• TOP
  • FASHION
  • 冬の着こなしの主役、3大人気アウターの注目モデルを一挙紹介!

2017.12.31

冬の着こなしの主役、3大人気アウターの注目モデルを一挙紹介!

モテるオトコの、暖かくて色っぽい「艶ホカ」スタイルの主役となるアウターを一挙ご紹介いたします!

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/人物・西崎博哉(moustache)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio)  スタイリング/村上忠正、小野塚雅之 ヘアメイク/星隆士(SIGNO) 文/竹内虎之介(シティライツ)

2018年1月号より
モテるオトコの冬スタイルを一発で完成させる「艶ホカ」アウター。うれしいことにこの冬はそんな暖かくも色っぽいアウターが各ブランドから目白押し。目移りするくらい充実しているのです。

ならば、いっそ思いっきり目移りしてもらいましょうということで、Adelaideclassifiedsオススメのモデルたちをここで一気にご紹介いたします!

outer 01 着丈長めのベルテッドコート

リッチにして高機能なカシミアコート

たっぷりとした分量感を備えたクラシカルなベルテッドコート。生地にはリッチな肌触りを損なわぬよう特殊な撥水加工を施した100%カシミアのビーバー素材を使っています。ツイードのスラックスにはがっちりとした編み上げブーツを合わせることで、エレガントの中にタフさが漂います。
コート29万円/マッキントッシュ ロンドン(SANYO SHOKAI)、ニット3万1000円/ドルモア(ビームス ハウス 丸の内)、パンツ3万2000円/ジーティーアー(八木通商)、靴8万5000円/クロケット&ジョーンズ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)、サングラス3万1000円/モスコット(モスコット トウキョウ)
「艶ホカ」なベルテッドコートの着こなしはコチラから!

outer 02 ファー&ボア襟コート

渋さと色気を兼備したボア襟チェスター

ブラウンの大柄ヘリンボーンが、クラシカルにして絶妙にモダンな印象を醸すチェスターコート。さらにドライタッチの生地感と襟のムートンが暖かくもリッチな色気を演出します。そんなアウターに合わせるのはダークブラウンのタートルニットにブラウンのスラックス。全身を茶系のグラデーションにすると、シックにキマります。
コート14万7000円/クラマー&スタウト(買えるAdelaideclassifieds)、ニット2万3000円/アンドレア フェンツィ(コロネット)、パンツ3万2000円/ジーティーアー(八木通商)、靴9万8000円/フラテッリ ジャコメッティ(インターナショナルギャラリー ビームス)、グローブ5500円/アップステイト ストック(買えるAdelaideclassifieds)
「艶ホカ」なファー&ボア襟コートの着こなしはコチラから!

outer 03 ムートンブルゾン

ホットにしてクールなまっ黒B-3

上質なスペイン製のムートンを贅沢に用いたオールブラックのB-3ジャケットは、抜群の防寒性に加え、こだわりのシルエットでスマートな見た目に。黒スラとネイビーのニットの黒紺合わせが、最高にモダンな「艶ホカ」スタイルを作ります。
アウター36万円/デザインワークス(デザインワークス ドゥ・コート銀座店)、ニット5万2000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、カットソー1万4000円/ヴィルーム(タトラス ジャパン)、パンツ3万5000円/インコテックス(エストネーション)、サングラス3万6000円/フォーナインズ・フィールサン(フォーナインズ)
「艶ホカ」なムートンブルゾンの着こなしはコチラから!

NEXT PAGE2/ 3

まだまだあります「艶ホカ」アウター

まだまだあります「艶ホカ」アウター

男らしくもモダンなムートンブルゾン

身頃に黒、襟には茶のムートンを用いた保温性抜群にして男らしいムートンブルゾン。短いレングスに広めの身幅を備えたいまどきなシルエットも魅力の一着。
31万円/アミ アレクサンドル マテュッシ(アミ オモテサンドウ)

クラシックにしてモダンなベルテッド

肩のラインに沿うラグランスリーブとベルテッド仕様に特徴をもつ同ブランドの代表モデル。英国調のヘリンボーン生地がクラシカルな雰囲気を醸しつつ、Aラインのシルエットでモダンな印象を表現。
10万5000円/パルト(アマン)

NEXT PAGE3/ 3

ファー付きはやっぱりラグジュアリーにキマります

ゴージャスな印象のファー付きコート

ボリューム感たっぷりのエコファーをあしらったゴージャスな一着。ボディにもジャカード生地を採用しファーに負けない存在感を確保。さらにファーは着脱可能ゆえ着回し力も抜群です。
11万5000円/タリアトーレ(トレメッツォ)

リッチさも暖かさも抜群のスエードコート

トレンチの原型といわれるタイロッケンコートをしっとりとした上質スエードでアレンジした一着。ラグジュアリーなムートンファーと中綿で暖かさも申し分なし。
15万5000円/エンメティ(ジャケット リクワイヤード 表参道店)
■お問い合わせ
アマン 03-6805-0527
アミ オモテサンドウ 03-5778-4472
インターナショナルギャラリー ビームス 03-3470-3948
エストネーション 03-3541-3451
買えるAdelaideclassifieds
コロネット(アンドレア フェンツィ) 03-5216-6521
SANYO SHOKAI(マッキントッシュ ロンドン)0120-340-460
ジャケット リクワイヤード 表参道店 03-6427-1961
タトラス ジャパン 03-5708-5188
デザインワークス ドゥ・コート銀座店 03-3562-8277
トレメッツォ 03-5464-1158
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
八木通商(ジーティーアー)03-6809-2183
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007
フォーナインズ 03-5797-2249
モスコット トウキョウ 03-6434-1070
リーミルズ エージェンシー 03-3473-7007

「艶ホカ」スタイルをもっと知りたいなら…

暖かくって色っぽい、がオトコの冬の最新スタイル
この冬、モテるメンズファッションのキーワードは「艶ホカ」。とっても暖かいのに、どこか不良そで色っぽい。そんなうれしい両立が叶う着こなしを紹介します。

とっても暖かいのに、どこか不良そで色っぽい「艶ホカ」スタイルの決め手となるアウター。ラグジュアリーにこなすならこの1枚です。

オススメの「艶ホカ」アウター2着目は、リッチなのに軽やかにキマるコチラです。

オススメの「艶ホカ」アウター3着目は、冬の定番を都会的にブラッシュアップしたコチラです。

本誌1月号では、スーツからカジュアル、夜遊びにドライビングスタイル、さらにはパンツや小物の選びまで、あらゆる場面を考慮した「艶ホカ」スタイルを総結集。暖かくてモテる冬のお洒落を完全網羅するするならコチラをチェック!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事