• TOP
  • FASHION
  • 「モンブラン」と「S.T.デュポン」の高級万年筆は、なぜモテる?

2018.03.27

「モンブラン」と「S.T.デュポン」の高級万年筆は、なぜモテる?

なんだったら書かなくたっていい、スーツの胸ポケットに挿しておくだけでも。そんな、高級万年筆の代名詞的ブランドを挙げるなら、やはりモンブランとS.T.デュポンの名は外せません。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/黒田 領 文/安岡将文

大人として1本は持っておきたい、そう思えるブランド

スーツスタイルにおいては、万年筆はもはや筆記具というよりもアクセサリーとしての意味合いが強いように思えます。高級万年筆となれば、なおのこと。だって、収める場所はペンケースでも内ポケットでもなく、胸ポケットへチーフと一緒にというのがお約束ですから。

となると、どこのブランドを選ぶのかは非常に重要です。そう、腕時計のように。別にブランド自慢がしたいわけではありませんが、誰もが認める格のある万年筆を持つことは、すなわちビジネスマンとしての信頼につながるからです。

万年筆のキャップトップやクリップには、その多くにアイコンやロゴなどがデザインされています。それはまさしく、ブランドの誇示と見せるための装飾に他なりません。その点において、モンブランとS.T.デュポンは、スーツスタイルを格上げする万年筆における象徴であると、誰もが認めるブランドといえるでしょう。
PAGE 2

◆ モンブラン 

格があるからこそ様になる。上質であることを約束された上での遊びがうれしい

万年筆10万円/モンブラン(モンブランコンタクトセンター)、スーツ14万7000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、シャツ3万3000円/ルイジ ボレッリ、ネクタイ1万6000円、チーフ5000円/ともにステファノ ビジ(以上バインド ピーアール)
1906年にドイツで創業したモンブラン。その創業主は文具商に銀行家、エンジニアという、まさしく品質と格が両立する同ブランドの由来が伺えます。それから時を経て、1924年に発表したマイスターシュテュックが大ヒット。重厚感のあるボディにピストン式吸入、イリジウム製の先端とゴールドペン先といった、美意識と機能性をともに高めた同モデルにより、一流万年筆ブランドとしての地位を確立します。1913年に商標登録されたキャップトップに配されるブランドのシンボルマークは、そんなドイツブランドの矜持を示しています。

グレートキャラクターズ ザ・ビートルズ スペシャルエディション 

ネクタイ以上に視線を集めるかも!?

10万円/モンブラン(モンブランコンタクトセンター)
ザ・ビートルズのアルバム衣装に着想を得たマルチストライプ柄。さらには、尻軸にアビーロードスタジオのミキシングボタンをモチーフにするなど、ファンにとっては垂涎の1本となっています。メンバー4人のイラストが入った特別BOX付き。
PAGE 3

ヘリテイジ ルージュ&ノワール ソリテール サーペント リミテッドエディション1906 

真面目な人にほど、おすすめしたい1本です

24万2000円/モンブラン(モンブランコンタクトセンター)
1906年に発表されたルージュ エ ノワールを、形をあらたに蘇らせた1本。初代よりも長く、そして細身になったボディには、サテン仕上げのプラチナコートを採用。クリップに配したゴールドのスネークが、スーツの胸元に色気を宿します。
PAGE 4

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ リミテッドエディション 1931 

少年心をくすぐる、ロマンあふれるデザイン

44万8000円/モンブラン(モンブランコンタクトセンター)
作家シリーズからリリースされたこの1本は、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの作品「星の王子様」にインスパイアされたもの。見どころはキャップ。真鍮製の飛行船を模したもので、一部窓のように中が透けてペン先が見えるようになっています。
リベットまで精密に表現された真鍮製のボディには、サン・テグジュペリのイラストがエングレーブされています。さらに、シンボルのブランドマークは星空をイメージして蓄光仕様に。
PAGE 5

◆ S.T.デュポン

クラシックスーツには、S.T.デュポンの正統派にして職人的な万年筆がお似合い

万年筆14万3000円/エス・テー・デュポン(エス・テー・デュポン銀座ブティック)、スーツ17万2000円/タリアトーレ(トレメッツォ)、シャツ3万5000円/ルイジ ボレッリ、ネクタイ1万6000円、チーフ5000円/ともにステファノ ビジ(以上バインド ピーアール)
創業は1872年のパリ。高級皮革製品の工房としてはじまり、現在では高級ライターの代名詞としても知られています。筆記具を作り始めたのは1973年からと歴史は浅いですが、ライター製造で培った精密な金属加工技術や漆技術により、多くの優れた筆記具を生み出しています。特に評価が高いのが、滑らかな書き味。決め手となるのはもちろんペン先ですが、それもやはり高い加工技術の賜物です。デザインの多くは、実にスタイリッシュ。華美な装飾性を避けたいわば正統派な面持ちのものが多く、緊張感の高いビジネスシーンに馴染んでくれます。

アトリエコレクション 

貫禄と威厳を示すなら、やはりこれです

14万3000円/エス・テー・デュポン(エス・テー・デュポン銀座ブティック)
1953年から続く歴史あるアトリエコレクション。マーブル模様のダークブラウンを配したボディは、純正漆を何度も塗り重ねることでその深みを出しています。そこにゴールドを合わせることで、万年筆らしい重厚感のある顔つきに仕上げています。
PAGE 6

ピカソ 

さりげなくアーティスティックなのがいい

25万3000円/エス・テー・デュポン(エス・テー・デュポン銀座ブティック)
ピカソ自身が愛用していたことから実現したピカソコレクション。純正漆のキャップには、ピカソの絵「女の横顔(1965年)」が描かれています。パラジウム仕上げの真鍮ピースとのモノトーン配色による、一見それとわからないシンプルな雰囲気がビジネススーツに好相性。
PAGE 7

ラインD ゴールドスミス 

嫌味のないラグジュアリーってこういうコト

11万円/エス・テー・デュポン(エス・テー・デュポン銀座ブティック)
シンプルにしてラグジュアリー。そんな評判のラインDコレクションですが、このゴールドスミスはまさにその好例。ブランドのアイコンであるダイヤモンドヘッド模様は、色やパーツによる装飾がなくとも、実にきらびやかで目に留まります。

■ お問い合わせ

エス・テー・デュポン銀座ブティック 03-3575-0460
トレメッツォ 03-5464-1158
バインド ピーアール 03-6416-0441
モンブラン コンタクトセンター 0120-39-4810

高級万年筆が気になったら、こちらもおすすめ!

クラシックスーツに似合う、貫禄ビジネス小物はこの5点!
まじめすぎず、遊びすぎない、上品な小物で貫禄出し!

カジュアルスーツに似合う、お洒落ビジネス小物はこの5点!
スポーティでコンフォートな小物選びでデキる男に。

チャリ通勤シーズン到来! スーツに似合う極上ナイロンリュック3選【前編】
ひたすらスポーティじゃなく、あくまでラグジュアリーに

チャリ通勤シーズン到来! スーツに似合う極上ナイロンリュック3選【後編】
今春はラグスポなナイロンリュックの当たり年!

ザ・ノース・フェイスで発見! ビジネスにぴたりな優秀アイテムとは?
ザ・ノース・フェイスの新作バッグをご紹介!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL