• TOP
  • FASHION
  • シャツ一枚でセンスの良さをアピールするなら?

2018.04.12

シャツ一枚でセンスの良さをアピールするなら?

シャツスタイルで差が付く季節がやって来ました。涼しくありながら大人のエレガンスも兼備するシャツの筆頭と言えばポロシャツ? いえいえ、男性的な胸元が自然にアピールできる開襟シャツ(オープンカラーシャツ)こそ、今季一枚ご用意いただきたい要注目アイテムです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/Yu Fujiwara(@8and2) スタイリング/稲田一生 文/長谷川剛(04)

リラックスしながらシックに見える。このバランスが絶妙

シャツ一枚という装いでセンスの良さをアピールするのは、なかなか簡単ではありません。ですが、今季は理想的なシャツが続々リリースされ、話題になっています。それは開襟シャツ。

開襟シャツ自体は決して目新しいものではありませんが、腕周りや身幅等、シルエットが現代的になり着やすくなりました。また、台衿がなく胸元の開いたオープンスタイルの半袖シャツは、涼感タップリでありながら、男性的な逞しい胸元を嫌みなくアピールできるところもポイント。

しかも開襟シャツは布帛製品のため、ポロシャツなどと比べても、圧倒的なドレス感を備えているのが特徴。ゆえに、まずはテイラード型のジャケットと合わせて着ていただき、初夏のころは一枚で、というのが非常に大人っぽくシックな装いとしてオススメです。

● 着こなしのテク その1 

テイラードジャケットに合わせる

布帛の開襟シャツの真価を味わえるのが、テイラード型ジャケットとの合わせワザ。似たような“襟付き”でもスポーティなポロシャツとは違った、シックでダンディズム溢れる装いに。

また、開襟シャツならではの小ワザとしてぜひ実践したいのが、シャツ衿をジャケットのラペルに露出させたこなし方。これによってジャケットスタイルが一層こなれた雰囲気になりますので、ぜひお試しください。

NEXT PAGE2/ 5

一枚でサラリと着る

● 着こなしのテク その2 

一枚でサラリと着る

開襟シャツは非常にクラシカルなデザイン。ゆえに軽快な半袖型を選んでも、どこか昔ながらのダンディズムが漂う見た目になるのが大きな魅力。スラックスならなおさら、イージー風のパンツに合わせても崩れすぎる印象になりません。

初夏のころは、写真の方のように胸板の存在が僅かに感じられるジャストサイズで選ぶのも一考。今季はプリント柄モノも多くリリースされていますが、まずは無地から攻めるのが大人にはふさわしいかと。

NEXT PAGE3/ 5

オススメのオープンカラーシャツ3選

オススメのオープンカラーシャツ3選

◆ バグッタ 

涼感あるドライタッチが楽しめるメッシュ素材

2万5000円/バグッタ(エストネーション)
シックな男らしさと清涼感を感じさせるネイビー無地の開襟シャツ。味わいを感じさせるメッシュ素材は通気性も抜群。前立てや胸ポケットを持たないシンプルなデザインが、ドレッシーな雰囲気を引き立てる大人の一枚です。

NEXT PAGE4/ 5

着回しを重視するならホワイト無地が一番

◆ フィナモレ 

シンプルな白無地こそ、本格仕様の一枚を

3万4000円/フィナモレ(アスティーレ ハウス)
ハーフスリーブと開襟スタイルが特徴の「バート」は、この春夏の新作となるモデル。春夏にピッタリな涼感溢れるデザインとナポリ仕立てならではの立体感がポイントです。ゆとりあるボックスシルエットを採用しており、汗ばむ真夏でも風通しよく着こなせます。 

NEXT PAGE5/ 5

大人の重厚感が滲み出るブラウン

◆ サイ 

大人の重厚感が滲み出るブラウンという手もあり

3万5000円/サイ(マスターピースショールーム)
先シーズンに総シルクメイドで人気をさらった開襟シャツを、今季は厳選のリネンコットン生地にてリリース。テーラードジャケットに合わせたときも首回りが美しく映える衿型や、ボディ素材と共生地のくるみボタンを添えるなど、細かいこだわりも見逃せません。

■ お問い合わせ

エストネーション 03-5159-7800
アスティーレ ハウス 03-3406-7007
マスターピースショールーム 03-5414-3385

この記事が気になった方は、こちらもどうぞ!!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事