• TOP
  • FASHION
  • 王道の3大ポロシャツブランドは、コラボでかぶり防止!

2018.05.01

王道の3大ポロシャツブランドは、コラボでかぶり防止!

ポロシャツシーズン目前! 歴史の長い名作&定番揃いなアイテムですが、それだけに頭抜ける一手が欲しいところ。そこでお役立ちなのは、やっぱりコラボ! 今年のコラボは、マニアックなアレンジが効いてます!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏、笠島康平 文/安岡将文

定番だからこそ、コラボのヒネリも引き立ちます

4月というのに、夏日が続いた今年。この分だと、夏本番も相当暑くなりそうです。となると、気になるのがポロシャツ。スポーツウェアが出自らしくTシャツ並みの快適性を備えながらも、襟付きなので気抜け過ぎず、つまり大人の夏ウェアとしてはうってつけの存在です。

懸念材料としては、老舗ブランドや定番モデルが充実するアイテムとあって“かぶり”が多いこと。だから、コラボで差をつけようってことです。

今回ご紹介するのは、ラコステ、フレッドペリー、そしてマンシングウェア。どれもまさしくおなじみといったところですが。生地やアイコンの刺繍などで、それぞれ個性を主張しています。中にはマニアック過ぎるアレンジを効かせているところもありますが、それがむしろいい!今年のポロシャツシーンは、面白くなりそうです。

NEXT PAGE2/ 4

ラコステコラボ

ラコステ×ユナイテッドアローズ

1万5000円/ラコステ フォー ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)
まずは王道中の王道ラコステから。吸汗性の高いパイル生地でユナイテッドアローズとコラボしたこちら。それ以外は一見するとベーシックに見えますが、よく見れば胸のワニがいない! なんとワニが胸元から逃走し、裾に移動しているんです! こんなちょっとした遊び心が楽しめるのも、ワニというアイコニックなキャラクターが広く認知されているからこそです。

ラコステ×エディフィス

1万5000円/ラコステ×エディフィス(エディフィス 渋谷)
エディフィスもボディに肌触りの良いパイル地をチョイス。さらに、夏気分が高まるスキッパーにアレンジされています。トップボタンを配しているので締めれば一見それとは気づかないですが、そこがミソ。開放感がありながらも襟が開き過ぎずないように、微妙な調整を繰り返したとか。上品なコットンニットの肩掛けスタイルとか、似合いそうですよね。右裾のさり気ないワニロゴもポイントです。

NEXT PAGE3/ 4

フレッドペリーコラボ

フレッドペリー×ジョン スメドレー

各3万2000円/フレッドペリー(フレッドペリー ショップ 東京)
イギリスを代表するブランド同士のコラボとなれば、断然触手も伸びるかと。生地に採用するのは、もちろんジョン スメドレーのニット。なめらかで微光沢感のあるシーアイランドコットン製のファインゲージニットが、スポーティなポロシャツを上品顔にアップデートしてくれます。リブ襟と袖口に配したティップラインが、さらにクラシック気分を楽しませます。

フレッドペリー×エディフィス

各1万3500円/フレッドペリー×エディフィス(エディフィス 渋谷)
毎年の恒例となっている両者のコラボ。今回の見どころはズバリ生地です。リネンに帝人フロンティアで開発したSOLOTEXをブレンド。一般的なリネン生地と比べてシワになりにくく、さらにストレッチ性を備えているのが特徴です。そんな機能素材を、クラシックなニットライクのポロ仕立てに。このバランスが、大人の夏にはいいんですよね。

NEXT PAGE4/ 4

マンシングウェアコラボ

マンシングウェア×シップス

左:1万3800円、右:1万2900円/マンシングウェア×シップス(シップス 銀座店)
ゴルフ好きなら、ポロシャツはアメリカ生まれのマンシングウェアに限るという人は多いかと。ペンギンのアイコンでおなじみの同ブランドとシップスのコラボは、かなりマニアック。ベースとなったのは、写真左が1960年代、右が1970年代に販売されていたモデルで、それらを復刻させつつも、シルエットは今どきにモダナイズしています。生産は特別にアメリカにて。これを実現できたのは、実はシップスだけなんです。パッケージまで当時を再現したとなれば、アイビー世代にはたまりませんな!
胸のペンギン刺繍も、マニアックコラボポイント。気付きました? 本来なら向かって左向きのクチバシが、右を向いているんです。これに気づく人は少ないでしょうが、その“わかる人にはわかる”感こそ、コラボの醍醐味ですよね。
レッドは70年代のポロシャツ、ボーダーは60年代のTシャツをベースにしたもの。各モデルに採用されていたタグまでも再現するとともに、襟の形やボタンの数、60年代のものにはその当時採用されていた脇のリブを使用する、といったディテールまでも忠実に再現されています。

■ お問い合わせ

エディフィス 渋谷 03-3400-2931
シップス 銀座店 03-3564-5547
フレッドペリー ショップ 東京 03-5778-4930
ユユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501

ポロシャツのコラボが気になった方は、こちらもおすすめ!

「ディーゼル」が有名インテリアブランドとコラボしてるって知ってます?
ロックで洒落てるモテる家具12選ご紹介。

春夏こそ履きたいちょい派手スニーカーは、他にはないコラボが狙い目!
スニーカートレンドの今だからこそ選びたいのは派手色・派手柄です。

多彩なコラボを展開するBEAMSは、得意のアウトドアブランドが狙い目!
数多のビームスコラボのなかから、厳選した“買い”なアイテムをご紹介

コラボ常連「ポーター」の今買うべきアイテムはこの11点!
ポーターならではの機能性やデザイン性に各社の独自のエッセンスを加えたコラボバッグ

休日のお出かけに使える「ザ・ノース・フェイス」のコラボアイテムって?
ファッションアイテムとしての人気が上昇中の今こそ、高機能なウェアに改めて注目!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事