• TOP
  • FASHION
  • 【動画】シャツの袖まくりがお洒落にキマる3つのテク

2018.05.30

【動画】シャツの袖まくりがお洒落にキマる3つのテク

なにげなくまくり上げたシャツの袖。キマればオトコらしい色気が漂いますが、ハズすとなんだかおじさん臭い印象に。その差はなんなのか? じつはさりげなく計算されたワザがあるんです!そのテクニックをスタイリストが動画で伝授します!

CATEGORIES :
CREDIT :

撮影/森健人 動画/金田亮 スタイリング/村上忠正 ヘア&メイク/YOBOON 文/長谷川剛

薄着スタイルの弱点を誰でも瞬時に補える

シャツ2万5000円/ジャンネット、パンツ6万7000円/ストーンアイランド シャドウプロジェクト(ともにトヨダトレーディング プレスルーム)
シャツ2万5000円/ジャンネット、パンツ6万7000円/ストーンアイランド シャドウプロジェクト(ともにトヨダトレーディング プレスルーム)
本格的な薄着スタイルの季節がやってまいりました。暑いワケですから軽快に半袖、もモチロンありですが、それでは凡庸だしちょっと子供っぽく見えてしまう場合がなきにしもあらず…。大人の基本である定番の長袖シャツを起用しつつ、涼しげで男らしくも手軽な装い方が実はあるのです。

そう、ソレこそはシャツの袖・まくり上げスタイルです。「えっ! まくるだけ!?」と侮ることなかれ。ちょっとニュアンスを袖回りに加えるだけで、意外なほどのこなれ感が演出できるのです。

そこで今、男服を扱わせたら業界随一のスタイリストである村上忠正さんに、特別に細かく指導をたまわりました。シーン別にて使いわけたい“まくり技3種”。実践動画と一緒に合わせてじっくりトライしてみてください。

何かを買い揃えることなく瞬時に自然なお洒落。これこそ賢いスタイルアップ術と言えるでしょう!

● 袖まくり術 01 

無造作にたくしあげるだけ

シャツ2万5000円/ジャンネット、パンツ6万7000円/ストーンアイランド シャドウプロジェクト(ともにトヨダトレーディング プレスルーム)
つまり袖先部分を全体的に肘方向にひっぱり上げるというもの。男らしい腕元が露出することに加え、ざっくばらんなまくり上げスタイルにより、わざとらしくないこなれ感が腕回りに添えることができるのです。

ポイントはただ引っぱり上げるだけなので、ズリ落ちやすいところ。そのためカフのボタンはオープンでも、剣ボロ部分のボタンは留めておくのが良いでしょう。

このまくりスタイルは、休日の散歩のシーンなどカジュアルなときに活用したいテクニック。さり気ないワイルドさが演出可能です。

NEXT PAGE2/ 3

続いて、カフがワンポイントとなるこちらのまくりかた 

● 袖まくり術 02 

羽根のように広がったカフがアクセント

シャツ2万5000円/ジャンネット、パンツ6万7000円/ストーンアイランド シャドウプロジェクト(ともにトヨダトレーディング プレスルーム)
上掲の無造作風に比べて、ややカッチリ感を持つ二つめのテクニックは、通称「ピッティまくり」とも呼ばれるもの。お洒落好きなイタリア人の間で定番型となっており、誰でもマスターしやすく小ギレイなところが大きなポイントです。

まず、カフの長さの3倍弱くらいの長さで袖を一回まくります。そして次にカフを半分覆うくらいまでの分量で二回目をまくります。最後に伸ばした状態のカフを軽く折り返すようにニュアンスをプラスしたら完成。

このスタイルはほどけ落ちにくく、形もキレイであるため、オフィスなどでも使えるテクニックです。二回のまくり上げを丁寧にこなせば、元に戻したときも袖がシワシワ~ということもありません。

NEXT PAGE3/ 3

最後はアクティブな印象になるこのまくり方! 

● 袖まくり術 03 

クルクルとコンパクトにまくり上げる

シャツ2万5000円/ジャンネット、パンツ6万7000円/ストーンアイランド シャドウプロジェクト(ともにトヨダトレーディング プレスルーム)
そもそもまくり上げは、生活のニーズから生まれた実用のテクニック。その本来の意義を生かしつつファッションの小技として活用したいのが、この3つめのまくり技です。ほどけ落ち防止の意味でも、まくり幅をコンパクトにきっちり巻き上げていくのが最大のコツ。

ポイントは腕の露出を任意に調整しやすいところにあり。比較的きっちり巻けるので、ちょい見せくらいのまくり分量でもほどけ落ちにくいのが利点です。アフターファイブの飲みの席からホームパーティでちょっと台所に立つときなどなど。「いっちょ始める?」のシーンでまくり上げれば、その場の雰囲気も盛り上がります。

■ お問い合わせ

トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567

「腕まくりのコツ」が気になった方は、こちらの記事もどうぞ

注目の軽快セットアップ、いま大人が着るべきはあの素材だった?
この季節、差の付くドレススタイルを狙うなら、絶対に見逃せない薄軽仕立てのセットアップ・スーツです。

人気の「ゆるパン」を大人に見せる定番コーデ3選
「ユルさ」と「きちんと感」を両立する、いま流行りのリラックスパンツをコーディネートとともにご紹介します。

ビズスタイルで浮かないリュック、大人が持つべき注目モデル5選
ビジネスシーンのジャケット姿にカラフルなアウトドアリュックは不釣り合い。大人が背負うなら、オンオフ兼用可能なダークトーンの上品デザインこそ賢い選択です。

定番がゆえに退屈になりがち。ちゃんと洒脱に見える白T選びとこなし方
夏だから白T。理由など要りません。夏だから白Tなんです! でも、大人が着る以上は、ちゃんと理由ある選びは必要です。定番だからこそ、一家言ある選びとこなしを。

ポロシャツがおじさんっぽく見えない、ある方法とは?
涼しいし軽快だけど、ともすればオジサンっぽい。ポロシャツって、夏アイテムとしては諸刃の刃だったりします。オジサン臭くない、イケてるポロシャツの定義って何でしょう?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事