.SHOP)
色石を使った差し色テクニックは、カジュアルにも、スーツにも有効。例えばこちらの上質スエードブルゾンの着こなし。小指のカーネリアンの赤が程よいアクセントになっていますね。
リングとブレスレットはモデル上と同じ。スーツ12万8000円/ザ・ジジ(ビームス ハウス 丸の内)、シャツ3万7000円/ルイジ ボレッリ(ルイジ ボレッリ 東京店)、タイ1万1000円/ステファノ ビジ(バインド ピーアール)
シックなスーツスタイルの指先に同じくカーネリアンが輝いたら……。ただの品行方正な大人にとどまらない、上品かつ華やかな印象を演出できるのです。

NEXT PAGE2/ 2

ひとつで何度もオイシイ"ぽてリング"がこちら 

◆ フレッド 

深みのある赤が色気を演出

リング台[18KYG]54万円、リングトップ[18KPG×カーネリアン]19万円/ともにフレッド
リング台[18KYG]54万円、リングトップ[18KPG×カーネリアン]19万円/ともにフレッド
落ち着いた発色のカーネリアンはイエローゴールドと合わせると、シックで上品な色気を最大限に発揮してくれます。派手にならない華やぎ感が好印象ですね。

大人のオトコにしっくりな色石をラインナップ

右●リング台[18KYG]37万円、リングトップ[18KWG×ダイヤモンド]44万円、中右●リングトップ[18KYG]15万円、中左●リング台[18KYG]54万円、リングトップ[18KYG×タイガーアイ]15万円、左●リング台[18KW G]54万円、リングトップ[18KWG×ホークスアイ]15万円/すべてフレッド
右●リング台[18KYG]37万円、リングトップ[18KWG×ダイヤモンド]44万円、中右●リングトップ[18KYG]15万円、中左●リング台[18KYG]54万円、リングトップ[18KYG×タイガーアイ]15万円、左●リング台[18KWG]54万円、リングトップ[18KWG×ホークスアイ]15万円/すべてフレッド
トップの選び次第で、どんなスタイルにもマッチする指輪に変身させられるこちら。ひとつで何度もオイシイ唯一無二の指輪なのですね。

■ お問い合わせ

バインド ピーアール 03-6416-0441
B.R.SHOP 03-5414-8885
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
フレッド 03-3263-9413
ルイジ ボレッリ東京店 03-6419-7330

この記事が気になった方は、こちらもどうぞ!!

「指輪は苦手……」はもったいない! 大人リングの新基準とは?
大人がつけるリングは、ほどよくボリューミーで丸みがあるものがオススメ。名付けて"ぽてリング"です!

ギャップ上手はクラシカルなスーツにあえての"ぽてリング"
スーツを真っ当に着こなすのはお洒落なオトコなら普通のこと。でもディープな印象を残すなら、それとはむしろ不釣り合いなほどぽってり大ぶりのリングを。これがなかなか効果大なのです!

カジュアルをリッチに見せるリングも、やっぱり“ぽてリング”
リッチ感をアップさせてくれるジュエリーをあえてカジュアルスタイルに合わせるのが大人の余裕の見せどころです。

会話のきっかけ作りに役立つリングって?
ファッションとして着用していても、そこに意味があるように見えるのが指先をしっかり主張してくれるボリューミーな"ぽてリング"。これ、実は会話を引き出すコミュニケーションツールにもなるのです。

本誌6月号では、"ぽてリング"のほかにも最新カジュアルスタイルをご紹介中。チェックはこちらから

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事