• TOP
  • FASHION
  • パーカを大人にこなす、3つのレイヤードテクとは?

2018.04.17

パーカを大人にこなす、3つのレイヤードテクとは?

スポーティにしてやんちゃな雰囲気作りにひと役買う、パーカのレイヤード。しかし、子どもっぽいストリートコーデになってしまわないよう、大人なアレンジが不可欠です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方章敬 文/安岡将文 編集/長谷川茂雄

やんちゃだけど、やんちゃ過ぎない。大人パーカは、引き算マインドで

ベーシックなコーデでも、フードがあるだけで旬なスポーティスタイルに早変わり。休日コーデにおいて、パーカのレイヤードは実に重宝します。ただし、若者のストリートスタイルと差別化するためには、大人なアレンジが必要。パーカの気抜け感を活かしつつも、色で、素材で、トーンで、スポーティな印象を程よく抑制するのがポイントです。

シティボーイじゃなく、シティアダルトで

コート13万5000円/カルーゾ(エストネーション)、パーカ2万8800円/ルクシー(ジェムプロジェクター)、パンツ1万7000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、眼鏡2万7000円/モスコット(モスコット トウキョウ)、靴1万7000円/コンバース×ビームス(ビームス 原宿)
コート13万5000円/カルーゾ(エストネーション)、パーカ2万8800円/ルクシー(ジェムプロジェクター)、パンツ1万7000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、眼鏡2万7000円/モスコット(モスコット トウキョウ)、ベルト1万4000円/アンドレア ダミコ(シップス 銀座店)靴1万7000円/コンバース×ビームス(ビームス 原宿)
チェスターコートとのレイヤードは、いわゆるシティボーイスタイルとしておなじみ。それを、ボーイじゃなくアダルトに着こなすには、モノトーンでシンプルにまとめると良いかと。余計な遊び色を一切使わないことで、ストリートキッズな印象を抑制。足元はスニーカーでも、パテントで大人の色気をさりげに主張しましょう。

NEXT PAGE2/ 3

レザーとのレイヤードはシックにまとめる

つまりは、やんちゃとシックのイイとこ取り

ジャケット13万8000円/チンクワンタ(エディットアンドコー)、パーカ2万3000円/オーラリー(シップス 銀座店)、Tシャツ1万4000円/ジョン エリオット(サザビーリーグ)、パンツ2万9000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、時計210万円/フランク ミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド東京)、靴2万4000円/サタデーズ ニューヨーク シティ(サタデーズ ニューヨーク シティ)
ジャケット13万8000円/チンクワンタ(エディットアンドコー)、パーカ2万3000円/オーラリー(シップス 銀座店)、Tシャツ1万4000円/ジョン エリオット(サザビーリーグ)、パンツ2万9000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、時計210万円/フランク ミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド東京)、靴2万4000円/サタデーズ ニューヨーク シティ(サタデーズ ニューヨーク シティ)
シングルライダースとのロックな組み合わせは、エンジ色とグレースラックスでハード感を抑え、大人な落ち着きと艶顔にアレンジを。足元を無骨なブーツじゃなく、白スニーカーでクリーンにまとめるのもポイントです。高級時計も然り、やんちゃな雰囲気をベースにしつつも、あくまでシックに留めるのがいいんです。

NEXT PAGE3/ 3

シャカシャカコーデはマリンな配色で!

スポーツというより、マリンでまとめてみる

ジャケット5万5000円、同パンツ2万7700円/ともにバレナ(シップス 銀座店)、フーデットブルゾン1万6000円/ビームス プラス(ビームス プラス 原宿)、Tシャツ8000円/ア ボンタージ、ベルト2万2000円/オルチアーニ(ともにビームス ハウス 丸の内)、靴????円/バンズ(アスティーレ ハウス)時計225万円/フランク ミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド東京)
ジャケット5万5000円、同パンツ2万9000円/ともにバレナ(シップス 銀座店)、フーデットブルゾン1万6000円/ビームス プラス(ビームス プラス 原宿)、Tシャツ8000円/ア ボンタージ、ベルト2万2000円/オルチアーニ(ともにビームス ハウス 丸の内)、靴9000円/ヴァンズ(アスティーレ ハウス)時計225万円/フランク ミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド東京)
スポーティなシャカシャカ系セットアップとパーカのマッチングは、いうまでもなくベスト。とはいえ、スウェットでは少々お定まり感が。そこで、同じパーカでもアウトドアなアノラックをチョイス。さらにトーンonトーンで合わせ、ドローコードとデッキシューズを白でリンクさせたマリンな配色に。直球じゃなく変化球ってことです。

■ お問い合わせ

アスティーレ ハウス 03-3406-7007
エストネーション 03-5159-7800
エディットアンドコー 050-5218-3859
サザビーリーグ 03-5412-1937
サタデーズ ニューヨーク シティ 03-5459-5033
ジェムプロジェクター 03-6418-7910
シップス 銀座店 03-3564-5547
トレメッツォ 03-5464-1158
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
ビームス 原宿 03-3470-3947
ビームス プラス 原宿 03-3746-5851
フランク ミュラー ウォッチランド東京 03-3549-1949
モスコット トウキョウ 03-6434-1070
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501

「パーカのレイヤード術」が気になった方は、こちらの記事もどうぞ

春のお出かけデニム3選
春コーデにデニムはマストですが、さじ加減には注意が必要。ラフ過ぎず、それでいてキレイ過ぎない、大人にちょうどなデニムスタイルをご紹介します。

お出かけスニーカー6選
お出かけを楽しむための着こなしは決まったら、足元はどうする!?  ズバリ、履き心地にトコトンまでこだわり抜いた注目ブランドの最先端スニーカーがベストチョイスです。

大人のお出かけにぴったり!? 人気メゾンのバックパック6選
楽ちんバッグの代名詞として世代を超えて再注目されているバックパック。大人が休日に背負うなら、しっかり品格を備えたメゾンブランドの最新作をオススメいたします。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事