• TOP
  • FASHION
  • スーツレスな職場で差が付く大人のワードローブ&コーデとは?

2018.03.19

スーツレスな職場で差が付く大人のワードローブ&コーデとは?

最近増えてきたスーツレスな職場。とはいえ、なんでもいいわけじゃないので、逆に何を着ていいのか悩む!という方も多いのでは? そこで、カジュアル以上スーツ未満で、ビジネスに使える、大人のワードローブと着こなし実例をご紹介いたします!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方章敬 文/秦 大輔 編集/長谷川茂雄

“カジュアル以上スーツ未満”のバランスを!

たとえドレスコード不問の職場であっても、社会性はお洒落に不可欠な要素。楽ちんさは外せないにしても、ほどよいドレス感が欲しいところです。

目指すべきは、“カジュアル以上スーツ未満”のバランス。なのでワードローブの選定には、たとえば元来スポーティなポロシャツであれば品のいいニット素材のものを選ぶ、元来ドレッシーなスラックスなら力の抜けたデニム素材の一本を選ぶ、といった「カジュアルは品よく」、「ドレスは脱力」の視点が欠かせないのです。まずはそんな品のよさとコンフォート感が同居する、以下の6アイテムを揃えましょう。

1.ニットポロシャツ

ポロシャツは王道の鹿の子でなく、ニット素材のものをチョイスするだけで、ぐっと大人っぽい印象に。強撚コットン糸で編まれたこちらのニットポロは、さらっとした清涼感のあるタッチ。台衿を省いた、首に吸いつくような衿のフィットも品のよさを後押しします。
ネイビーニットポロ1万3000円(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

NEXT PAGE2/ 5

白Tシャツ

2.白Tシャツ

白の無地Tシャツも、上質な質感にこだわれば品よくこなせます。英国・サンスペルのこちらは、ブランドを代表する超長綿のジャージー生地“Q82”を用いた定番。極上の着心地を誇るとともに、そのなめらか極まりないタッチにはラグジュアリーな趣が漂います。
白Tシャツ9000円/サンスペル(サンスペル 表参道)

3.デニムスラックス

ついジーパンを選びがちになるところを、あえてスラックスタイプでドレスアップするとバランスよし。写真は生地会社を母体にもつ、伊の人気パンツブランドによる一本。リネンの混紡によって表れるランダムなフシ感も、豊かなニュアンスに貢献しています。
デニムスラックス2万7000円/アントレ アミ(ビームス ハウス 丸の内)

NEXT PAGE3/ 5

ニットジャケット

4.ニットジャケット

貫禄あるダブルブレストのネイビージャケットは、ニットのそれを選んで洒脱にドレスダウン。伊・クルチアーニのこちらは、コシ感の強いコットンポリウレタンのミラノリブニットを使用したもの。カーディガン感覚で羽織りつつ、美しいフォルムをご堪能ください。
ネイビーニットジャケット21万4000円/クルチアーニ(クルチアーニ 銀座店)

5.イージースラックス

ビジネスの定番グレースラックスは、逆にイージータイプでドレスダウンしたいところ。こちらは永久クリースのディテールでお馴染み、ジャブス アルキヴィオの『マサッチョ』。ストレッチ混で、すっきりした美脚テーパードながら動きやすさも抜群です。
グレースラックス2万8000円/ジャブス アルキヴィオ(エフイーエヌ)

NEXT PAGE4/ 5

ステンカラーコート

6.ステンカラーコート

ビジネスアウターの王道、ステンカラーコートは、化繊混のスポーティな一着をチョイス。軽やかなドライタッチのウールナイロンを用いたこちらは、名門キートン傘下のブランドの一着とあって、シルエットも端正。パッカブル仕様のため、旅行や出張にも活躍します。
ベージュコート11万7000円/キーレッド(ストラスブルゴ)

