• TOP
  • FASHION
  • コレひとつで若返る!? キレイ色を大人が取り入れる4つのコツとは?

2018.02.13

コレひとつで若返る!? キレイ色を大人が取り入れる4つのコツとは?

昨今、ベーシックな色使いが当たり前となっていますが、イエローにピンク、オレンジと、華やかな色使いが、またまた復権してきました。女性の間ではこのトレンドは浸透していますが、春に向け、男性もこのキレイ色の波に乗るのも手かと。もちろん大人ですので、いつも黒や茶、ネイビーというベーシックカラーを活かすやり方で。キレイ色を取り入れて、アクティブに見せるテクニックをご紹介します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/静物・蜂谷哲実、スナップ・Yu Fujiwara(@8and2) スタイリング/稲田一生 文/T.Kawata

まずは小物で部分的に取り入れる

キレイな色を着こなしに取り入れるといっても、ピンクのシャツや、赤いブルゾンを着る、ということではありません。ネイビーや黒、グレーといったベーシックカラーがあくまでコーディネートの基本。そこに小物などの小面積でキレイな色を取り入れるというテクニックがオススメです。

たとえばニットキャップやソックスといったワンポイントでも十分有効ですので、臆することはありません。あくまで小スペースでの色遊びですから、上品さを損なう心配もご無用。むしろ、普段の装いにピリリと効いたキレイ色だからこそ、さりげな~くフレッシュな印象を加味できるというわけなのです。

◆ キレイ色を取り入れるテクニック1

ソックスでチラ見せする

アウター、スーツ、マフラーとすべてがネイビー。しかもインナーはグレーといたってオーソドックス。ところがソックスで遊ぶだけで、気難しそうなはずのコーディネイトが、途端にポップでとっつきやすくなってしまいました。
アウター、スーツ、マフラーとすべてがグラデーションのあるネイビーでの着こなし。しかもインナーはグレーと、いたってオーソドックスな色使い。ところがソックスにキレイ色を差すだけで、途端にポップで軽快感を増しています。
畝の感じや薄手の上質な風合いが、すこぶるオーソドックスな一足。それも赤を選ぶだけで上段のオジサマのようになれるのです。「普段、色使いは控えめです」という方のファーストステップとしてオススメします。2800円/パンセレラ(リーミルズ エージェンシー)
畝の感じや薄手の上質な風合いが、すこぶるオーソドックスな一足。それも赤を選ぶだけで上段のオジサマのようになれるのです。「普段、色使いは控えめです」という方のファーストステップとしてオススメします。2800円/パンセレラ(リーミルズ エージェンシー)

NEXT PAGE2/ 4

防寒も兼ねる、ニットキャップでキレイ色

◆ キレイ色を取り入れるテクニック2

防寒も兼ねる、ニットキャップでキレイ色

こちらもアイテムはカジュアルなれど、ネイビー推しのお洒落さん。そんな方だからこそあえてイエローのキャップでフレッシュに見せることを忘れていなかった。小物だと色のメリハリをつけても、やりすぎに見えないところがありがたい。
こちらもアイテムはカジュアルなれど、ネイビー推しのお洒落さん。そんな方だからこそあえてイエローのキャップでフレッシュに見せることを忘れていませんでした。小物だと色のメリハリをつけても、やりすぎに見えないところがいいんです。
ウォッシュを掛けてラフに見えても、実はシルク素材を使っている大人のニットキャップ。あえてウォッシュのかかったものを選ぶと、キレイ色が悪目立ちしないことも覚えておきましょ。5800円/キャルオー ライン(ユナイトナイン)
ウォッシュを掛けてラフに見えても、実はシルク素材を使っている大人のニットキャップ。洗いかかったものを選ぶと、そこはかとない上品な感じに仕上がり、ビビットな色調な苦手な方も使いやすいかと。5800円/キャルオー ライン(ユナイトナイン)

NEXT PAGE3/ 4

鮮やかなストールをぐるりと巻く

◆ キレイ色を取り入れるテクニック3

鮮やかなストールをぐるりと巻く

定番のMA-1、ダーク調のベルベットのパンツ、シューズとすべてが色を抑えたトーン。少々地味かも……な装いに、目の覚めるようなコバルトブルーの巻き物を添えることで、洒落っ気をさりげなくアピールしています。このメリハリが重要なんです。
薄くてしなやかな風合い、ほどよい光沢感。どれをとっても、大人の男性に相応しいクオリティを備えたストールです。紫がかったブルーの鮮やかさが存在感を発揮してくれそう。4万6000円/ベグ アンド コー(ボーダレス)

NEXT PAGE4/ 4

ダークな着こなしに差し色使いで

◆ キレイ色を取り入れるテクニック4

ダークな着こなしに差し色使いで

小物でキレイ色を取り入れる以外にも、大人にふさわしいテクニックをご紹介します。上下ブラックのような重苦しい装いにこそ、オレンジや黄色が効果を発揮します。なにしろ、ダーク系とのコントラストの強さは絶大。ダーク系の装いのインナーとしてキレイ色をチラッと覗かせるだけでいいんです。これがベージュなど淡色とではコントラストがちと弱い。ダークなものとの合わせ技でキレイ色の本領発揮と参りましょう。
ネイビーのストライプスーツに黒のコート(しかもフルレングス)。これにダークなインナーを合わせてしまうと、重厚すぎるうえ、どこにも華がなくなってしまいます。はい、ここでキレイ色インナーの出番です! コントラストが強いから、キレイ色はチラ見せに止めるってこともお忘れなく。
ネイビーのストライプスーツに黒のフルレングルのコート。この着こなしにダークなインナーを合わせてしまうと、重厚すぎるうえ、どこにも華がなくなってしまいます。ここでキレイ色インナーの出番です! コントラストが強いぶん、キレイ色はチラ見せに止めるってこともお忘れなく。
上質なレザージャケットにシャリっとした軽快なテーパードパンツの組み合わせ。無骨なブーツや主張のあるベルトなど、すべてが黒だけに、全体にかなりヘビーな雰囲気が漂います。し・か・し、キレイ色をインナーに差せば、ご覧の通り。春にも使えるブラックコーデの完成です。ニット3万3000円/グランサッソー(エスディーアイ)、ブルゾン12万円/デラン(トヨダトレーディング プレスルーム)、パンツ3万円/クルト(PT JAPAN)、サングラス3万9000円/モスコット(モスコット トウキョウ)、ベルト2万9000円/アラルディ1930(ストラスブルゴ)、靴32万円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)

■ お問い合わせ

エスディーアイ ☎03-6721-1070
トヨダトレーディング プレスルーム ☎03-5350-5567
PT JAPAN ☎03-5485-0058
モスコット トウキョウ ☎03-6434-1070
ストラスブルゴ ☎0120-383-563
ジョン ロブ ジャパン ☎03-6267-6010
リーミルズ エージェンシー ☎03-3473-7007
ユナイト ナイン ☎03-5464-9976
ボーダレス ☎03-3560-5214

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事