• TOP
  • FASHION
  • トレーニングのモチベーション維持に必要なのは、やっぱり見た目?

2018.05.06

トレーニングのモチベーション維持に必要なのは、やっぱり見た目?

トレーニングにはモチベーションが大事。“何を着用するか”が、ヤル気を引き出す原動力にもなります。そこで、機能的なのはもちろん、都会的な洒脱さも併せもつ最新スタイルをご紹介!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

取材・文/瀧川修平 写真/小林孝至(itaru studio)スタイリング/久 修一郎

何事も“カタチから入る”という姿勢はむしろ大切。間に合わせのような装備ではモチベーションが上がらないし、ひいては成果も違ってくると思うのです。
 
とりわけトレーニングにおいて、パフォーマンスの良し悪しの一端をウエアが担っているのは自明の理。また、人目につくことも鑑みれば、いつも通うジムが思わぬ出会いの場に、なんてこともあり得るワケで。自己との闘いが求められるシチュエーションとはいえ、どう見られているか、という意識を切らしては男が廃りますから、ね!

アディダスの最新アイテムで作る、ブルーのワントーンスタイル

ウインドジャケット8690円、Tシャツ4490円、ショーツ7990円、靴2万8000円、スピードロープ1900円/すべてアディダス(アディダスグループお客様窓口)
アディダス発、クライマチルシリーズの「エアーフローTシャツ」が、ワークアウト中でもカラダをクールでドライに保ってくれるのはもはや明白ゆえ、ここではブルーのワントーンスタイルがもつ効果効能を少々。
 
涼しげでスマートに見えるのは想像にたやすいでしょうが、加えて青には集中力を高めて脈拍や体温の上昇を抑える働きがあるそうな。つまりはブルートーンで揃えれば、トレーニング効率も上がるというもの。また、脱ぎ着しやすいシャカシャカなジップアップフーディ「M4T ブラッシュカモウィンドジャケット」は、一枚あると重宝するフィットネスシーンのマストアイテム。洗濯機で丸洗いできるため、汗をかいても心配無用です。
「クライマチル」とは、クーリング性、通気性、吸汗速乾性にすぐれたサブゼロヤーンとポーラーファイバーによる特殊繊維と、接触冷感機能を有するアルミニウム製のアイスドットを組み合わせたハイテクウェア。厳しい暑さの中でもアスリートのパフォーマンスを最大限にサポートしてくれます。
海洋環境保護組織、パーレイ・フォー・ジ・オーシャンズとのパートナーシップにより完成した「ウルトラブースト パーレイ」。海岸のゴミをアップサイクルした再生プラスチック糸によりニットアッパーを生成。足の安定性を向上させるトルションシステムを搭載したブーストフォーム製ソールのクッション性はそのままに、環境保護への配慮を具現化した大人のための一足です。

NEXT PAGE2/ 3

老舗アウトドアブランドから派生した、新ブランドの快適ウェア

アウトドアで培ったハイテク機能搭載の、快適セットアップ

Tシャツ2万2000円、ショーツ1万9000/アルクフェニックス(フェニックス ストア ハラジュク)、靴1万1800円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス原宿店)、タオル2300円、ボトル4200円、リストバンド参考商品/以上ニュートラルワークス.(ニュートラルワークス.トーキョー)
アウトドアウェアの老舗、フェニックスから派生した新ブランド、アルクフェニックスのトレーニングウエア。生地に凹凸感のあるTシャツ×ショーツのセットアップは、見る角度によって表情が変化します。
 
レースレスのシームレスアッパーが楽ちんなザ・ノース・フェイスの「トラバースベロシティスリップオン」を合わせれば、屋内だけでなく屋外もお手のモノなワークアウトスタイルが仕上がります。
ボンディング風のヘザーニットは、ポリウレタンを9%混紡させたポリエステル製。汗をかいても肌に貼りつくことがないため、ワークアウトにはもってこいです。
ショーツのポケットは、大きなパネルタイプの中に、小さなジップタイプが内蔵された2重構造。ランニング中に音楽を聴くためのスマホなどは、中にしまうことで落としてしまう心配はありません。

NEXT PAGE3/ 3

街でも着られるラグスポなモノトーンスタイル

マットブラックに差し色が利いた、都会派モノトーンスタイル

パーカ3万8000円、パンツ2万6000円/ともにエイチアイピー バイ ソリード、靴3万8000円/タトラス(以上タトラス ジャパン)、Tシャツ2500円/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)、イヤホン2万800円/アンディフィーテッド × ビーツ(アンディフィーテッド トウキョウ)、時計7万7000円/スント(スント カスタマーサービス)
トレンドを意味するスラングの“ヒップ”と、“ハイパフォーマンス”の頭文字からなるソリードのスポーツライン、エイチアイピー バイ ソリードのセットアップは、街でも着られるラグスポな黒。ポリウレタンを11%混紡したナイロンフーディは、脇にワッフル素材を搭載。タテ・ヨコに伸びる2WAYストレッチで動きやすさはバツグンです。

撥水性、吸放湿性に富んでいるだけでなく、イヤホンを通すためのループや軽量ジップが施されているなどスポーティなディテールも盛りだくさんです。タトラスのスニーカーも含めたモノトーンスタイルに、腕元にほんのりと足した差し色が効果バツグン。
リストウォッチはスントの「スパルタン スポーツ リスト HR バロ」。歩数、消費カロリー、心拍数などを測定、記録する活動量計としても使用可能なアスリートのためのハイエンドモデルです。バンドにはあえてオレンジを選び、モノトーンスタイルの差し色としました。
パンツがお家芸のソリードだけに、スポーツラインとなってもDリングをはじめとしたアイコンディテールは健在。ウェストゴム仕様ながらベルトループもついたテーパードシルエットゆえ、単体でもスラックス感覚ではきこなせます。

■ お問い合わせ

アディダスグループお客様窓口  0570-033-033
アンディフィーテッド トウキョウ 03-5772-2680
ザ・ノース・フェイス原宿店  03-5466-9278
スント カスタマーサービス  03-4520-9417
タトラス ジャパン  03-5708-5188
ニュートラルワークス.トーキョー 03-6455-5961
フェニックス ストア ハラジュク  03-5778-4006
ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター  0120-456-042

“カラダ作り”がもっと気になる方は、コチラもどうぞ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事