• TOP
  • FASHION
  • お洒落なひとは実践していた! 脚が長く見える靴選びとは?

2018.02.13

お洒落なひとは実践していた! 脚が長く見える靴選びとは?

あと3cm脚が長ければ自分の人生は変わっていたのに……。多くの人がそんな悶々とした思いを抱いた経験をお持ちかと。今更、物理的に脚の長さを伸ばすことはできませんが、靴の選び方次第で長く見せることは可能。さほど恵まれたプロポーションじゃないのに、なぜかスタイルがよく見える人がこっそり実践しているテクを伝授します!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/静物・蜂谷哲実、スナップ・Yu Fujiwara(@8and2) スタイリング/稲田一生 文/吉田 巌(十万馬力)

◆ 脚が長く見える靴選びのテクニック1

靴とパンツの色を、同じトーンで揃える

ややがっしりした体型の御仁ですが、なかなかスマートに見えると思いません? これはシャツ以外のアイテムを黒でまとめて縦のラインを強調したから。中でも注目は下半身。テーパードしたパンツ、スニーカー、そしてちらりとのぞくソックスまで含めて黒のワンブロックとし、脚をスラリと長く見せています。
この方は黒デニムに黒のキャップトウの合わせ。オイルドのコートやツイードのキャスケットといったカントリー調アイテムを取り入れていますから、茶のフルブローグ靴なんかも似合いそうですが、そうするとパンツから靴までの流れが途切れてしまうと考えたんでしょう。脚を長く見せたいならこれが正解。
もっとも簡単に脚長効果を得たいなら、まずは靴とパンツの色を同じトーンで揃えること。最近ハヤリの黒パンに白スニの合わせを例に考えてみましょう。軽快さやクリーンな雰囲気を醸したい時には正解ですが、足元にコントラストがつきすぎてしまい、ときに脚を短く見せてしまうこともあるんですね。

そこでスニーカーを黒としてみる。こうすると腰から足先までがラインが途切れず、結果、脚が長く見えるという寸法。これはスーツスタイルでも同様のことが言え、たとえば濃紺スーツに明るい茶靴を合わせるより、トーンの近しい黒靴を合わせたほうがスラリと見えるもの。脚を少しでも長く見せたいときは是非この法則を思い出してみてください。
PAGE 2

◆ 脚が長く見える靴選びのテクニック2

厚底の靴&スニーカーで身長を自然に高く見せる

ソールの構造自体が脚長効果を発揮する靴やスニーカーを狙うのも手。かといってウエスタンブーツ的にヒールだけ高いものだと、歩きにくいし、コーデにも悩みます。そうではなく、ソール全体が厚くなっているものを選ぶのです。

たとえばレザーシューズなら、海外の老舗シューブランドに目を向けてみましょう。ヨーロッパの硬い石畳の上を快適に歩行できるよう、ガシッと厚手のラバーソールを装着した靴を必ずラインナップしていますから。これらは名靴のオーラにより、スタイルの格上げ効果が高いのもポイントです。今回ご紹介する革靴はソール高2.5㎝以上を選んでいます。

またスニーカーも昨今は厚手ソールが主流。とくにラグジュアリーブランドのスニーカーにはインソールまで厚手のものを秘かに仕込んでいるものが多く、狙い目と言えます。

◆ ジョンロブ

あの名門の傑作靴は、実は厚底もあった!?

ダブルモンク靴の大傑作「ウィリアムⅡ」。重厚さと気品を兼備するデザインは、1945年にウィンザー公のために作った靴がルーツ。その後、1982年に既製ラインに加わり、公のファーストネームをとってウィリアムと名付けられました。20万円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
悪天候にも対応する、滑りにくいヘビーラグラバーソールを装備。踵部分の厚みは約3㎝。
PAGE 3

◆ ジェイエムウエストン

フレンチトラッドの象徴もソールはガッシリ

「クラシックライン641」。通称"ゴルフ"は、ブランドの名作Uチップ靴。1955年に登場したもので、その堅牢さからジャーナリストシューズとも呼ばれています。11万円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)
グリップ力に優れるラバーソールを装備。ウエストンのラバーソールは硬質で、ガンガン歩き回ってもなぜか減りなくいことでも有名。踵部分の厚みは約3㎝。
PAGE 4

◆ パラブーツ

チロリアン靴の名作も、脚長効果あり

登山靴由来のチロリアンシューズを、お洒落な街中靴に昇華させた最大功労者がこちらの「ミカエル」。ノルウィージャン製法&ストームウエルトの堅牢な仕立てが足元にポリュームをつけてくれます。6万5000円/パラブーツ(パラブーツ青山店)
パラブーツはラバーソールを自社で開発できる唯一の革靴メーカーとして有名。ミカエルは内部のハニカム構造で衝撃を吸収する「マルシェⅡソール」を採用。こちらも踵部の厚みは約3㎝。
PAGE 5

◆ ジミー チュウ

今どきの大人スニーカーは、脚長効果のある厚底

基本デザインはクラシックなランニングシューズ的ですが、クロコの型押しや、シャープなスクエアトウでしっかり大人の色気をアピールしています。9万1000円/ジミー チュウ
ぷっくりとしたヒールカップのふくらみもセクシー! ソール全体に厚みがあり、自然に脚を長く見せてくれます。踵部は約2.7㎝厚。
PAGE 6

◆ モンクレール

レトロにしてラグジュアリーなモンクレールらしい一足

一見ベーシックなハイカットスニーカーながら、アッパーにはしなやかな素材を用い、内側はモコモコした起毛素材と随所がラグジュアリー。サイドの刻みでアクセント効果を高めたソールもかなりの厚さがあり、脚長効果も満点です。8万2000円/モンクレール(モンクレール ジャパン)
PAGE 7

◆ ルコライン

アウトソールに加え、インソールも厚底です

イタリア・ペルージャにて1987年に創業し、セレブの間でたちまち大人気となったルコライン。背が高く見えるインヒールスニーカーの先駆として女性にはおなじみですが、じつはこちらのスニーカーもインソールに密かに厚みを持たせており、周囲に悟られることなく脚を長く見せることが可能です。4万円/ルコライン(ルコライン銀座並木通り店)
随所にゴールドのメタルパーツを使用し、ラグジュ感を高めているのもいいところ。アウトソールの厚みは踵部で4㎝もあります。

■ お問い合わせ

ジョン ロブ ジャパン ☎03-6267-6010
パラブーツ青山店 ☎03-5766-6688
ジェイエムウエストン 青山店 ☎03-6805-1691
ルコライン銀座並木通り店 ☎03−5250−8880
ジミー チュウ ☎03-5413-1150
モンクレール ジャパン ☎03-3486-2110

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL