• TOP
  • FASHION
  • 週末、上司の家で食事会。どんなスタイルで行くのが正解?

2018.02.14

週末、上司の家で食事会。どんなスタイルで行くのが正解?

オンやオフなど明確なTPOにおける着こなしには自信が合っても、その中間のシチュエーションとなると途端に迷いが生じてしまうもの。その最たるシーンのひとつが上司の家にて催される食事会。ビジネススーツじゃ堅すぎるし、とは言えジーンズ&スニーカーの装いで伺っても失礼だったりしないのか……? そんな日常のお悩みにズバッとお答えいたします。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実 スタイリング/稲田一生 文/長谷川 剛(04)

ニットが主役の着こなしなら、リラックスしつつ上品に見えます

週末の食事会。イベントが屋内で行われると考えると、インナーを主役に据えるという方法も有効な手段。そこで大切なのは、カジュアルすぎないこと。オフの日ならではのリラックス感を感じさせつつも、エレガンスさをしっかりキープすることです。

となればニットを主軸に着こなしを構築するのが正解。しかも最近のニットは、シルエットや素材感、縫製技術が向上し、よりドレスな雰囲気を醸し出すものが多くなっています。ニットを賢く使い分ければ、カジュアルなアイテムですが、シックに着こなすことができるのです。

◆ 週末の食事会に使えるニット1 

ジャケットを着るなら、黒のタートルが万能!

ジャケットの着こなしに重宝するのが、シンプルなハイゲージのタートルネック。しかも黒ならジャケットを選ばず、重宝します。ニット2万8000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)
週末とはいえ、ジャケット着用が必須。そんなときにオススメなのが、タートルネックを合わせる着こなし。なかでも、リッチ感のある黒のハイゲージ仕様なら、ジャケットを選ばずエレガントな雰囲気をアピールします。

なにより、インナーの着こなしをあれこれと悩む必要はありませんし、たった一枚でシックな着こなしが実現するのでなにかと便利。イタリアでは、”ドルチェビータ”と呼ばれ、お洒落な大人のスタイリングの代表です。これ一枚で簡単にキリッと引き締まった都会的な印象に仕上がります。

NEXT PAGE2/ 4

週末に着るジャケットならこれでOK! タートルネックでシックな着こなし

週末に着るジャケットならこれでOK! タートルネックでシックな着こなし

ハイゲージのタートルネックをインナーにしてキレイめに着こなすなら、パンツは上品なグレスラを合わせるのが良いでしょう。足元は革靴が妥当ですが、あまり堅すぎないデザインのものを。ニット2万8000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、ジャケット20万円/カルーゾ(エストネーション)、パンツ1万6000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、ベルト2万2000円/ダミーコ(バインド ピーアール)、靴7万円/アデュー(エドストローム オフィス)

NEXT PAGE3/ 4

ざっくり編みのクルーネックで、ドレス感ある着こなしに

◆ 週末の食事会に使えるニット2

ざっくり編みのクルーネックで、ドレス感ある着こなしに

一枚で着るなら、シルエットに少し余裕のあるこんなクルーネックを。艶感があり、リラックスしながら、上品さがアピールできます。ニット8万円/クリスタヤヤ(ビオトープ)
少し温かくなった春先の食事会では、アウターを必要としない場合もあるでしょう。とはいえ、スウェットやシャツ1枚では、少しラフすぎるのでご注意ください。そんなシーンではコットンやリネンなどを使った、ザックリ編みのクルーネックセーターがオススメ。

ウールと異なり綿や麻の粗目編みニットは、サラリと爽やかに着こなせるのがポイント。丸首のクルーネックタイプなら、白シャツと合わせて、カジュアルでも上品な着こなしが楽しめるのです。

NEXT PAGE4/ 4

好感度のある、白シャツと相性抜群な着こなし

好感度のある、白シャツと相性抜群な着こなし

ニットをメインに据えた装いは、カジュアルな印象ですが、色使いをモノトーンに絞ることで、大人っぽい週末スタイルが完成します。白シャツと好相性なので、清潔感もキープできます。ニット8万円/クリスタヤヤ(ビオトープ)、シャツ2万5000円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム)、パンツ1万6000円/トゥモローランド、メガネ3万4000円/ネイティブサンズ(ザライト)、ベルト3万9000円/J&M デヴィッドソン(J&M デヴィッドソン青山店)、靴2万7000円/ディーゼル(ディーゼル ジャパン)

■ お問い合わせ

リーミルズ エージェンシー 03-3473-7007
エストネーション 03-5159-7800
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03−5772−5501
エドストローム オフィス 03-6427-5901
ビオトープ 03-3444-2421
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
ザライト 03-6447-2666
トゥモローランド 0120-983-522
J&M デヴィッドソン 青山店 03-6427-1810
ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事