• TOP
  • FASHION
  • 小顔効果が期待できて、お洒落に使える3アイテムとは

2018.01.31

小顔効果が期待できて、お洒落に使える3アイテムとは

小顔に見えるということは、スッキリと都会的な印象になるということを意味します。つまり、顔の大小以上にお洒落に通じる万能テクニックということなのです!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/人物・谷田政史(CaNN)、静物・林 敏一郎、蜂谷哲実、柳川夏子(すべてFOREST) スタイリング/四方章敬(code)、ヘアメイク/古川 純 文/竹内虎之介(シティライツ)、吉田 巌(十万馬力)、池田保行(04)、長谷川 剛(04)

2016年2月号より
イタリアの男性は、身長が低い上にずんぐりした体型が多い。なのに当サイトのスナップを見ていただいてもわかるとおり、とってもスタイリッシュで垢抜けて見えますよね。その秘密は実は顔周りの印象作りにあるんです。それは「小顔に見せる」「締まりがある」「スッキリ見える」ということ。これらを手に入れるとっておきのテクニックがあるんです。

Technique 01

目の天地幅、横幅に合ったサイズの黒セルを

まずは、太幅の黒セルを1本。するとココに視線が集中するので、すっきり顔に見えるのです。ポイントは、瞳がレンズの中央に収まるジャストなフレームを選ぶこと。正しいサイズ感が肝要です。
レザージャケットに黒セルを掛ければ、たちまちワイルドかつ知的な印象に。これも黒セルならではの効果です。 ※すべて参考商品

こんなモデルがオススメです

フレームはウエリントンを選べば、クラシックで男らしい雰囲気に。大人の貫禄出しにもひと役買ってくれます。
※参考商品
PAGE 2

Technique 02

ニット帽で顔の露出面積を減らす

黒セルに加えてニット帽で頭部を隠すと、小顔効果がさらに高まります。ミドルゲージの帽子を選んでちょい深めにかぶりましょう。目深にかぶりすぎると、顔の面積は小さくなりますがモッサリした印象になるのでご注意を。色は黒セルに合わせてダークトーンがオススメです。
※参考商品
PAGE 3

Technique 03

ヘッドホンでさらに露出面積を小さくする

黒セル、ニット帽に加えてオーバーヘッド型のヘッドホンをアクセ的に使うのも手。もちろん好きな音楽を聴くのも結構ですが、ノイズキャンセリングヘッドホンなら無音空間で集中力を高めることもできます。そのうえ冬は防寒にも役立つ優れモノ。
※スタイリスト私物

「お洒落に見せるテクニック」はこちらの記事でもご紹介中!

大人に似合う? 簡単でお洒落なストールの巻き方3選
シンプルなコーディネートをぐっとお洒落に見せてくれるのが、ストール。巻き方を数種類覚えておくと着こなしの幅が広がります。

大人はマフラーをこう巻く!こなれた巻き方3選
長めのマフラーはシンプルに巻くのが一番。ふんわりとした無造作感を残すのがお洒落に差をつけるコツです。

大人の冬はオンでもオフでも「全部グレー 」がイイ?そのワケ
「冬はアイテム数が増えるから色合わせに困る」なんてお悩みは、グレーのコーディネートで解決! 簡単にこなれたスタイルになるんです。

本誌3月号でも旬なお洒落テクニックをお届けしています。チェックはコチラから!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL

tokyozakka.com.ua

https://start-sport.com.ua

surogate mother