• TOP
  • FASHION
  • いまどきダウンをお洒落にこなす3つの艶だしテク

2018.01.06

いまどきダウンをお洒落にこなす3つの艶だしテク

ほっこりイメージなダウンも着こなし次第で艶っぽくなるんです。注目のレトロダウンを主役に「艶ホカ」に着こなすためのテクニックをご紹介したします!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/人物・西崎博哉(moustache)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/村上忠正、小野塚雅之 ヘアメイク/Ryohei Katsuma(masculin)、Miki Masue 文/渡辺 豪(本誌)

2018年1月号より

防寒は完璧ゆえ、あとは色気を足すのみです

ダウン、というと「艶ホカ」のホカの部分のイメージが強いかもしれませんが、着こなし次第でとってもシックで艶っぽく見せることができるのです。そんな要所に効かせたいテクニックをこちらでご紹介。まるでジャケット代わりに着る、そんな感覚と品の良さがキモなんです。

リッチなオヤジのためのレトロ顔ダウン

ブランドのアイコン素材、ナイロンラケの光沢がなんともスポーティな1着。レトロシックなターコイズブルーの色味と相まって、軽やかでアクティブなムードが全体に漂います。着こなしはまるでジャケット代わりのように纏うのが大正解。巻き物、スラックス、男らしいブーツなど、すべてダークトーンで合わせることで、ダウンの色を際立たせながらシックに見せています。
ダウンジャケット14万2000円/モンクレール(モンクレール ジャパン)、パンツ3万2000円/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン)、マフラー2万3000円/ジョンストンズ(リーミルズ エージェンシー)、サングラス3万円/モスコット(モスコット トウキョウ)、バッグ8万5000円/フルラ(フルラ ジャパン)、グローブは左ページと同じ 女性●ダウン23万6000円/モンクレール(モンクレール ジャパン)、ニット1万9000円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)、パンツ4万5000円/パニカーレ(トヨダトレーディング プレスルーム)、靴7万2000円/ジミー チュウ、サングラス5万1500円/マイキータ(マイキータ ジャパン)、バッグ4万9000円/フルラ(フルラ ジャパン)

NEXT PAGE2/ 4

艶っぽくキメる3つの要所

艶っぽくキメる3つの要所

Point1  スッキリなインナー

防寒性は抜群ゆえ過度なレイヤードは不要。ここは潔くミドルのニット一枚でサラリ、が◎。
ニット2万9000円/パニカーレ(トヨダトレーディング プレスルーム)

Point2  ピッタリなグローブ

ボリューミーなダウンに対し手元はスキニーなグローブ。緩急ある色気が漂いますよ。
手袋5万9000円/デンツ(ビームスハウス 丸の内)、時計610万円/ヴァシュロン・コンスタンタン

Point3  厚底のブーツ

ダウンのもつ軽やかさを生かしつつ、足元は男らしい印象のブーツでメリハリをつけるのがオススメです。
靴4万1500円/レッド・ウィング(レッド・ウィング・ジャパン)

NEXT PAGE3/ 4

全身コーデはこんなふうに

派手色も濃い色も真っ黒合わせで艶ホカに

羽毛加工で培った技術を存分に発揮

フランスの良質なダウンを用いた一着は、柔らかなポリエステルを起毛させキメ細かで上品に。さらにストレッチ性もあるため機動性も抜群です。マットな質感が男らしい真っ黒ダウンは、まるで黒ジャケのように。黒のタートル、スラックス、ブーツと合わせれば、都会のクラス感漂う着こなしに仕上がるというわけです。
ダウンコート8万6000円/ピレネックス(グリフィンインターナショナル)、ニット4万円/クルチアーニ(ビームス ハウス 丸の内)、パンツ1万6000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店)、靴12万5000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)

NEXT PAGE4/ 4

イタリアらしいタイトなシルエットが◎

イタリアらしいタイトなシルエットが◎

高密度ナイロンを製品染めした、鮮やかなダウン。生地の内側をコーティングし、防風&撥水性を高めるなど、随所もヌカリなし!こんな派手色のダウンも黒ニット、黒スラ、黒ブーツでまとめることで、都会感たっぷりに完成。イエローのもつ鮮やかさが存分に際立ち、かつ品のあるルックスに仕上げることができますよ。
ダウンコート9万8000円/ストーンアイランド(トヨダトレーディング プレスルーム)、ニット5万8000円/ジョンストンズ フォー RHC(RHC ロンハーマン)、パンツ2万7000円/ジャブス アルキヴィオ(エストネーション)、靴12万円/T-マイケル(ユニット&ゲスト)
■お問い合わせ
モンクレール ジャパン ☎︎03-3486-2110
リンク・セオリー・ジャパン ☎︎03-6865-0206
リーミルズ エージェンシー ☎︎03-3473-7007
モスコット トウキョウ ☎︎03-6434-1070
フルラ ジャパン ☎︎0120-951-6731
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター ☎︎0120-137-007
トヨダトレーディング プレスルーム ☎︎03-5350-5567
マイキータ ジャパン ☎︎03-3409-3783
ビームスハウス 丸の内 ☎︎03-5220-8686
ヴァシュロン・コンスタンタン ☎︎0120-63-1755
レッド・ウィング・ジャパン ☎︎03-5791-3280
ユナイテッドアローズ 原宿本店 ☎︎03-3479-8180
ウィリー ☎︎03-5458-7200
RHC ロンハーマン ☎︎045-319-6700
エストネーション ☎︎03-5159-7800
ユニット&ゲスト ☎︎03-5725-1160

「艶ホカ」スタイルをもっと知りたいなら…

暖かくって色っぽい、がオトコの冬の最新スタイル
この冬、モテるメンズファッションのキーワードは「艶ホカ」。とっても暖かいのに、どこか不良そで色っぽい。そんなうれしい両立が叶う着こなしを紹介します。

ラグジュアリーにモテるなら、「着丈長めのベルテッドコートを」
とっても暖かいのに、どこか不良そで色っぽい「艶ホカ」スタイルの決め手となるアウター。ラグジュアリーにこなすならこの1枚です。

大人の色気漂う「ファー&ボア襟コート」のモテるこなし方とは?
オススメの「艶ホカ」アウター2着目は、リッチなのに軽やかにキマるコチラです。

存在感バツグン!? 大人のムートンブルゾンはなぜモテる?
オススメの「艶ホカ」アウター3着目は、冬の定番を都会的にブラッシュアップしたコチラです。

冬の主役が決定? 3大人気アウターの注目モデルを一挙紹介!
「艶ホカ」スタイルの主役となるアウターを一挙ご紹介いたします!

暖かくてモテる!? 最高の冬生地スーツTOP4とは?
この冬注目の暖かくて色っぽい「艶ホカ」スタイルの恩恵はオンタイムでも同様。ほっこり♡な肌触りでシャープなシルエットのものを選べば、女性からのウケも間違いなしです。

本誌1月号では、スーツからカジュアル、夜遊びにドライビングスタイル、さらにはパンツや小物の選びまで、あらゆる場面を考慮した「艶ホカ」スタイルを総結集。暖かくてモテる冬のお洒落を完全網羅するするならコチラをチェック!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事