• TOP
  • FASHION
  • 春のネイビースーツ、モテる一週間コーデ【月〜水編】

2018.03.18

春のネイビースーツ、モテる一週間コーデ【月〜水編】

春もやっぱりハズせない王道のネイビースーツ。モテる&デキる1週間分のコーディネイトを考えてみました! まずは月曜日から水曜日まで、ビジネスの様々な場面でご活用くださいませ!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/吉野誠 文/安岡将文

トーンとVゾーンで、通り一辺倒なネイビースーツスタイルからの脱却を!

スーツにおいて最もベーシックな色のネイビーは、ともすればありきたりな印象にもなりかねません。しかし、ベーシックを逆手に取れば、スーツ自体のトーンの変化やテーマ性のあるVゾーンによって、いかようにも印象を変えられるってこと。白シャツとで爽やかに、クラブタイとでトラッドに、ダブルで貫禄を。同系色でこれだけ幅広く着こなせるのって、やっぱりネイビーだからこそです。

【月曜日】

ちょい明るめネイビーと白Vゾーンで、気重な月曜を爽やかに!

スーツ14万円/ボス(ヒューゴ ボス ジャパン)、シャツ1万3000円、チーフ3800円/ともにユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館)、タイ2万4000円/リングヂャケット ナポリ(リングヂャケットマイスター 青山店)、ベルト2万7000円/シャンボール セリエ(八木通商)、靴6万9000円/ジョセフ チーニー(ビームス ハウス 丸の内)、バッグ8万円/ペッレ モルビダ(ウエニ貿易)
トーンの明るいネイビーが注目される昨今。週末気分が抜けきらない月曜は、その爽やかな印象にほだされたいものです。ならば、Vゾーンもそれを後押しする配色に。シャツは白、タイも白ベースのモノトーンで合わせた、いわばマリンカラーで。とはいえ、抜け感が出過ぎないようシャツにはカラーピンを、バッグやシューズもブラックで精悍にまとめ、あくまでビジネス然とまとめたいものです。

NEXT PAGE2/ 3

火曜日へ

【火曜日】

やる気十分な火曜日は、きりりとトラッドスタイルで

スーツ12万7000円/ラルディーニ、シャツ2万1000円/ギ ローバー、タイ1万5000円/ジエレ(すべてビームス ハウス 丸の内)、タイバー9000円、チーフ4000円/ともにフェアファクス(フェアファクスコレクティブ)、ベルト1万4000円/ダミーコ(バインド ピーアール)、靴6万9000円/アレン エドモンズ(トレーディングポスト青山本店)、メガネ3万3000円/イエローズ プラス(デコラ)
クラシック回帰のトレンドを受けて、トラッドスタイルの魅力に注目が集まる昨今。明瞭な配色のクラブタイで、Vゾーンを印象付けたくなります。アイコニックなクラブタイは、気合いに満ち足りた火曜日のスーツスタイルにぴったり。その意思の強さを示してくれます。ネイビースーツ&サックスブルーのシャツと色リンクさせれば、モダンな雰囲気も漂うアメトラスタイルが完成します。

NEXT PAGE3/ 3

水曜日へ

【水曜日】

中だるみ気分を打破! プレゼンに効く貫禄のダブル

スーツ14万円/タリアトーレ(トレメッツォ)、シャツ1万5500円 オーダー価格/麻布テーラー(麻布テーラー プレスルーム)、タイ2万4000円/リングヂャケット ナポリ(リングヂャケット マイスター 青山店)、チーフ7000円/ブリューワー(コロネット)、ベルト1万3000円/セルジオ ガヴァッツェーニ(アマン)、靴7万9000円/クロケット&ジョーンズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、メガネ2万8000円/イエローズ プラス(デコラ)
気抜けがちな水曜日。そんな中訪れた重要案件のプレゼンには、身も心も引き締まるダブルが適役。貫禄と威厳を示すに好都合なダブルは、ダークネイビーを選ぶことでより重厚な面持ちになります。シャツにクレリックを選べば、旬な英国クラシック顔に。ペイズリータイも本来それに沿いますが、大柄と効かせ色で遊びを少々。せっかくの貫禄演出も、度が過ぎて威圧的に見えては台ナシですから。

続編は木曜日に公開!

■ お問い合わせ

麻布テーラー プレスルーム 03-3401-5788
アマン 03-6805-0527
ウエニ貿易 03-5815-5720
コロネット (ブリューワー)03-5216-6521
デコラ 03-3211-3201
トレーディングポスト青山本店 03-5474-8725
トレメッツォ 03-5464-1158
バインド ピーアール 03-6416-0441
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
ヒューゴ ボス ジャパン 03-5774-7670
フェアファクスコレクティブ 03-3497-1281
八木通商(シャンボール セリエ)03-6809-2183
ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 03-3479-8180
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501
リングヂャケット マイスター 青山店 03-6418-7855

ネイビースーツのコーデが気になった方は、こちらもどうぞ!

ビジネスシューズの進化型! 快適に歩ける本格ドレシュー7選 
いま、ドレッシーな見た目はそのままに、機能を高めたビジネスシューズが続々と登場しています。自信を持ってオススメする7足をご紹介!

絶対間違いない! デキると思われるスーツは、こう選び、こう着る!?
ベーシックなスーツの良さがまた見直されつつある昨今、"正しい"スーツの着方をおさらいしましょう。ディテールや着こなし方でビジネススタイルに差がつくのです。

ビジネススタイルを格上げする、究極のオーダースーツとは?【英国スーツ編】
雲上ブランドでのスーツオーダー、それは大人のオトコなら誰しもが憧れる夢。英国スタイルの継承者である正統派のブランド・ダンヒルで、オーダースーツを仕立てててみました!

1万円台からあった! オーダーシャツをプライス別に徹底比較!
元々下着であったシャツはフィッティングが命! そこで、価格別にオーダーシャツを集めました。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事