• TOP
  • FASHION
  • 白スニの次はコレ!? カラーソールなスニーカーのモテるこなしとは?

2018.02.24

白スニの次はコレ!? カラーソールなスニーカーのモテるこなしとは?

今シーズン大人気の白スニ。スポーツ&ラグジュアリーブランドが多数リリースしているこのスニーカーを、皆と同じに履いていてはどんぐりの背比べ。そこでアタマひとつ抜け出すためにはカラーソールを選ぶのが得策です。そうすればワンランク上の大人の余裕をアピールできますよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/小野塚雅之 文/池田保行(04) 編集/長谷川茂雄

ラットレースを抜けだすならカラーソールの白スニを選ぶ

白スニ人気がこの春本格化しています。なにせスポーツブランドからラグジュアリーブランドまで、白スニは大盛況ですので、周りと差をつけなければ埋もれてしまいます。では、どうするか? その一つの方法が、カラーソールを選ぶということ。

真っ白なアッパーはピカピカなまま、汚れを気にせず履くのがリッチな大人の余裕ですが、そこにカラーソールの遊び心を加えてワンランク上の余裕を見せるという手口です。コーディネイトはトップスのカラーをソールで拾ったり、足元だけ効果的な差し色にするなど、いろいろ遊べます。カラフルなハイテクスニーカーは大人には少々難しいですが、カラーソールの白スニなら取り入れやすいですし、お洒落心も満たしてくれる。まさに大人のポスト白スニなのです。

◆ ストーンアイランド

新鮮味とインパクトが共存するイエローソール

スニーカー 4万6000円/ストーンアイランド(トヨダトレーディング プレスルーム)
4万6000円/ストーンアイランド(トヨダトレーディング プレスルーム)
メッシュのアッパーで通気性抜群な白スニは、クラシックなテニスシューズをイメージしたもの。ソールサイドとトップラインにイエローを使うなんて、あまり日本人には馴染みのない色使いで新鮮ですし、なにより足元がとっても目立ちます。レザーのシュータンにエンボスで入った、このブランドのアイコンマークがいつもより控えめでさりげないアクセントです。

NEXT PAGE2/ 7

トップスのポイントカラーは足元で回収

◆ コーディネイト実例

トップスのポイントカラーは足元で回収

ジャケット0万0000円/フロント ストリート(ハンドイントゥリーああああああ)、ニット3万2000円/カナダグース(カナダグース 千駄ヶ谷店)、シャツ8900円/ヤヌーク(カイタックインターナショナル)、デニムスラックス3万2000円/PT05(PT ジャパン)、眼鏡4万7000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)、スニーカー4万6000円/ストーンアイランド(トヨダトレーディング プレスルーム)
ジャケット3万8000円/フロント ストリート(ティンク)、ニット3万2000円/カナダグース(カナダグース 千駄ヶ谷店)、シャツ8900円/ヤヌーク(カイタックインターナショナル)、デニムスラックス3万2000円/PT05(PT ジャパン)、眼鏡4万7000円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)
ハンドペイントで入れたハイビスカスがアクセントの古着のミリジャケに、インディゴブルーのデニスラの合わせは、ともにナチュラルなアースカラーでまとまり感あるコーデです。大人ストリートとしては、ここに白スニで十分なのですが、ケミカルなイエローソールを足したら、ぐっとインパクトが増すのがおわかりいただけるかと。ペイントのフラワーとうまい具合に呼応させた具合いの良さは、カラーソールコーデの好例としてご活用頂けるかと。

◆ トミー ヒルフィガー

上質な白レザーで足元からリッチなオーラ

スニーカー 2万9000円/トミー ヒルフィガー(ピーヴィーエイチジャパン)
2万9000円/トミー ヒルフィガー(PVHジャパン)
シュータンにあしらわれたタブに、このブランドのアイコンデザインが添えられていますが、それ以外はステッチや切り替えを極力省いたシンプル設計。アッパーの革も柔らかく、カジュアルに履いてもリッチな感じが漂います。

