• TOP
  • FASHION
  • ひと足お先に南国へ。モテる大人のリゾートスタイルとは?

2018.04.29

ひと足お先に南国へ。モテる大人のリゾートスタイルとは?

まだ梅雨も訪れてないけれど、ひと足お先にリゾートバカンスへという方も多いハズ。というわけで、南国リゾートでの大人でリッチなスタイルを考えてみました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/平郡政宏(モデル)、小林孝至(itaru studio)(静物) スタイリング/吉野 誠 ヘア&メイク/YOBOON 文/安岡将文 撮影協力/ザ・サーフ オーシャンテラス

ハイシーズンだと人でごった返す南国も、春ならゆったり過ごせるというもの。もうビーチで水遊びなんてする年でもないし、今時期の方がむしろ休日を満喫できる気がします。そんなまったりリゾートバカンスでのコーデにおいて、キーワードとなるのは軽快さより品。それはつまり、休日リゾート感がありながらも、あくまで人前に出て恥ずかしくないコーデを意識するってこと。大人の南国における主戦場は、ビーチそのものじゃなくビーチが見えるレストランやホテルですから。

NEXT PAGE2/ 4

リゾートでのタウンスタイルは、軽やかななかにも節度を持って

シャツ2万4000円/オリアン(エディットアンドコー)、タンクトップ6500円/アロハ ビーチクラブ(ハンドイントゥリー ショールーム)、パンツ4万2800円/レインメーカー、靴3万4000円/パラブーツ(パラブーツ青山店)、サングラス5万3000円/トムブラウン アイウェア(DITA 青山本店)、ネックレス3万3600円/シンパシー・オブ・ソウル、ブレスレット6万9000円/ジャック・ウォーカー(ともにS.O.S fp 恵比寿本店)

● STYLE 01 

ぶらり街歩きは、ショーツじゃなくロングで

デイタイムの散策。南国リゾートと聞くと条件反射でアクティブなショーツスタイルを思い浮かべがちですが、大人の節度を考えるならロングパンツがオススメ。足元もビーサンじゃなくレザーのグルカシューズなら、洒落たカフェやリゾートホテルのラウンジにも気後れしません。とはいえ、南国感が皆無なのも味気ない。派手柄でちょっと気分は出したいところ。さらに大型ポケットのミリタリーシャツなら、パスポートも入れられて手ぶらで街歩きできるのもポイントです。

NEXT PAGE3/ 4

ショーツを履くなら上品さをポイントに

ニット5万9000円、シャツ1万9000円、パンツ1万3000円/すべてポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)、サングラス6万8000円/ディータ(オブエジェ・イースト)、ブレスレット77万円/フレッド
靴9万1000円/ジミー チュウ

● STYLE 02 

ニット&シャツで作る、浮かれてない上品ショーツスタイル

例え盛夏の南国リゾートであっても、Tシャツにショーツという姿は、大人のオトコには軽さが過ぎるかと。せっかくの南国なのでショーツは生かすとしても、裾は品よくダブルで。またトップスはジョン・F・ケネディよろしくトラッドな雰囲気のニットスタイルはいかがでしょう。インナーに色落ちのデニムシャツを合わせて、さりげなくラフさを香らせるのは隠し味。さりげなくトリコロールカラーでまとめれば、上品かつ大人なリゾートスタイルの完成です。

NEXT PAGE4/ 4

大人がリゾートに持って行くべき一着とは?

ジャケット4万9000円、パンツ2万8000円/ともにオーラリー、シャツ1万3000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、靴6万8000円/ジミー チュウ、サングラス3万9500円/クリスチャン ロス(DITA 青山本店)、時計380万0000円/フランクミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド東京)

● STYLE 03 

肩の力は抜けど手は抜かない、美意識ある大人リゾート

例えば、サンセットがきれいな海辺のレストランへ。そんなときには、やはりそれなりの装いをできるのが大人です。となると、リゾートといえどもセットアップひとつぐらいは持っていてしかるべき。もちろんフォーマルなものなど必要ではなく、こんなコットン×リネンのシャンブレーという清涼感と軽快感のあるものが丁度いい塩梅。シルエットもゆったりとリラックスしたものでいいんです。色は、サンセットに映えるニュートラルカラーで、あくまでも肩の力を抜いて。色数を抑えれば、バンドカラーのリネンシャツをタックアウトしても品良くまとまります。

いますぐ南国気分を味わいたくなったら、コチラへ!

都内からクルマで30分! なビーチリゾートレストラン

今回のリゾート感いっぱいのロケ地は、実は千葉は稲毛海浜公園内にあるこちらのレストラン。

稲毛海浜公園内という絶好のロケーションに建つこちらは、レストランにカフェ、さまざまなイベントやパーティーなどが可能なホール棟、バンケット棟を備えた複合施設。

二階にあるレストランのテラスは目の前海!な最高の眺望。昼はもちろん夜もかなりロマンチックです。ちょっとリゾート気分を味わいたいときにぴったりのスポットです!
住所/千葉市美浜区磯辺2-8-3稲毛海浜公園内
お問い合わせ/☎︎043-279-4122
URL/

■ お問い合わせ

S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875
エディットアンドコー 03-5218-3859
オブエジェ・イースト 03-3538-3456
オーラリー 03-6427-7141
ジミー チュウ 03-5413-1200
DITA 青山本店 03-6433-5892
パラブーツ青山店 03-5766-6688
ハンドイントゥリー ショールーム 03-3796-0996
フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949
フレッド 03-3263-9413
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501
ラルフ ローレン 0120-3274-20
レインメーカー 075-708-2280

この記事が気になる方は、こちらもどうぞ!

最小限のワードローブで二泊三日を着回す。大人の旅コーデ術
気軽な温泉旅行スタイルをAdelaideclassifieds風にシミュレート。主要5品目のみにて品良くこなす、3日分のスタイリングを是非ご覧くださいませ。

デキるオトコは持っている!? 旅の7つ道具とは?
スマートな大人が旅に持って行くときという、“7つ道具”を紹介します!

旅の相棒ボストンバッグはリッチでナンボ!
ドライブに連れて行くなら、メゾン謹製のボストンを。アイコニックな意匠入りなら、愛車に置いてあるだけで絵になります。

モテる男の旅トート5選
リゾート地で最も重宝するトートバッグ。これもメゾンで揃えれば、抜かりないリッチな旅となることでしょう!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事