• TOP
  • FASHION
  • 男性人気の2大柄、チェックとカモフラをお洒落に見せる、あのパンツとは?

2018.01.12

男性人気の2大柄、チェックとカモフラをお洒落に見せる、あのパンツとは?

男性に人気のチェックやカモフラージュ。そんな柄を使ったアウターを大人がシックに着る方法があるのです。それがボトムスに黒いパンツを合わせるというだけの簡単なもの。イタリアの大人のスナップを実例に、柄モノアウターの着こなし方をご紹介します。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/Massi Ninni 文/長谷川 剛(04)

男性服の定番柄であるチェックや、もはや定番柄の仲間入りといってもいいカモフラージュ。こんな柄のアウターを纏ったら、もしや子供っぽい? いえいえ案ずることはありません。大柄のチェックもカモフラージュもまったく問題ございません。黒いパンツ(以下、黒パン)を合わせるだけで、いまどきなコーディネイトが完成するのです。

黒パンなら柄モノアウターをシックに見せる

大人の男性に人気の大柄チェックやカモフラージュ柄のアウター類ですが、そのまま着込んでしまうと、カジュアルすぎる場合も。そんな時こそ大人はひと手間加えていただきたいものです。トップスをカジュアルにした場合は、ボトムスに引き締め要素を組み込むとお洒落に見えるのです。

そこで注目したいのが黒パンです。たとえばカジュアルな印象のチェック柄ブルゾンも、黒パンを合わせることで、一転モードでクールな雰囲気が加味されて、シックな見映えに仕上がります。この黒パンテクはお手持ちの柄ものアウターにも有効です。

NEXT PAGE2/ 4

チェック&カモフラをシックに見せる黒パンツ

■バファローチェックがシックにキマる

ハンティングウエアなどに使われているバッファローチェックは、今季人気を集めている柄のひとつ。なかでも代表的な赤×黒柄は、お洒落なイタリア人が早くも取り入れている様子。すでにそのチェックの中に黒色がミックスされていることから、黒パンと相性が良いのです。ストリート風でありながら、大人ならではなシックな印象に仕上がります。
M-65風のバッファローチェックのアウターは、インパクトも十分。ボトムズにチノパンだと一般的なアメカジのこなしになりますが、黒パンとの合わせならご覧のとおり、シャープかつ洒脱な雰囲気になるのです。
M-65風のバッファローチェックのアウターは、インパクトも十分。ボトムズにチノパンだと一般的なアメカジのこなしになりますが、黒パンとの合わせならご覧のとおり、シャープかつ洒脱な雰囲気になるのです。

NEXT PAGE3/ 4

バッファローチェックのハンティングジャケット風のアウター

バッファローチェックのハンティングジャケット風のアウターも旬を感じさせる一着。細身の黒パンとのコーディネイトがいまどき。ハットやペルソールの黒ブチ眼鏡、レッドウイングのブーツなどの小物もブラックで統一しているので、さらに全体が引き締まって見えます。
バッファローチェックのハンティングジャケット風のアウターも旬を感じさせる一着。細身の黒パンとのコーディネイトがいまどき。ハットやペルソールの黒ブチ眼鏡、レッドウイングのブーツなどの小物もブラックで統一しているので、さらに全体が引き締まって見えます。

NEXT PAGE4/ 4

カモフラをシックに見せる黒パン

■カモフラをシックに見せる黒パン

男性に人気のミリタリーアイテム。中でもカモフラージュのアウターは、タフな感じが味わえる絶好のウエア。ただし、インパクトのある柄から漂う独特の土臭さを、どう処理するかが着こなしのポイントでした。その回答が黒パンツです。モダンで都会的な黒パンは迷彩アウターとはいわば逆ベクトルのアイテム。土臭さが自然に中和され、お洒落で都会的な着こなしが生まれるのです。
カモフラ柄のコートはミリタリー感満載。そのワイルドな要素を黒パンツや襟元までボタンを留めたジージャン&白シャツで巧みに中和しています。タフでナードという絶妙なバランスに溢れた着こなしですね。
カモフラ柄のコートはミリタリー感満載。そのワイルドな要素を黒パンツや襟元までボタンを留めたジージャン&白シャツで巧みに中和しています。タフでナードという絶妙なバランスに溢れた着こなしですね。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事