• TOP
  • FASHION
  • 大人が着たい! この冬の新作トレンチ4選

2017.12.28

"イマドキ"トレンチコートのこなし方

大人が着たい! この冬の新作トレンチ4選

今年は"元祖トレンチ"なモデルが大豊作! 大人のオトコの冬のこなしの強い味方をご紹介します。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/人物・酒井貴生(aosora)、静物・林 敏一郎(FOREST) スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/松本和也(W) 文/竹内虎之介(シティライツ)

2018年1月号より
トレンチコートは定番中の定番ですから毎年必ず店舗に揃います。でも、定番ゆえに毎年絶妙にアップデイトされているのもまた事実。そんななか、今季はトレンチらしいトレンチが帰ってきたな〜という印象が強い。つまりは大人のオトコに似合う一着が目白押し、ということです。

Item 01

クラシックを絶妙にモダナイズした一着

クラシカルなディテールを備えつつも比翼仕立てのフロントでシンプルな表情を実現した一着。ハリのあるボンディング生地もモダンな印象を強調します。
9万8000円/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン)※店舗限定

Item 02

モディファイの効いたネオクラシックモデル

丈夫で撥水性のあるグレンフェルクロスを用いた、英国の名門による定番モデル。クラシックなディテールを踏襲しながらも着丈を長くした別注のシルエットが特徴です。
15万5000円/グレンフェル(ビームス ハウス 丸の内)
PAGE 2

Item 03

ベンタイルを用いた高機能クラシック

高密度に織り上げることで天然の撥水効果を実現した素材、ベンタイルを使用したトレンチコート。たっぷりと分量をとったフィッティングはクラシカルな男らしさを演出します。
17万5000円/アナトミカ(アナトミカ 東京)

Item 04

着回し力抜群のベーシックなトレンチ

クラシカルなトレンチを柔らかなコットンツイル素材で仕上げた一着。カシミア混の上質なライナーは上部がキルティング仕様で暖かさも抜群です。
8万9000円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン)
■お問い合わせ
アナトミカ 東京 03-5823-6186
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-185-718
リンク・セオリー・ジャパン 03-6865-0206

トレンチコートが気になった方はこちらもどうぞ

いまモテるトレンチはサラリな着こなし
男の冬のアウターで外せないトレンチですが、大定番こそ実はアップデートが重要! イマドキの着こなしは"サラリとカジュアルに"がキーワードです。

定番トレンチのイマドキ着回しコーデ3選
旬なトレンチは"サラリ"と着こなすのがミソ。シャカシャカアウターやタフなジャケットの代わりに羽織れば大人の上品さを醸してくれます。

普段の仕草まで男らしく!? 定番トレンチがモテる訳
ちょっとした仕草がサマになるのもトレンチの嬉しいトコロ。ふとした瞬間の男らしさに女性はキュンとくるものです。
本誌1月号では、トレンチコートから「艶ホカ」スタイル夜遊び時計まで、オトコのモテる情報をお届け中です。チェックはコチラから!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

続きを読む

SPECIAL