• TOP
  • FASHION
  • 女性ウケ抜群の「3大リング」を言えますか?

2018.05.08

女性ウケ抜群の「3大リング」を言えますか?

こらからの季節、腕元・手元のアクセサリーが他にも増して際立ちます。なかでもより近い距離で効果を発揮するのがリングです。リングは女性の目の前で輝きますから自然とそこに目が行きます。だから効く。と同時に、それゆえに選びがとっても重要なのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/林 敏一郎(FOREST) スタイリング/稲田一生 文/竹内虎之介(シティライツ)

女性がメゾンのリングに惹かれる理由とは?

夏に際立つアクセのなかでもリングは、ブレスレットやバングル以上に選びが肝要。なぜなら腕元アクセは服の袖で隠れることもありますが、リングはたとえスーツを着ていても見えるから。

ここでのポイントは、だから派手なものを、と考えないこと。もちろんお洒落でつけるからには存在感は必要ですが、気をてらうことと目に止まることは違います。大切なのは“確かな”選び。

そして、その際たる存在がメゾンのアイコンです。そこにはブランドの哲学と誇りが凝縮されており、デザインには洗練が重ねられています。しかも、女性にはひと目でソレとわかる。

この安心感があってこそ、存在感あるリングは男の武器となるのです。なので、選びは迷わずメゾンの代表作を。なかでも以下の3つが女性ウケ間違いなしの御三家です。

アイコニックな3大リングはコチラ!

◆ ブシュロン「キャトル」

繊細なバランスで組み合わせられた4つの個性

イエロー、ホワイト、ピンクの異なる3つのゴールドとホワイトセラミックを組み合わせた「キャトル ホワイト リング ラージ」。独自に開発されたホワイトセラミックのクリーミーな質感が、伝統のエレガンスのなかにやさしい甘さを加え、美しく輝きます。49万4000円/ブシュロン(ブシュロン カスタマーサービス)
フランス語で数字の4を意味する「キャトル」は、4つの異なるゴールド(あるいは別のテクスチャー)を組み合わせたジュエリーコレクション。その4連には熟練の金細工師の技術を存分に活かした、それぞれ異なる加工が施されています。

1段目は装飾用のグログランリボンに見られる独特の畝を表現した“グログラン”、2段目はミラーセッティングされたダイヤモンドあるいはミラーフィニッシュのカラーゴールド、三段目は本店を構えるパリ・ヴァンドーム広場の石畳を再現した“クル ド パリ”、そして4段目は創業者フレデリック・ブシュロンが考案したブランドのシンボル的縞模様“ダブルゴドロン”です。

一見まとまりのない組み合わせのように感じるかもしれません。ですが、それは絶妙なバランスで非常に繊細なコンビネーションを描き出し、ブシュロンの無二の個性を物語るのです。

シックに輝く、ホワイトゴールドも用意

ホワイトゴールドの美しさを際立たせ、まばゆいコントラストを生み出すピュアで力強いブラックPVDと、独自のミラーセッティングにより最大の輝きを放つダイヤモンドを組み合わせた「キャトル ブラック ダイヤモンドリング ラージ」。106万円/ブシュロン(ブシュロン カスタマーサービス)

NEXT PAGE2/ 3

ほんのりボリュームのあるリングが大人にふさわしい

◆ シャネル「ココ クラッシュ」

やわらかな触感をも表現したキルティング モチーフ

華やかな18Kイエローゴールドを用いた「ココ クラッシュ」のリング。キルティングパターンがゴールドに美しく刻まれたアイコニックでモダンな一本です。35万3000円/シャネル(シャネル カスタマーケア)
「ココ クラッシュ」は、メゾンのシンボルであるキルティングパターンが美しく刻まれたアイコニックなファインジュエリー。目を奪われる圧倒的な存在感と肉感的なラインが、華やかな品格を醸すコレクションです。

ハンドバッグにもあしらわれ非常に有名なこのスクエアを見れば、誰もがひと目でシャネルとわかるはず。そして、そのリングはゴールドであるにも関わらず、キルティングのやわらかな触感がこだわりをもって表現されています。

こうしたこだわりからも、「ココ クラッシュ」がモードかつ優美なシャネルのスタイルそのものを体現するアイテムであることがわかるのです。

ホワイトゴールドの細身のタイプもあり

こちらは素材に18Kホワイトゴールドを用いた細めのモデル。使用シーンを問わない静謐な美しさが魅力です。27万1000円/シャネル(シャネル カスタマーケア)

NEXT PAGE3/ 3

小さなリングにはメゾンの哲学が詰まっています

◆ ブルガリ「ビー・ゼロワン」

コロッセオに宿された永遠を映し出す螺旋

エレガントな輝きを放つ18Kローズゴールドにブラックセラミックを組み合わせた「ビー・ゼロワン」2バンド リング。ラグジュアリーななかにもどこか男らしい精悍さを感じさせる一本です。14万円/ブルガリ(ブルガリ ジャパン)
ゴールドに挟まれた螺旋状のモチーフ。永遠の時を象徴するこのモチーフが、アナタの手元への確かな注目を約束します。
1884年にイタリアのローマに創業したブルガリ。その創業地たるローマの象徴であり、世界で最も有名な円形競技場コロッセオからインスピレーションを得たコレクションが、この「ビー・ゼロワン」です。

その特徴的な螺旋に宿るのは“永遠の都”ローマの壮大さに映し出された現在、過去、未来を表すシンボル。それは創造的なブルガリの世界観を体現するとともに、コレクションに秘められた先駆的精神の象徴でもあるのです。

■ お問い合わせ

ブシュロン カスタマーサービス 03-5537-2203
シャネル カスタマーケア 0120−525−519
ブルガリ ジャパン  03-6362-0100

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事