• TOP
  • FASHION
  • 注目の小さいバッグ! 大人が選ぶべき逸品6選

2018.04.16

注目の小さいバッグ! 大人が選ぶべき逸品6選

旅行やビジネスでもない限り、男の荷物は少ないもの。ゆえ、春のお出掛けで最も出番が多いのは、実は懐中モノが収まる程度のミニバッグだったりするのです

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/小野塚雅之 文/瀧川修平

ミニバッグは大人のお出かけに不可欠です

食事や買い物に出るだけなのに、デカいバッグを携えるなんてなんだか野暮ったい。何ならスマホと財布だけポケットにねじ込んで、どこへ行くにも手ブラ、ぐらいのほうが男らしくてカッコいいものです。とはいえ、ジャケットをパンパンにするのもいただけないし、現実は難しい。しかも脱コートにより、ポケットの数も減るこれからの季節のお出かけスタイルには、手回り品がひと所に収まるミニバッグが間違いない!と思う次第。

選ぶべきはコーデを引き立てる大人顔

ひとくちにミニバッグといえど、種類からしてさまざま。そこで休日のお供に適した選択として、ボディバッグ、サコッシュ、巾着の3種類をリコメンドします。選びのキモは、差し色となること、軽快であること、大人が持ってサマになること。これらの条件を押さえた3種のミニバッグを使い分けることができれば、春のお出かけがより楽しく、そしてキマるに違いありませんよ!

ボディバッグタイプ

ラグジュアリーさを損なわない素材感を重視

ボディバッグ4万8000円/ハンティング・ワールド(ハンティング・ワールド帝国ホテル店)
ボディバッグ4万8000円/ハンティング・ワールド(ハンティング・ワールド帝国ホテル店)
「オールストン」は、アイコニックなテキスタイルとして有名な3層構造のバチュークロスから、ボンディングを取り除いた上質なウレタンコーティングナイロンのみを使用しています。同系色ながら素材感でコントラストをつけたトリミングレザーテープも、高級感を醸しています。
ボディバッグ3万円/ペッレ モルビダ(ウエニ貿易)
ボディバッグ3万円/ペッレ モルビダ(ウエニ貿易)
姫路松原で開発された、柔らかなシュリンクレザーを採用したボディバッグ「MB057」。ジップが露出しないようカバーを配したシンプルな表情は、大人っぽく上品な印象です。内装は、マイクロライトスエードで心地よい肌触り。写真のブラウンのみが2トーンで、あとの5色は単色展開。

NEXT PAGE2/ 3

大人の"マチ薄"はオールレザーが基本

サコッシュタイプ

大人の"マチ薄"は多機能が基本

2WAYサコッシュ4万2000円/フルラ(フルラ ジャパン)
2WAYサコッシュ4万2000円/フルラ(フルラ ジャパン)
カラビナでショルダーストラップを装着すればレザーサコッシュ、外せばクラッチバッグと2WAYで使えるクロスボディポーチ「ユリッセ」。フロント部分にはハンドルを配していますから、クラッチとして使う場合は役立ちます。2コンパートメントに分かれた内部に備わる8枚分のカードケースにより、財布代わりにも使用が可能。
サコッシュ4万4000円/ダニエル&ボブ(八木通商)
イタリアのファクトリーブランド、ダニエル&ボブのレザーサコッシュ「ビーチ スモール」。折り返された開口部の中には、キャンバス素材のカードポケット付き。ストラップを取り外せば、クラッチバッグとしても使い回せます。重厚なシボ革製でも、白なら清涼感満点。夏の装いの差し色に最適です。

NEXT PAGE3/ 3

品格を醸すオールレザーなら悪目立ちしない

巾着タイプ

品格を醸すオールレザーなら悪目立ちしない

巾着バッグ6万8000円/イルミーチョ(トレメッツォ)
巾着バッグ6万8000円/イルミーチョ(トレメッツォ)
シューズデザイナーの深谷秀隆氏がフィレンツェでハンドメイドするレザーブランド、イル ミーチョ。靴作りで培った技術を活かし、プルタブのようなパーツを編み上げ袋状に仕上げたメッシュポーチは、着物とも好相性です。コンパクトなシンプル構造ゆえ、必要最低限の品が漂いますから、軽快に街へと繰り出せます。
ミニショルダーバッグ2万7000円/アルフィ・ダグラス(ヴァルカナイズ・ロンドン)
ミニショルダーバッグ2万7000円/アルフィ・ダグラス(ヴァルカナイズ・ロンドン)
熟練職人の手でひとつひとつハンドメイドされるアルフィー・ダグラスは、昨年日本上陸した英国のバッグブランド謹製です。黒にほど近い濃紺の巾着タイプですが、ベジタブルタンニンなめしのぶ厚いシボ革製ゆえ、フェミニンな印象は皆無。ショルダーストラップ付きで使い勝手はすこぶる楽ちんです。

■ お問い合わせ

ヴァルカナイズ・ロンドン 03-5464-5255
ウエニ貿易 03-5815-5720
トレメッツォ 03-5464-1158 
ハンティング・ワールド帝国ホテル店 03-3501-7080
フルラ ジャパン 0120-951-673
八木通商(ダニエル&ボブ) 03-6809-2183

「春の軽やかバッグ」が気になった方は、こちらの記事もどうぞ!

キメすぎてない! 大人な勝負コーデの作り方
大人がプライベートな場で狙うべきは“キメすぎずくだけすぎず”のベストバランス!

ジージャンの大人なコーデ三段活用とは?
デニスラやジョグデニムには手が伸びるのに、Gジャンはちょっと尻込みという人って結構いそう。その懸念、三段活用で払拭しましょう!

街で使える大人のバックパック6選
楽ちんバッグの代名詞であるバックパック。大人が背負うならメゾンブランドの最新作をオススメいたします!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事