• TOP
  • FASHION
  • スーツスタイルが変わる!? 話題のフード付きコートとは?

2018.03.04

スーツスタイルが変わる!? 話題のフード付きコートとは?

まだまだ肌寒いこの季節。スーツの上にも羽織る何かが必要です。確かにクラシカルな定番コートは安定感はありますが、そんな定番的なコートこそ、ブラッシュアップが必須。そこでビジネススタイルが、一気に若々しくアクティブにシフトアップする、スペシャルなコートをご紹介たいします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実 スタイリング/稲田一生 文/長谷川 剛(04)

オフィスワークを基本とするビジネスマンが、装いをじっくり楽しむ時間は一体いつなのか? それはやっぱり週のなかでも大きな時間を占める“通勤タイム”にあるのです。だからと言って個性的なスーツを選ぶというのもリスキーかと。

そこで、オススメしたいのがアウターの活用術。なかでもフーデッドコートを取り入れた通勤スタイルは、大人の清潔感とスポーティな雰囲気を兼備しつつ、至極快適であるのが最大のポイント。しかもクラシックコートとは異なり、オフスタイルにも流用が簡単なのです、ぜひこの機を逃さずトライくださいませ。

いまどきの通勤時に使える、フーデッドコート選びの基準とは?

1. 着丈が少し長めのシルエット
2. 黒色がベース
3. 使える機能を装備

ビジネスシーンでの着用を前提とするなら、フーデッドコートもそれなりに長丈であることが基本です。特にジャケットの裾がコートから見えないヒップ丈以上のものが良いでしょう。そしてカラーはブラックをリコメンド。理由は装い全体が締まって見えることに加え、モード的な洒落感が装いに加味されるため。

そしてさらに理想を言うならゴアテックスなどの機能素材を用いたものがベストです。これからの季節は暖かくなることも多くなるので、透湿性能などを備えた一着であれば、スタイリッシュでありながら常に心地よく着用することができるのです。

NEXT PAGE2/ 7

マット&肉厚素材がアクティブ感を引き立てる

◆ C.P.カンパニー

マット&肉厚素材がアクティブ感を引き立てる

コート6万4500円/CPカンパニー(トライステイト・ジャパン)
コート6万4500円/C.P.カンパニー(トライステイト・ジャパン)
独自性の高い素材使いと、ラテンのアクティブセンスを洒脱に表現したアイテムで高評価を得るC.P.カンパニー。今季注目すべきは、真っ黒カラーのフーデッドコート。

「C.P.シェル」というネオプレーンのようにソフトな肉感のハイテク素材を使用しており、深味あるマットな質感がもたらすスポーティな味わいが魅力の一着です。

丸めてもシワになりにくく、優れたストレッチ性に加え透湿性も兼備しており、悪天候にも完全対応するハイスペックも特徴です。多忙を極めるビジネスマンには、もってこいな一枚なのです。

NEXT PAGE3/ 7

通勤タイムに着るならこんな感じに

◆ おすすめスタイリング1

グレースーツをいまどきに見せる通勤スタイル

コート6万4500円/C.P.カンパニー(トライステイト・ジャパン)、スーツ7万9000円/サンタニエッロ、シャツ価格未定、タイ1万7000円/ともにルイジ ボレッリ(すべてバインド ピーアール)、メガネ3万3000円/アヤメ、ベルト1万6000円/ウィリアム(ビームス ハウス 丸の内)、靴17万円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
スポーティかつ多機能なハイテクアウターですが、シンプルな無地デザインゆえに、クラシカルなスーツに意外なほどマッチするC.P.カンパニーの新作コート。写真のスーツはグレーですが、もちろんネイビーでも問題ありません。ポイントはコートのブラックに合わせて黒色のアイテムを積極的に取り入れ、統一を図ること。黒革のドレスシューズなどを取り入れれば、シックかつまとまり感あるビジネススタイルに仕上がります。

