• TOP
  • FASHION
  • 白シャツじゃない!? スーツをいまどきに見せるVゾーンとは?

2018.01.07

白シャツじゃない!? スーツをいまどきに見せるVゾーンとは?

いつものスーツを簡単に新鮮に見せるなら、シャツを替えてみるのがオススメです。ベーシックなのは白シャツですが、いまどきはストライプシャツがVゾーンをフレッシュに見せてくれます。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/Massi Ninni 文/池田保行(04)

スーツ姿の印象を変えるなら、スーツを新調しなくとも手があります。シャツを変えるという方法です。なかでもオススメは色柄のはっきりしたストライプシャツ。Vゾーンが一気に華やぐので、手持ちのスーツが新鮮に見えるという寸法です。普段、白シャツばかりという方であれば、なおさらお試しいただきたいテクなのです。

ストライプシャツの活用で、Vゾーンが新鮮に!

スーツは奇をてらわず真っ当に着るのがいまどきのこなし方とされていますが、とはいえVゾーンを白シャツだけで四角四面にまとめてしまうのは、もったいない! タイドアップしたVゾーンはスーツの表情を主張する大切なポイントですし、大人の貫禄や知性、色気などを感じさせるのも、Vゾーンが大きな役割を担っています。
 
そこでオススメなのがストライプシャツ。中でもロンドンストライプなどシマ柄が際立っているものなら新鮮な印象に。白シャツよりもVゾーンがぐっと華やかになるので、手持ちのスーツやタイがガラリと見違えます。無地のスーツはもちろん、イタリア男が大好きなストライプスーツとも柄カブリしないので、クラシックのルールを逸脱せずにお洒落で貫禄あるVゾーンを構築できるというわけ。

シャツを変えるだけで、手持ちのスーツが見違えるとなれば、ストライプシャツを着ない手はありませんね。ということで、そんなシャツの着こなしが上手なイタリア男たちの実例スナップを参考にしてください。

NEXT PAGE2/ 3

ストライプシャツはVゾーンを華やかにする

■ストライプシャツはVゾーンを華やかにする

たとえば、ストライプスーツや小紋柄のタイのときは、「柄モノが多すぎるかな?」と白無地のシャツを選ぶ方も多いのではないでしょうか。ですが、タイを無地にしたり、スーツやタイ、シャツの色調を統一すれば、問題はクリアできるのです。なにより、スーツにストライプシャツを着ることで、若々しく新鮮なVゾーンができるのですよ。
イタリアの大人の大好物である太ピッチのチョークストライプスーツに、ベーシックなブルーストライプのシャツと無地のタイの組み合わせ。柄のないタイを選べば、Vゾーンは簡単にシックでモダンな印象になるのです。
コチラはブルーのストライプシャツにブラウンのストライプタイというVゾーン。ブルーのシャツ、ブラウンのタイは色調の相性がよく、柄モノ同士ですが、すっきり見えます。コートやダブルのベストもタイと同系色なので、シャツのブルーがさり気なく引立ちます。

NEXT PAGE3/ 3

清潔感のあるクレリックシャツでVゾーンを彩る

■清潔感のあるクレリックシャツでVゾーンを彩る

白衿にストライプボディのクレリックシャツをタイドアップするのも、いまどきなスーツのこなしに十分使えます。スリーピーススーツのタイドアップスタイルにも積極的に合わせたいもの。白襟の清潔感と相まって、いつものスーツが新鮮に映えます。
茶系のスリーピース&コートにして、Vゾーンはブルーのクレリックシャツという合わせ方は、まさにイタリア男が得意とするアズーロ・エ・マローネ(紺と茶)のカラーリング。スーツ、タイ、シャツは柄ものですが、細かなピッチとサイズに統一することで柄を目立たせず、色と素材のコントラストを引き立たせます。ぜひ参考にしたいところ。
ストライプのクレリックシャツに無地のタイを締めれば、ストライプスーツとのバランスもいい塩梅になるという好例。リッチなファーライニングのモッズコートを羽織って、足元もコマンドソールのドレス靴という、じつに堂々たるこなしぶりは参考になるところが多そうです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事