NEXT PAGE3/ 7

スポーツコーデにはブルーが効きます

◆ コーディネイト実例

スポーツコーデにはブルーが効きます

ブルゾン22万円/ルシアン ペラフィネ(ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店)、ニット2万9000円/パニカーレ(トヨダトレーディング プレスルーム)、スラックス2万5000円/ジェルマーノ(バインド ピーアール)、眼鏡2万7000円/モスコット(モスコット トウキョウ)、時計28万円/タグ・ホイヤー(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン  タグ・ホイヤー)
ブルゾン22万円/ルシアン ペラフィネ(ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店)、ニット2万9000円/パニカーレ(トヨダトレーディング プレスルーム)、スラックス2万5000円/ジェルマーノ(バインド ピーアール)、眼鏡2万7000円/モスコット(モスコット トウキョウ)、時計28万円/タグ・ホイヤー(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー)
スポーティなスタジャンコーデも、グレスラで大人っぽく合わせるのが正解です。ここで足元を白スニにすれば軽快感も増すと言うもの。ブルーのソールはスポーティな印象がありますし、トップスの色を拝借しているのでカラーバランスもいい塩梅です。ちなみにこのスタジャン、シルク素材で超ライトウェイトなうえ、背中にラインストーンで、でっかいスカルがあしらわれていますから、後ろ姿はかなりのインパクトをアピールできます。

◆ ローブ

カラバリ豊富な白スニはあのウェルドレッサーが仕掛け人

スニーカー 3万9000円/ローヴ(トレメッツォ)
3万9000円/ローヴ(トレメッツォ)
本誌でもお馴染み、アレッサンドロ・スクァルツィさんが手がける新ブランド。シンプルで履きやすいジャーマントレーナー風の白スニに、カラーソールでワンポイントを利かせたデザインです。ソールのカラーバリエーションは豊富で、赤のほかに青や黄色やピンクなどいろいろあります。左右のヒールやインソールに「LEFT」「RIGHT」と書いてあるデザインもお茶目な仕様です。ウケ狙いで履いても好印象かと。

NEXT PAGE4/ 7

モノトーンに赤を差すと意外性を演出

◆ コーディネイト実例

モノトーンに赤を差すと意外性を演出

ジャケット11万円/タリアトーレ(トレメッツォ)、ニット2万2000円/グランサッソ、ベルト2万2000円/オルチアーニ(ともにビームス ハウス 丸の内)、シャツ2万1000円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム)、パンツ2万4000円/デザインワークス(デザインワークス ドゥ・コート銀座店)、時計11万円/エドックス(GMインターナショナル)
ジャケット11万円/タリアトーレ(トレメッツォ)、ニット2万2000円/グランサッソ、ベルト2万2000円/オルチアーニ(ともにビームス ハウス 丸の内)、シャツ2万1000円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム)、パンツ2万4000円/デザインワークス(デザインワークス ドゥ・コート銀座店)、時計11万円/エドックス(GMインターナショナル)
モノトーンのジャケットスタイルに、足元を白スニでハズすのはお洒落上手なオトナの常套手段ではありますが、1点どこかに色を差すと、モノトーンの渋さが増したりすることもご存知かと。そこでカラーソールを差し色使い。モノトーンでストイックにキメながら、足元に赤を使うなんて計算されたハズしの超高等テクニックです。

今すぐ活用できるカラーソールモデル6選

1. アトランティック スターズ

80年代に大流行したキックスの気分です

スニーカー 3万2000円/アトランティック スターズ(チンクエ ステッレ)
3万2000円/アトランティック スターズ(チンクエ ステッレ)
80年代テイストが受けているイタリアのシューズブランド、アトランティック スターズの「マーズ」。ラストの美フォルムと大胆なカラーパーツの組み合わせで、インパクトある足元を演出します。さらには4cm厚のインソールで背高&脚長効果が抜群なところも人気なのです。

NEXT PAGE5/ 7

登山靴メーカーが提案する山登りできるスニーカー

2. ディエッメ

登山靴メーカーが提案する山登りできるスニーカー

すニースー 3万7000円/ディエッメ(GMT)
3万7000円/ディエッメ(GMT)
ラフスエードのアッパーは、レースアップではなくジップで開閉して履くタイプ。そこへこの分厚いスニーカーソールの組み合わせがなんともユニーク。そのぶん履き脱ぎしやすいのです。ディエッメは北イタリア・トレヴィゾの登山靴メーカー。このソールの分厚さも納得です。

