• TOP
  • FASHION
  • 大人のミリタリーは何が違う? 不良なのに上品な着こなし方とは?

2018.01.04

大人のミリタリーは何が違う? 不良なのに上品な着こなし方とは?

この冬Adelaideclassifiedsがオススメする2大スタイルのひとつが、カジュアルにリッチと不良さを兼ね備えた「不良カジ」。ちょいワルでは物足りないあなたに、大人の男にふさわしいアウター選びとコーディネートのコツをご紹介します!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/人物・鏑木 穣(SIGNO)、静物・渡辺修身(SAMMY STUDIO) スタイリング/男性・四方章敬 ヘア/Takayuki Shibata(SIGNO) メイク/CHACHA(beauty direction) 文/竹内虎之介(シティライツ)、持田慎司、Adelaideclassifieds編集部 小道具協力/PROPS NOW TOKYO

2018年2月号より
「不良カジ」に合わせるアウターは何と言ってもミリタリー! アイテム自体に無類の男らしさがあるので、品良くリッチに着こなすことがとっても肝要です。それを叶えてくれるのがラグジュアリーな素材使いや、ドレッシーなボトムスとの合わせなのです。

Coordinate

ラグジュアリーなモッズコートを上品に

着脱可能なラパンファーがラグジュアリーなモッズコートは、ドレッシーなパンツ&ブーツで品良くこなすのが吉。
コート44万円/ドルモア(バインド ピーアール)、カットソー1万8000円/ナイジェル・ケーボン(アウターリミッツ)、パンツ2万9000円/ベルウィッチ(アスティーレ ハウス)、サングラス4万7000円/ロバートマーク(オブジェ・イースト)、靴8万5000円/クロケット&ジョーンズ(トレーディングポスト青山本店)
PAGE 2

ミリタリー×ドレッシーがポイント

① 素材は惜しみなくリッチなものを

襟元や裏地にファーやボアをあしらった一着なら、選んだ時点で大人に必要な余裕や艶っぽさがついてきます。ゆえにタフなミリタリーアウターもリッチにキマるというわけです。
PAGE 3

② ボトムスはドレッシーに

男らしさ溢れるミリタリーアウターを大人の不良カジに昇華するにはボトムス選びがなにしろ重要。ドレッシーなスラックスで、品良くリッチにキメるのが正解です。
PAGE 4

③ 足元はブーツでキマり

足元もパンツ同様エレガントな方向に振るのが大人のヤリクチ。ただし華奢すぎる短靴では、ボリューミーなアウターとのバランスがとりづらい。だからドレッシーなブーツが良いのです。
PAGE 5

「不良カジ」に羽織りたいのは、こんなコート

男らしくもリッチかつスマートなムートンコート

大きめのフードとアシメトリーなフロントが男らしくも立体的なフォルムを生む、リッチなムートン素材のフーデッドコート。シルエットにこだわることで、肉厚素材ながらもスマートに着こなせる一着に。
43万円/デザインワークス(デザインワークス ドゥ・コート銀座店)
PAGE 6

上質ウールの表地とハイテクなインナーを備えたハイブリッド

メンズライン最高峰のカプセルコレクション「ゴールデンフリース」のM-65。素材は上質なイタリア製のバスケットウィーブ地。さらにインナーにサーモア社のエコダウンを仕込んだハイブリッドな一着です。
21万円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン)
PAGE 7

抜群の暖かさとリッチさを手にできるボア付きのM-51

独特のハリを備えた生地感がシワすらも雰囲気良く見せる、ポリエステル素材のモッズコート。さらに、フードの内側まで続くボア付きの着脱式ライナーが、骨太な一着に抜群の暖かさとラグジュアリーな表情を与えてくれます。
5万9000円/トミー ヒルフィガー(PVH ジャパン)
■お問い合わせ
アウターリミッツ 03-5413-6957
アスティーレ ハウス 03-3406-7007
オブジェ・イースト 03-3538-3456
デザインワークス ドゥ・コート銀座店 03-3562-8277
トレーディングポスト青山本店 03-5474-8725
バインド ピーアール 03-6416-0441
PVH ジャパン 0120-266-416
ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-185-718

この冬モテる着こなし情報なら、コチラもどうぞ!

冬の2大アウターを、メリハリある大人のスタイルで着こなすテクとは?
いまどきのモテるオトコのスタイルは、艶のあるクラシックな装い「艶クラ」と、不良さ漂うカジュアル「不良カジ」。そのポイントとは?

巻くだけで変わる? 大人でリッチなストール&マフラーカタログ

暖かく、お洒落でリッチと3拍子そろった巻き物があれば、真冬の寒さも怖くない! 艶っぽクラシックなこなしと、不良くてリッチなカジュアルスタイル、それぞれに似合うアイテムと巻き方をご提案します。

モテる大人のコートスタイルは、艶出しテクが違う?
この冬Adelaideclassifiedsがオススメする2大スタイルのひとつが、艶っぽクラシックな「艶クラ」。アウター選びとコーディネートのコツをご紹介します!

本誌2月号では、「艶クラ」と「不良カジ」の2大スタイルを徹底紹介! チェックはコチラから。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL