• TOP
  • FASHION
  • ディオール オム、サンローラン、グッチ、ボッテガ・ヴェネタ モードなハイカットはモノトーンで履きこなす!?

2018.02.20

ディオール オム、サンローラン、グッチ、ボッテガ・ヴェネタ モードなハイカットはモノトーンで履きこなす!?

メゾンブランドが作るハイカットスニーカーは、今季もハイセンスに進化しています。周囲と圧倒的な差別化を図るなら、その新作を春の着こなしに取り入れるのが最善策といえましょう。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/小林孝至(Itaru studio) スタイリング/稲田一生 文/瀧川修平 編集/長谷川茂雄

これさえあればリッチでモードな足元をお約束します

“アスレジャー”(アスレチック/運動競技とレジャー/余暇を合わせた造語)なんて言葉も生み出されたぐらい、近年ファッション界では、スポーツミックステイストに注目が集まっています。そんな状況に後押しされてか、多くのメゾンブランドからは、スポーティかつ洗練されたスニーカーが続々とリリースされているんです。

洗練されたメゾン謹製モデルを着こなしにさらりと取り入れれば、トレンド感とラグジュアリー感を兼ね備えた足元が演出できるわけですから、この春は、ぜひ手を伸ばしてみてはいかがでしょう。

その中でも、とりわけ存在感があるハイカットモデルは狙い目ではないかと。とはいえ、これ見よがしにカラフルな色使いではチとやりすぎ感が否めません。ですから今春メゾンスニーカーを履くならば、“白か黒のハイカット”こそが賢い選択といえましょう。例えばこんな4足があれば、春の装いはいつになくリッチにこなれて見えるんです。

◆ ディオール オム

スニーカー8万3000円/ディオール オム(クリスチャン ディオール)
8万3000円/ディオール オム(クリスチャン ディオール)
名だたるスポーツブランド同様、スニーカーのニット化に着手したのが、クリス・ヴァン・アッシュの手掛けるディオール・オム。履き口の周りにグルリとロゴが配されたソックス風のデザインは、近未来的でハイテク感を後押し。ダーツを彷彿させるヒールの刺繍やヒールタンにあしらわれたBEEロゴなど、随所にアイコンも配されています。

NEXT PAGE2/ 4

黒スーツをクリーンなスニーカーで着流す

◆ コーディネイト実例

黒スーツをクリーンなスニーカーで着流す

ジャケット25万円、カットソー5万2000円、パンツ9万7000円、サングラス3万8000円、ベルト0万0000円、バッグ16万円/すべてディオール オム(クリスチャン ディオール)
ジャケット25万円、カットソー5万2000円、パンツ9万7000円、サングラス3万8000円、ベルト4万6000円、バッグ16万円/すべてディオール オム(クリスチャン ディオール)
ダブルブレストスーツを着流す際には、足元にハイテク顔のホワイトニットスニーカーを。Vゾーンの白Tと足元をリンクさせれば、クリーンにして軽快な印象を醸し出してくれます。着こなしのポイントは、小物に至るまでモノトーンを徹底することと、気持ち短めなパンツを選ぶこと。これだけでモードなオーラがグッと倍増すること請け合いです。

NEXT PAGE3/ 4

サンローランの黒スニーカーは?

◆ サンローラン

ブーツ12万円/サンローラン(イヴ・サンローラン)
12万円/サンローラン(イヴ・サンローラン)
買ったその日から10年来の相棒のような表情を醸し出す、エイジング加工が施された「アンティーブ ミッドトップ スニーカー」。ホワイトラバーソールに手書き風の書体で書かれた“1971 BAD LIEUTENANT”の文字がノイジーにして不良性を漂わせます。経年変化を彷彿させる履き口もすこぶるリアルです。

◆ コーディネイト実例

ダブルライダースと黒一色でリッチに仕上げる

ブルゾン55万円、ブルゾンに付いたボア7万7000円、シャツ8万5000円、カットソー3万7000円、デニム5万円、ベルト3万5000円、バッグ3万5000円/すべてサンローラン(イヴ・サンローラン)
ブルゾン55万円、ブルゾンに付いたボア7万7000円、シャツ8万5000円、カットソー3万7000円、デニム5万円、ベルト3万5000円、バッグ3万5000円/すべてサンローラン(イヴ・サンローラン)
ストリートの不良が履き潰したようなハイカットモデルをそのままラフにこなしては、ただルーズな足元と思われてしまいます。そこで、不良性を際立たせつつもリッチなオーラの漂うダブルライダースで黒一色に仕上げるのがオススメ。襟元のボアもオトナの貫禄足しにひと役買っています。

NEXT PAGE4/ 4

モードなハイカット2選

まだまだある格上げスニーカー

モードなハイカット2選

◆ グッチ

スニーカー11万2000円/グッチ(グッチ ジャパン)
11万2000円/グッチ(グッチ ジャパン)
スニーカー11万2000円/グッチ(グッチ ジャパン)
誕生以来、グッチのコレクションに欠かせないマスターピースとなったハイカットスニーカー「エース」。履き口と靴の中にまで贅沢なリアルファーをあしらい、リュクスな見た目と“あったか”な履き心地を具現化しました。サイドにはウェブ ストライプ上に、1970年から使われているアイコンのゴールドビー エンブロイダリーをプラス。バックもユニークで、左がメタリックレッド、右がメタリックブルーと、ヒールパーツが左右非対称なんです。

◆ ボッテガ・ヴェネタ

スニーカー9万円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
9万円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
スニーカー9万円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
美しい見た目が特徴のオパンケ製法でソール付けした、ミッドトップの新作。ソフトでしなやかな履き心地が味わえるだけでなく、レザーのミッドソール上に白いゴム製のテープが手作業で貼られているため高い耐久性を誇ります。さらにシューレースとマットにコーティングされたアイレット、イントレッチオ入りのヒールパーツがすべて白でリンクしているのも上品。毛足の短いスプリッツスウェード製グレージュアッパーも非常にラグジュアリーです。

■ お問い合わせ

クリスチャン ディオール 0120-02-1947
イヴ・サンローラン 0570-016655
グッチ ジャパン 0120-88-1921
ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966

モードなスニーカーが気になった方は、こちらもどうぞ!

やっぱり気になる! 大人な別注スニーカー6選
一味違うエクスクルーシブなモデルに狙いを定めるのは賢い選択です。

どんなコーデも格上げしてくれる? 大人の黒スニーカーといえば!?
大人のスポーツスタイルを狙うなら、ダンゼン艶黒スニーカーを選ぶべき!

リーボック&ニューバランス! 話題のハイテクスニーカーを大人に履く方法って?
大人に相応しいスペックを持つ新作と、その洒脱な履きこなし方をご指南いたします。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事