• TOP
  • FASHION
  • ティファニー、カルティエ、エルメス。女性ウケ確実!「3大ブレス」を知っていますか?

2018.05.09

ティファニー、カルティエ、エルメス。女性ウケ確実!「3大ブレス」を知っていますか?

服装が軽やかになる夏は、男にとってもアクセサリーの季節です。とりわけ効果を発揮するのがブレスレット(以下ブレス)やバングルといった腕元アクセ。上質なブレスレットやバングルは、腕元からリッチさを立ち上らせ、軽やかな夏の装いに大人の余裕と貫禄を添えてくれるのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/林 敏一郎(FOREST) スタイリング/稲田一生 文/竹内虎之介(シティライツ)

アイコニックなブレスが、女性に効果的な理由とは?

では、いったいどんな腕元アクセを選べば、より効果的に夏の装いを格上げできるのか? Adelaideclassifieds.JPの答えはズバリ、メゾンブランドのアイコニックなモデルです。

もちろん選択肢はいろいろありますが、服に比べ面積の小さいアクセサリーゆえ、ひと目で威力を発揮するものがいい。その点メゾンのアイコンはブランドの哲学や歴史が凝縮された、いわば世界の共通言語。

だからもう一発でリッチが薫る。しかも、女性はそういうブランドを男よりもはるかによく知っていますから、確実に気づいてもらえます。

とりわけ、ここにご紹介する3ブランドのブレスは、腕元アクセそのものの大代表ともいうべきモデル。女性とのコミュニケーションツールとして、これ以上ない効果を発揮してくれる名作中の名作です。

3大ブレスを徹底解説

◆ カルティエ「ジュスト アン クル」

いつの時代もモダンデザインを牽引するカルティエの“釘”

シンプルななかにもひと目でリッチを主張する最高の存在感を手に入れるなら、素材は華麗なイエローゴールドがオススメです。73万5000円/カルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター)
リッチにしてクールな輝きを放つホワイトゴールド。シックに攻めるならこの素材を。78万5000円/カルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター)
大人の色気を感じさせるピンクゴールドなら、腕元をすこぶるエレガントに飾ってくれます。73万5000円/カルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター)
1970年代、最初に釘をモチーフにブレスレットをデザインしたのは、同じくカルティエを象徴するラブブレスレットを手掛けたデザイナー、アルド・チプロでした。ニューヨークの伝説のディスコ「スタジオ54」が象徴する陽気で自由な時代を映し出し、モダンさを牽引した釘のブレスレット……。

そんな名作を現代に甦らせたモデルが、この「ジュスト アン クル」です。リズミカルなスパイラルと力強さを感じさせるアームを備え、シンプルながらも自分自身の証となるそのデザインは、大胆さや生きることへの情熱、そして自由を表現しています。その姿はまさに、流行や他人の意見に左右されることなく、ありのままの自己を表現する大人の男にふさわしい一本といえましょう。

NEXT PAGE2/ 3

シンプルなデザインの中にブランドの哲学アリ

◆ ティファニー「ティファニーT」 

ブランドの哲学を凝縮した、生まれながらのクラシック

シンプルにして圧倒的なリッチさ漂うゴールド。ティファニーTにおける、まずはの一本がコチラです。70万5000円/ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)
ティファニーTにはシルバー×マットブラック×ゴールドのコンビネーションモデルや、シルバーにマットブラック仕上げを施したモデルも揃います。いずれもリッチななかにも精悍さを感じさせる佇まいが魅力。左から21万円、13万8000円/ともにティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)
2014年発表という比較的新しい作品でありながら、ティファニーの哲学と歴史を見事に体現する、生まれながらのクラシック。それが「ティファニーT」です。

一切の無駄を削ぎ落としたミニマルでエッジィなデザインは、男性らしくも女性らしくも見えるというジェンダーレスな魅力に満ちています。さらに、そのシンプルさはどんなファッションとも好相性。それでいて物足りなさを感じさせることはなく、腕元に確かな存在感を添えてくれます。

また、見た目にはボリューム感のある一本ですが、付け心地は驚くほど軽やか。それゆえストレスを感じることなく着用できる上、チェーンなどとの重ね付けも余裕。まさにいつ何時どんなスタイルにも合わせられる、使いやすさ抜群の一本なのです。

NEXT PAGE3/ 3

圧倒的に好感をもたれるエレガントなブレスレット

◆ エルメス「シェーヌ・ダンクル」 

メゾンのシルバージュエリーを象徴するエレガントな鎖

1938年に登場したエルメスのシルバージュエリーを象徴するブレスレット「シェーヌ・ダンクル」。女性にとっても憧れの存在ゆえ、見ればひと目で気づきます。17万5000円/エルメス(エルメスジャポン)
チェーン部分は錨の鎖がモチーフ。サイズにはTGM、GM、MM、PM、PPMの5種類があり、さらにサイズごとにコマの数が選べるようになっています。男性にはボリューム感のあるTGMあるいはGMがオススメ。
接続部分はリング状の金具にスティック状の留め具を通す方式。簡単に着脱できて外れないこの仕様もまた、シンプルでいて奥の深いデザインです。
エルメスといえば、バッグをはじめとするレザーアイテムが有名ですが、実はシルバージュエリーにおいても数々の傑作を生み出してきた歴史があります。なかでももっとも有名で、エルメスのシルバージュエリーを象徴する存在といえるのが「シェーヌ・ダンクル」です。

錨の鎖をデザインソースにもつこのブレスレットは、シンプルながらも存在感抜群。その完成されたデザインは1938年の登場以来、色褪せることなく人々を魅了してきました。

シェーヌ・ダンクルはユニセックスでサイズも豊富。5つのサイズから好みに合わせてチョイスできます。とりわけ一番大きなサイズのTGMはボリューム感があり男性にぴったり。存在感あるチェーンブレスレットは気になるけれどハードすぎるものはちょっと……という方にこそ付けてほしい男らしくもエレガントな逸品です。

■ お問い合わせ

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712
エルメスジャポン 03-3569-3300
カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事