• TOP
  • FASHION
  • 平凡な白シャツをお洒落に見せる3つの方法とは?

2018.05.21

平凡な白シャツをお洒落に見せる3つの方法とは?

春夏は主役として登板する機会も増える白シャツですが、ドが付く定番ゆえに、格好よくキマるも平凡に終わるも合わせ次第。扱いは意外や難しいものです。というわけで、今最も洒落て見える白シャツの装い方×3をレクチャー!

CATEGORIES :
CREDIT :

撮影/森健人 スタイリング/村上忠正 ヘア&メイク/YOBOON 文/秦 大輔

白シャツを上手にこなせるオトナは、一目置かれます

季節不問のマルチプレーヤーにして、春夏には主役として活躍する白シャツは、女子からの好感度も大。みんなが袖を通すアイテムだけに、これの装いをどう垢抜けさせるかは、大人の腕の見せドコロなのです。というわけで、超定番の白シャツ+デニムスタイルに、ちょい変化球なキレイめ脱力スタイル、お手軽レイヤードまで、今すぐ使える3コーデのツボを解説しましょう。

● STYLE 01 

王道の白シャツ+デニムが大人にみえるコツは、あの部分を変えるだけ?

シャツ3万4000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール)、デニム2万円/ビー エイブル(チンクエ ステッレ)、靴19万円/ジョン ロブ(ジョン ロブ ジャパン)、バングル(太)3万2000円、バングル(ターコイズ)3万4000円/ともにスーマン・ダックワ(S.O.S fp 恵比寿本店)
3枚の写真を見て、どうでしょう? カジュアルの王道をゆく白シャツ+デニムコーデにして、どこか大人っぽい雰囲気だと感じませんか?

一番の違いは、実は“足下”。いつもはスニーカーを合わせるところを革靴にするだけで、グッと品のいいスタイルに化けるんです。もちろん、BDシャツでも目の細かい上品な生地の一枚を選ぶ、テーパードの効いた美脚シルエットのデニムを選ぶ(加工もほどほどに)といったアイテムチョイスも、大人っぽさを後押し。さらなるニュアンスアップを狙うなら、あえてベルトをせずシンプルにこなしたり、さりげなくネイティブ系アクセを重ね付けするなどのコワザも実践あれ!

NEXT PAGE2/ 3

カーデとの上手な合わせ方は?

● STYLE 02 

赤カーディガン&黒イージースラックスで、品よくリラックス

シャツ2万7000円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム)、カーディガン3万2000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、パンツ3万2000円/ジャブス アルキヴィオ(エストネーション)、靴8万3000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)、時計322万円/ヴァシュロン・コンスタンタン、メガネ1万980円/オンデーズ
白シャツの上に一枚、カーディガンを羽織るのは鉄板の着こなし。さらりと知的な印象を醸せるのが魅力ですが、このとき、紺や黒のカーデを選んではちと無難すぎます。今っぽく装うには、思いきって赤のカーデをチョイス。そのうえで黒のスラックスを合わせれば、上着がハデ色でもこんなにシックな印象にまとまるんです!

ちなみに写真のスラックスは、実はストレッチ素材&ウエストゴムが入ったイージー仕様。上品にして実は楽チン♪というのも、このコーデの醍醐味ってわけ。というわけで足下も、品よく脱力できるスエードのタッセルローファーで決まりです。

NEXT PAGE3/ 3

Tシャツとの重ね着も新鮮!

● STYLE 03 

白シャツ×Tシャツのレイヤードが、いままた新鮮に映る!

シャツ2万8000円/バグッタ(トレメッツォ)、カットソー7800円/ヴィルーム(タトラス ジャパン)、パンツ1万6000円/リディアル(カイタックインターナショナル)、サンダル10万5000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)、ブレスレット[リンクチェーン×YG]60万5000円、ブレスレット[YGケーブル×YG×ダイヤ]150万円/ともにフレッド、サングラス4万8000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)
Tシャツの上からシャツをアウター代わりに羽織るコーデは、アメカジの定番。気負いのない趣がいままた新鮮ですが、ロックスターからオシャレに無頓着な人までみんながやっているお手軽な装いだけに、何も考えずにするとただのおっさんカジュアルに堕する恐れも……。そこでポイント!

シャツの前ボタンは1つだけ留める。これによりジャケットの前ボタンを留めたときのようなシャープなXラインが生まれ、さらりと洒落たニュアンスに仕上がるんです。トドメにイエローゴールドの石入りブレスなど、ラグジュアリーなテイストの小物を添えるとより大人っぽくこなせますヨ。

■ お問い合わせ

アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755
ウィリー 03-5458-7200
S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875
エストネーション 03-5159-7800
オンデーズ 0120-900-298
カイタックインターナショナル 03-5722-3684
ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010
タトラス ジャパン 03-5708-5188
チンクエ ステッレ 03-6721-0970
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
トレメッツォ 03-5464-1158
バインド ピーアール 03-6416-0441
フレッド 03-3263-9413
リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238

「大人の白シャツ」が気になった方は、こちらの記事もどうぞ!

春夏の新定番!? カーデ感覚で羽織れる"ゆるジャケ"とは?
薄着の季節が本格化したとはいえ、大人にはいつでも上品に見えるスタイリングが必須。上品なのに気軽で便利な“ゆるジャケ”がいまの新定番です。

堅苦しいスーツ姿から解放される、軽快セットアップの活用法
ビジネスウェアの新定番として浸透しつつあるシャカシャカ素材のナイロンセットアップ。旬な着こなしをご紹介します。

ザ・ノース・フェイスの最新アイテムは最高の街着だ!
ラグジュアリーとスポーツが距離を縮めたように、今、都市部とアウトドアでの装いの境界線は薄れつつあります。それを体現したザ・ノース・フェイスの新作の着こなしをご紹介。

本当にクールなビズスタイルを考えてみた!
夏の到来に向けて、クールなビズスタイルが気になるところ。涼しげ、かつ品よく装うためのツボをレクチャーいたします。

特集【お洒落なオトコは定番上手!】
この春夏のお洒落をアップデイトしてくれる大人の最新定番をたっぷりお届けする特集です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事