3. コール ハーン

軽くて通気性抜群のニットを履く快適

スニーカー 3万9000円/コール ハーン(コール ハーン ジャパン)
3万9000円/コール ハーン(コール ハーン ジャパン)
こちらの“2.ゼログランド ステッチライト オックスフォード”は、“2.ゼログランド”の機能はそのまま、アッパーを収縮性のある1枚のストレッチニットに載せ替えたモデル。うっすらウィングチップ風のデザインも上品です。通気性もよくさらに軽量になり、足の自然な動きに合わせて動くフレックスアウトソールも超快適。プールグリーンのソールがこのシューズのハイテク感を醸し出しております。

NEXT PAGE6/ 7

「自分でカスタマイズしたの?」なヌケ感です

4. PS ポール・スミス

「自分でカスタマイズしたの?」なヌケ感です

スニーカー 2万40000円/PS バイ ポール・スミス(ポールスミス リミテッド)
2万40000円/PS ポール・スミス(ポール・スミス リミテッド)
お馴染みの7アイレットのローカットレザースニーカー。毎シーズン、様々なプリントで登場していますが、今季はなんとソールサイドにポール・スミスのアイコンデザインでもあるマルチカラーをハンドペイント。味のあるカスタマイズ風デザインですので、ヌケ感のある着こなしで履いてみては。

5. プレミアータ

白スニ並みに合わせやすいグレーモデル

スニーカー 3万5000円/プレミアータ(ウエニ貿易)
3万5000円/プレミアータ(ウエニ貿易)
ナイロン×スエードをコンビ使いした「ルーシー」は、このブランドの定番モデル。ヴィンテージ味の利いたアッパーと、リサイクルロゴ風のプリントソールがインパクトあるデザインですが、適度に幅広で履きやすいラストの形状も人気を後押ししています。グレーアッパーは白スニと同等の汎用性の高さがあります。

NEXT PAGE7/ 7

夏のリゾートはマイアミバイスから

6. メゾン キツネ

夏のリゾートはマイアミバイスから

スニーカー 1万9000円/メゾン キツネ(メゾン キツネ カスタマーセンター)
1万9000円/メゾン キツネ(メゾン キツネ カスタマーセンター)
こちらは白アッパーではありませんが、分厚いアウトソールが白スニ感覚で履けます。メゾン キツネの定番キャンバススリッポンに、ポップ&モダンなマイアミをイメージした、レーシングボート柄がお目見えしました。チラ見えしている真っ赤な薄いカラーソールが、さりげないポイントです。カラーソールに抵抗がある方は、ソールの色面積が少ないこういったモデルからトライするのもありです。

■ お問い合わせ

アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー 03-5635-7054
ウエニ貿易 03-5815-5720
カイタックインターナショナル 03-5722-3684
カナダグース 千駄ヶ谷店 03-5860-6518
コール ハーン ジャパン 0120-56-0979
GMインターナショナル 03-5828-9080
GMT 03-5453-0033
チンクエ ステッレ 03-6721-0970
ティンク 06-4704-2525
デザインワークス ドゥ・コート銀座店 03-3562-8277
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
トレメッツォ 03-5464-1158
バインド ピーアール 03-6416-0441
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
PT ジャパン 03-5485-0058
PVHジャパン 0120-266-416
ポール・スミス リミテッド 03-3478-5600
メゾン キツネ カスタマーセンター 0120-667-588
モスコット トウキョウ 03-6434-1070
ルシアン ペラフィネ 東京ミッドタウン店 03-5647-8333

カラーソールスニーカーが気になった方は、こちらもどうぞ!

ダントツの極上スニーカー、エキゾチックレザーの傑作4選
リッチな大人にだからこそオススメできるクロコ&パイソン製の雲上スニーカー4傑をご紹介。

オトコの格まで上がる!? 最高峰シューズブランドのスニーカーはどこがスゴイのか?
格の違いが分かる、トップブランドの注目スニーカーを着こなし方のヒントと共にご披露します。

定番スニーカーをお洒落に見せる、あるコーディネイトの法則とは!?
どなたでもお持ちの白や黒の地味顔スニーカーを、モノトーンコーデにすればお洒落に履けるんです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事