◆ コーディネート実例 1

リラックスムードの漂うジャケパンスタイル

ニットジャケットと白Tシャツ、グレーのイージースラックスで構築した、いわば脱力版の王道紺ジャケスタイル。足元に白スニーカーを選べば、より軽やかなテイストにまとまります。リラックスムードをスポイルしないよう、鞄も軽快なクラッチタイプが好相性。デイリーなオフィススタイルにぴったりかと。
ネイビーニットジャケット21万4000円/クルチアーニ(クルチアーニ 銀座店)、白Tシャツ9000円/サンスペル(サンスペル 表参道)、グレースラックス2万8000円/ジャブス アルキヴィオ(エフイーエヌ)、黒クラッチバッグ6万8000円/イルミーチョ(トレメッツォ)、白スニーカー4万円/パント フォラドーロ(カメイ・プロアクト)

NEXT PAGE5/ 5

クリーンで爽やかな春コートスタイル

◆ コーディネート実例 2

クリーンで爽やかな春コートスタイル

実例1のイージースラックスをデニスラに変えつつ、コートを羽織った通勤スタイル。先のパンツよりデニスラのほうがカジュアルな風合いですが、色がジャケットのネイビーに近いため引き締まって見えます。ベージュコートの春らしい軽やかさも、洒落感を後押し。外回りのときにさらりと使えそうです。
ベージュコート11万7000円/キーレッド(ストラスブルゴ)、ネイビーニットジャケット21万4000円/クルチアーニ(クルチアーニ 銀座店)、白Tシャツ9000円/サンスペル(サンスペル 表参道)、デニムスラックス2万7000円/アントレ アミ(ビームス ハウス 丸の内)、メガネ2万7000円/モスコット(モスコット トウキョウ)、茶メッシュベルト4万4000円/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン 青山店)、白スニーカー11万円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)

◆ コーディネート実例 3

ネイビーの濃淡を利かせたワントーンスタイル

ジャケット、ポロ、パンツを同系色のワントーンで揃えれば、ぐっとシックな趣に。このとき足元は黒の革靴ライクな一足を選び、ベルトや時計ベルトも合わせて黒を選ぶと大人っぽさが際立ちます。プレゼン等で気持ちを引き締めたいときには、コチラが最適です。
ネイビーニットジャケット21万4000円/クルチアーニ(クルチアーニ 銀座店)、ネイビーニットポロ1万3000円、Wモンクスニーカー2万1000円/ともにユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、デニムスラックス2万7000円/アントレ アミ(ビームス ハウス 丸の内)、黒メッシュベルト3万円/シャンボール セリエ(八木通商)、時計92万5000円/ゼニス

■ お問い合わせ

クルチアーニ 銀座店 03-3573-6059
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
八木通商(シャンボール セリエ)03-6809-2183
ゼニス 03-5524-6420
ストラスブルゴ 0120-383-563
サンスペル 表参道 03-3406-7377
モスコット トウキョウ 03-6434-1070
J&M デヴィッドソン 青山店 03-6427-1810
ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010
エフイーエヌ 03-3498-1642
トレメッツォ 03-5464-1158
カメイ・プロアクト 03-6450-1515

スーツレスなビジネススタイルが気になる方は、こちらもどうぞ!!

ビジネスに効くスーツと時計のコーデ術3選
ビジネススタイルで腕元に差をつける時計のポイントは、スーツと文字盤のフェイスカラーを合わせること! ネイビー・グレー・シャカシャカ、テイスト別にオススメ時計を厳選しました。

オンオフ使える!! 注目の春アウター3選【コート編】
ビジネスに使えるアウター選びは、ずばりオンオフ使いできる一着が正解でしょう。スマートかつトレンドを押さえたロング丈アウターをご紹介します。

春のネイビースーツ、モテる一週間コーデ【前編】
ビジネススタイルの王道・ネイビースーツは、トーンやVゾーンで印象に差をつけるのが吉。週の前半は爽やかにキメましょう!

絶対間違いない! デキると思われるスーツは、こう選び、こう着る!?
ベーシックなスーツの良さがまた見直されつつある昨今、"正しい"スーツの着方をおさらいしましょう。ディテールや着こなし方でビジネススタイルに差がつくのです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事