• TOP
  • FASHION
  • もはや定番! 人気のシャカシャカ黒アウターをずらり集めました

2018.05.25

もはや定番! 人気のシャカシャカ黒アウターをずらり集めました

軽快感が欲しい春アウターに、スポーティなシャカシャカ系はうってつけ。そこに、大人や都会というキーワードを求めるなら、シャカシャカ&ブラックが新基準なんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/安岡将文

春もやっぱり黒がいい!そのワケ

スポーツトレンドが継続中の今、春アウターもシャカシャカ系のナイロンアイテムが人気続伸中です。ナイロンならではの軽い雰囲気は確かに春に重宝しますが、とはいえ軽快感すぎてこどもっぽく見えるのはいただけません。スポーティな中にも、都会的な洗練や大人の落ち着きは意識したいところです。今回ご紹介するブラックという追加キーワードは、まさしくそれが狙い。ブラックならではの溶け込みやすさは、コーデに悩みがちなハンパな春コーデに便利ですしね。

● STYLE 01 

ベーシックカラーでまとめる、大人のストリートスタイル

ブルゾン3万5000円/ドロール ド ムッシュ(アルファ PR)、カットソー1万円/カルバン・クライン・ジーンズ(カルバン・クライン カスタマーサービス)、パンツ2万9000円/アントレ アミ(インターブリッジ)、サングラス3万円/イエローズプラス(デコラ)、ベルト1万3000円/サイ(マスターピースショールーム)、靴4万7000円/コモンプロジェクト(ストラスブルゴ)
シャカシャカ系だけど光沢感を抑えたブラックは、コーチジャケットタイプ&白ジップのスポーティなデザインをシックに見せます。ボックスロゴワッペンと白スニで90年代ストリートを匂わせながら、1プリーツのスラックスで大人に。

NEXT PAGE2/ 4

よりスポーティさを意識するなら色足し!?

● STYLE 02 

ソリッドブラックにほんのり色を差した、春のドレスポ

ブルゾン8万8000円/ヘルノ(ストラスブルゴ)、カットソー1万5000円/フェデッリ(トレメッツォ)、パンツ3万1000円/ジャブス アルキヴィオ(エフイーエヌ)、サングラス2万2000円/アイヴォル(アイヴォル トウキョウ ストア)、靴2万5500円/エイティーズ(エドストローム オフィス)
ドレス×スポーツといえば、ヘルノのラミナーコレクションはまさにぴったりな存在。2レイヤーのゴアテックスを採用したハイスペックシャカシャカ系ながら、マットブラックとスムージングデザインがモードな印象に。重たくならないよう、ラベンダーの春色を足すと完璧です。

◆ ホワイトマウンテニアリング 

オールブラックなら、ミリタリーも大人顔に

ブルゾン5万6000円/ホワイトマウンテニアリング
薄手で軽量なナイロンタフタを採用したリブ裾ブルゾン。M-65をサンプリングした、大型のフラップポケットやフード内蔵スタンドカラーといったアイコニックなミリタリーディテールも、ブラックならミニマルにまとまります。

NEXT PAGE3/ 4

人気ブランドの新作にもあります!シャカシャカ黒アウター 

◆ ストーンアイランド 

製品染めによる独特な質感が、ブラックを表情豊に

ブルゾン4万8000円/ストーンアイランド(スタイルス代官山)
縦横で異なるナイロン糸を使い製品染めにすることで、独特のシワ感と光沢感を演出。胸には大型のジップポケット、さらに脇下にはリブを配するなど機能的なディテールを採用していますが、オールブラックがその主張を控えます。

◆ アークテリクス 

さすが、な高い完成度!のモダンアウトドアブランドの雄

コート5万円/アークテリクス(アークテリクス コールセンター/アメア スポーツ ジャパン)
かねてより都会的なデザインに定評のあるアウトドアブランドですが、このA2Bブレザーは真骨頂といえるでしょう。ゴアテックスによる防水透湿、防風性といったハイスペック感を、ブラック×ソリッドデザインが良い意味で感じさせません。

NEXT PAGE4/ 4

 まだまだあります、注目のシャカシャカ黒アウター!

◆ C.P.カンパニー 

独自性の高いディテールも、ブラックならシックに

マウンテンパーカ9万円/CPカンパニー(トライステイト・ジャパン)
おなじみのゴーグル付きフード然り、大ぶりな風防や大型のポケットなど、とかくアイコニックなここのアウター。生地にはナイロンにポリウレタンを8%も混紡することで、見た目には重たいブラックも高い快適性を以って着られます。

◆ エイチアイピー バイ ソリード 

美的と快適を両立する、注目のニューカマー

3万8000円/エイチアイピー バイ ソリード(タトラス ジャパン)
今季からスタートする、大人に向けたソリードのスポーツライン。ハイストレッチナイロンをマットブラックに染めたこちらは、メッシュ切り替えやインシームジップ、リフレクターパイピングなど、機能性とデザイン性が上手く融合しています。

■ お問い合わせ

アイヴォル トウキョウ ストア 03-6427-3677
アークテリクス コールセンター 03-6631-0833
アルファPR 03-5413-3546
インターブリッジ 03-5776-5810
エドストローム オフィス 03-6427-5901
エフイーエヌ 03-3498-1642
カルバン・クライン カスタマーサービス 0120-657-889
スタイルス代官山 03-6415-7722
ストラスブルゴ(メンズ) 0120-383-563
タトラス ジャパン 03-5708-5188
デコラ 03-3211-3201
トライステイト・ジャパン 03-6427-3888
トレメッツォ 03-5464-1158
ホワイトマウンテニアリング 03-6416-5381
マスターピースショールーム 03-5414-3385

「大人のシャカシャカアウター」が気になった方は、こちらの記事もどうぞ

定番ミリタリーを野暮ったくみせない、大人なお洒落のコツ
男らしくて機能的なミリタリーアイテムを大人が品良く着こなすには少々アレンジが不可欠。軍モノの味わいを残しつつ、野暮ったく見えない極上のこなし方をレクチャーします。

デカロゴ復権! でも大人に着こなすにはどうすれば?
最近街でよく見るデカロゴ。若い頃に好んで着ていたけど、大人になった今着るのは・・・。いえいえ、大人でも着られる方法があるんです。

カーディガンを凡庸に見せない、大人な3段活用術とは?
この時期、夜の冷え込みやクーラー対策で出番が増えるのが脱ぎ着がラクなカーディガン。着込んで良し、巻いてグッドなカーデスタイルを、3つに絞って披露いたします。

スラックスをおじさんに見せない、着こなしのコツ
軽装=ラフになりがちな夏コーデですが、スラックスならあくまで上品にまとまります。そんな大人の懐刀の、今期的アップデート方法教えます。

特集【お洒落なオトコは定番上手!】
この春夏のお洒落をアップデイトしてくれる大人の最新定番をたっぷりお届けする特集です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事