• TOP
  • FASHION
  • 手持ちの革靴をパーティー靴に早替わりさせる3つのテクニック

2018.02.01

手持ちの革靴をパーティー靴に早替わりさせる3つのテクニック

フォーマルシーンの靴といえば、黒のキャップトウですが、それらはドレスシューズではあってもパーティーシューズとしての華やかさというと…。そんな”正しい”靴を”華やぎ”靴に変える、とっておきの方法があるんです。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/人物・谷田政史(CaNN)、静物・林 敏一郎、蜂谷哲実、柳川夏子(すべてFOREST) スタイリング/四方章敬(code)、ヘアメイク/古川 純 文/竹内虎之介(シティライツ)、吉田 巌(十万馬力)、池田保行(04)、長谷川 剛(04)

2016年2月号より
上質な黒のキャップトウに象徴される真っ当なドレスシューズが一足あれば、およそどんな場面でも大人の余裕を醸せます。でも例えば夜のパーティーシーンには、いつもより艶っぽい靴で臨みたくなりますよね。そんな時役に立つのは、やっぱり小ワザ。そのひと手間がアナタの足元に華やぎと色気を添えるのです。
手持ちの革靴をパーティー靴に早替わりさせる3つのテクニック
リボンヒモは下参照。 ※そのほかは参考商品

Technique 01

靴ヒモをリボンに替える

プレゼントや花束などの例を出すまでもなく、リボンというのはシーンを華やがせます。ならば足元にも華やぎを、ということで、靴ヒモをリボンに替えてしまいましょう。下の写真のように、いつものドレスシューズがパーティー仕様の一足に早変わり。これ、とっても簡単にできるのに効果は絶大ですよ。
1200円/クロケット&ジョーンズ(トレーディングポスト青山本店)
1200円/クロケット&ジョーンズ(トレーディングポスト青山本店)

NEXT PAGE2/ 3

たった2カ所をきちんと磨く

Technique 02

たった2カ所をきちんと磨く

ピカピカに輝いた靴は、華やかな場面によく似合います。でも、ハイシャインを施すのは爪先と踵だけが鉄則。そのほうがむしろ品良く華やぐのです。ハイシャインを自分でやるのはなかなか大変ですから、専門店に頼むのが得策です。
靴磨き2500円/ユニオンワークス銀座店
靴磨き2500円/ユニオンワークス銀座店

NEXT PAGE3/ 3

茶靴を黒くパティーヌ、という手も

Technique 03

さらには、茶靴を黒くパティーヌ、という手も

さらに、お気に入りの茶靴を塗り直し、艶やかな黒靴に変身させるというのも手。慣れ親しんだ履き心地はそのままに、フォーマルな一足が手に入ります。
お直し1万5000円/ユニオンワークス銀座店
お直し1万5000円/ユニオンワークス銀座店

◆ ユニオンワークス銀座店

住所/東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル103
営業時間/12:00~20:00 
定休日/水曜
お問い合わせ/☎︎03-5159-5717
URL/

■お問い合わせ

トレーディングポスト青山本店 03-5474-8725

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事