• TOP
  • FASHION
  • 発見! ダウンベストをプラスするだけで、着こなしが都会的になる?

2018.01.10

発見! ダウンベストをプラスするだけで、着こなしが都会的になる?

ついつい厚着しがちな冬のスタイリングですが、すっきりと都会的に見せるテクがあります。それがダウンベストを使う方法。いまどきに進化したダウンベストを、ちょとした着こなしテクでモダンな印象に仕上がります。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/Massi Ninni 文/T.Kawata

冬の着こなしはどうしても、厚手になりがち。そんなスタイリングを軽快に見せてくれるのが、ダウンベスト。以前のようないかにもアウトドア風情のモノばかりではなく、最近はシルエットや素材など洗練されたものが増えています。今回はダウンベストで都会的に見せるコツをご紹介します。

いまどきのダウンベストはモノトーンな着こなしで

ダウンベスト=アウトドアウエアというのは過去のもの。今ではデザインやシルエット、素材が洗練されたものが多く、ジャケットやブルゾンなどドレスなアイテムとも相性がいいのです。ダウンならではな保温性をしっかり確保しつつ、ベストなら袖がないぶんジャケットやブルゾン、パーカーなどと合わせやすく、高い汎用性がポイント。なにより、アクティブで軽快な印象をアピールできるのがいまどきです。

なかでも着こなしを都会的に見せるなら、黒いダウンベストを選ぶか、あるいはベースとなる着こなしをモノトーンにすること。カジュルなアイテムだけに、色調をモノトーンにすることでシックに見えるのです。海外のお洒落な大人たちも、コーディネイトはモノトーンベース。ここが都会的に見せる大きなポイントです。
PAGE 2

■ジャケットに合わせる

定番のジャケットを使った着こなしをいまどきに見せるなら、ダウンベストが有効です。着こなしにほどよいスポーティさが加味されるのがポイント。光沢のあるダウンベストなら、素材のメリハリが効いてよりモダンな印象に。エレガントなイメージをキープしながら、軽快さを漂わせるテクニックは使えますよ。
モノトーンのニット&ジャケット、ネイビーのスラックスと徹底したダークトーンがシックです。その上にあえてシャイニーな素材のダウンベストを合わせることで、軽快で都会的な雰囲気を高めていいます。
PAGE 3

■ジージャンに合わせる

ダウンベストの出自を考えれば、ジージャンなどのアメカジ的なアイテムに馴染むのも納得がいきます。ですが、いかにもアメカジっぽくなると、少々若作りに見えかねません。そこで、こんなチェックのダウンベストは、モノトーンのジージャンに合わせることでモダンに映えるのです。これが装いを引き締めるカギとなるのです。
アウターとしてもインナーとしても重宝するのがジージャン。この方はシックなブラックのジージャンを着用。パンツ、ブーツともにブラックで統一することで、チェック柄のダウンベストがお茶目なコントラストを演出しています。
PAGE 4

■フード付きパーカーに合わせる

フードが付いたパーカーはカジュアさが強調されるアイテムだけに、大人ならではのヒネリが必要です。こちらをシックに見せるなら、全身を黒で統一にしてカジュアル感を払拭するのが手。ダウンベストの前身頃を開けて、ジャケットっぽくサラリと羽織るだけでサマになりますよ。
スウェットのようなインナーを大人っぽく見せる好例。ダウンベストも含め、全身ブラックにすることでアウトドア感を払拭しています。スニーカーをホワイトにしてメリハリを付けているのも着こなしのポイント。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL

steroid-pharm.com/

https://oncesearch.com/category/gay

oncesearch.com