• TOP
  • FASHION
  • 付けているだけで目新しい!黒い指輪はモードな指先を演出します

2018.06.03

付けているだけで目新しい!黒い指輪はモードな指先を演出します

確かに指輪というと、なぜか金属のそれが当たり前、ですよね。けれども黒い腕時計が当たり前のように、愛嬌あるフォルムの"ぽてリング"が黒かったら……。ハードになりすぎず、絶妙にモードの香る指先になりました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/久 修一郎 ヘア/Takuya Baba(SEPT) メイク/SHINO ARIIZUMI(Y’s C) 文/いとうゆうじ、大塚綾子 撮影協力/エネコ東京

2018年6月号より
黒というと、さまざまに形容される色ですが、なんといっても際立つのは不良(ワル)っぽさ。なぜそういう印象を受けるかは横にしても、そこに異論のある方はまずいませんよね。

さらにカトリックの価値観からヨーロッパでは黒は不吉な色とされ、それが転じてモードな色という認知が一般的。ここ数年腕時計の世界でもモダンでスポーティな印象付けにと黒いモデルが頻出なのはみなさんもご存知ですよね。

もちろんフォーマルカラーであるが故のエレガンスもバッチリです。

一方、オトコの腕を演出するもう一つの小道具の指輪は、依然としてその大半が金属のそれ、じゃありません? と思っていたら、あるじゃないですか!しかも程よく主張してくれるボリューミーな指輪"ぽてリング"にも黒いモデルが!

ぽってり丸みのあるフォルムのおかげでハードすぎないところもポイントですが、何よりまだまだその存在自体がレア。上手に取り入れれば、これ以上ないお洒落の武器となるはずですよ。

◆ ゆきざき 

指先にミステリアスな煌めきを

[18KWG×ダイヤモンド]37万9700円/ゆきざき(新宿ゆきざき)
[18KWG×ダイヤモンド]37万9700円/ゆきざき(新宿ゆきざき)
アラベスク模様のデザインが、謎めいていてノーブルな印象のこちら。毛色の違うカジュアルなスタイリングにもハマるのは、シックなモノトーンだからこその恩恵です。

NEXT PAGE2/ 3

素材で真っ黒リングを実現! 

◆ モーブッサン 

素材で遊んだ結果漂う稀有なる色気

[セラミック×ダイヤモンド]35万円/モーブッサン(モーブッサン ジャパン)
[セラミック×ダイヤモンド]35万円/モーブッサン(モーブッサン ジャパン)
ダイヤモンドの目映い輝きと艶やかなセラミックのコントラストがモダンな逸品。グランサンクの一角を担いながらも伝統に縛られずに時代性を取り入れるメゾンの気概を感じます。

◆ アメデオ 

ちょい不良オヤジのクールなシンボル

[オニキス×ブラックロジウム×ラバー]20万4000円/アメデオ(ドーバー ストリート マーケット ギンザ)
[オニキス×ブラックロジウム×ラバー]20万4000円/アメデオ(ドーバー ストリート マーケット ギンザ)
斬新なアプローチで、これまでのカメオのイメージを一蹴する「アメデオ」。コチラのスカルリングもかなりの破壊力です。どう見ても不良(ワル)そでしょ?

NEXT PAGE3/ 3

裏表あるミステリアスな方にはこちらのリングを 

◆ プエルタ・デル・ソル 

裏の顔があるってなんだかセクシー

[Sv×ブラックチタンコーティングSv]2万7000円/プエルタ・デル・ソル(伊勢丹新宿店)
[Sv×ブラックチタンコーティングSv]2万7000円/プエルタ・デル・ソル(伊勢丹新宿店)
正統派のインタリオには知られざる裏の顔が……。リングの裏にくり抜かれた窓の向こうには、人生を謳歌するうえで大切なメッセージが刻まれています。ぜひ実物を手にとってご確認あれ。

◆ ギンザタナカ 

鮮烈なコントラストはプラチナならでは

[Pt900×ブラックダイヤモンド]40万7408円/ギンザタナカ
[Pt900×ブラックダイヤモンド]40万7408円/ギンザタナカ
ギラッと黒光りするクロスは、不良(ワル)そで男らしいモチーフの定番。シルバーやホワイトゴールドにはない、別格の輝きを放つプラチナを使っているので、ブラックダイヤモンドがさらに際立つのです。

■ お問い合わせ

伊勢丹新宿店 03-3352-1111
ギンザタナカ 0120-556-826
新宿ゆきざき 03-5155-2923
ドーバー ストリート マーケット ギンザ 03-6228-5080
モーブッサン ジャパン 03-5510-2188

この記事が気になった方は、こちらもどうぞ!!

「指輪は苦手……」はもったいない! 大人リングの新基準とは?
大人がつけるリングは、ほどよくボリューミーで丸みがあるものがオススメ。名付けて"ぽてリング"です!

ギャップ上手はクラシカルなスーツにあえての"ぽてリング"
スーツを真っ当に着こなすのはお洒落なオトコなら普通のこと。でもディープな印象を残すなら、それとはむしろ不釣り合いなほどぽってり大ぶりのリングを。これがなかなか効果大なのです!

カジュアルをリッチに見せるリングも、やっぱり“ぽてリング”
リッチ感をアップさせてくれるジュエリーをあえてカジュアルスタイルに合わせるのが大人の余裕の見せどころです。

会話のきっかけ作りに役立つリングって?
ファッションとして着用していても、そこに意味があるように見えるのが指先をしっかり主張してくれるボリューミーな"ぽてリング"。これ、実は会話を引き出すコミュニケーションツールにもなるのです。

本誌6月号では、"ぽてリング"のほかにも最新カジュアルスタイルをご紹介中。チェックはこちらから

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事