NEXT PAGE4/ 7

週末に着るならこんな感じに

◆ おすすめスタイリング2

週末に着るなら、差し色を活かして

コートは同じ。ニット3万3000円/グランサッソ(エスディーアイ)、カットソー1万3000円/チルコロ 1901(トヨダトレーディング プレスルーム)、パンツ3万2000円/ジャブス アルキヴィオ(エストネーション)、サングラス3万3000円/アヤメ、バックパック7万9000円/トゥミ(トゥミ・カスタマーセンター)、靴3万9000円/ローヴ(トレメッツォ)
コートは同じ。ニット3万3000円/グランサッソ(エスディーアイ)、カットソー1万3000円/チルコロ 1901(トヨダトレーディング プレスルーム)、パンツ3万2000円/ジャブス アルキヴィオ(エストネーション)、サングラス3万3000円/アヤメ、バックパック7万9000円/トゥミ(トゥミ・カスタマーセンター)、靴3万9000円/ローヴ(トレメッツォ)
スーツスタイルだけにとどまらないのが、黒のフーデットコートの汎用性。もともと肩肘張らないスポーティなコートなので、カジュアルなコーディネイトにマッチするのは言わずもがな。

黒無地のコートは一着で引き締め感が強いので、明るい挿し色アイテムを取り込んで、休日のリラックス感を演出しましょう。また、大人の装いには清潔感も欠かせません。インナーや足下に純白アイテムを添えて、クリーンなポイントを作ることも忘れずに。

NEXT PAGE5/ 7

大人にふさわしいフーデッドコート3選

大人にふさわしい、フーデッドコート3選

◆ ストーンアイランド

マルチ構造の素材が味わいと同時に高機能を発揮

コート14万円/ストーンアイランド(トヨダトレーディング プレスルーム)
コート14万円/ストーンアイランド(トヨダトレーディング プレスルーム)
マッシモ・オスティによって生まれたイタリアのストーンアイランド。この一着は“カモフラージュ”のコンセプトから新たに作り出された「ゴーストシリーズ」の新作です。

縫製の段階で元となる生地にパフォーマンス膜をラミネートするという画期的な「マルチレイヤーフュージョンテクノロジー」を採用しており、高い撥水性と優れた通気性を備えています。

袖とボディに通気用のファスナーを、袖口にはレーザーカットのストラップを搭載するなど、一見シンプルなコートに見えつつ、とても本格的な高機能を有するのが、このブランドの特徴です。

NEXT PAGE6/ 7

運動性と機能性を追求したミニマル美に注目

◆ アークテリクス

運動性と機能性を追求したミニマル美に注目

5万9000円/アークテリクス(アークテリクス コールセンター)
5万9000円/アークテリクス(アークテリクス コールセンター)
ミニマルを極めた合理的かつスタイリッシュなデザインで人気を得るカナダの実力派も、今季は真っ黒なフーデッドコートをリリースしています。

一見シンプルなジップコートですが、素材には42デニールの特殊ナイロンにゴアテックスを重ね、3レイヤーにて仕上げた耐久素材を採用。

ツバを含めたフードの形状や袖の立体裁断に加え腋下のガセット付けなど、アウトドアギア製作で培った技術を惜しみなく注いだ逸品です。

NEXT PAGE7/ 7

洒脱なレイヤードスタイルが手軽に楽しめる

◆ タトラス

洒脱なレイヤードスタイルが手軽に楽しめる

コート13万円/タトラス(タトラス ジャパン)
コート13万円/タトラス(タトラス ジャパン)
モーダイタリアの手法で作り出す、旬なスポーツミックスを得意とするタトラス。フーデッドコートも技ありのスペックゆえに、リリース直後から早くも話題となっています。

ポイントはモッズコート風のミリタリーデザイン。イタリアメーカーの高密度コットンナイロン生地を使用しており、独特の味わいと撥水性を持つのが特徴的。ベスト型ライナーを付属させており、洒脱なレイヤードスタイルが打ち出せる機能的な新作です。

■ お問い合わせ

トライステイト・ジャパン 03−6427−3888
バインドピーアール 03-6416-0441 
ビームスハウス 丸の内 03-5220-8686
アヤメ 03-6455−1103
ジョンロブ ジャパン 03-6267-6010
エスディーアイ 03-6721-1070
トヨダトレーディングプレスルーム 03-5350-5567
エストネーション 03−5159−7800
トゥミ・カスタマーセンター  0120-006-267
トレメッツォ 03-5464-1158
タトラスジャパン 03-5708-5188
アークテリクス コールセンター 03−6631−0833

黒いアウターが気になった方は、こちらもどうぞ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事