• TOP
  • FASHION
  • これぞ大人のモテブーツ! トッズの「ウィンターゴンミーニ」はスーツもレジャーも余裕?

2017.12.19

これぞ大人のモテブーツ! トッズの「ウィンターゴンミーニ」はスーツもレジャーも余裕?

ドライビングシューズの永世定番といえば、トッズの「ゴンミーニ」。その最大の特徴ともいえるペブルソールをはじめとした意匠をレースアップブーツに昇華させた傑作「ウィンターゴンミーニ」が、実は万能の一足だったんです。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/瀧川修平

ドライビングシューズは名前の通りクルマに乗るための靴。トッズの名作「ゴンミーニ」はまさにその代表格です。特徴的なソールには一枚革に100を超える粒状のラバーがあしらわれています。返りの良さは抜群ゆえドライブにはうってつけですが、ハードなウォーキングには向かないのも確か。そんなペブルソールをはじめとした意匠を踏襲しつつも、しっかりとした歩ける一足に仕上げたのが件の「ウィンターゴンミーニ」でした。

トッズ「ウィンターゴンミーニ」

ゴツさと品格を兼ね備えた大人顔ブーツです

トッズのゴンミーニモカシンが誇る、手袋を着けているかのようなスッポリ感はそのままに、寒冷地でのハードな使用にも耐える長筒のレースアップデザインに昇華させたのがこの一足。ミリタリーブーツを彷彿とさせるデザインですが、無骨な印象は皆無。通常スウェードは水が染み込むため雪道などもってのほかですが、オイルを染み込ませたコヤツは悪路も雨天もお手のモノ。細身のシェイプも相まって、スーツに履いてもハズシとして成立するエレガントさを持ち合わせています。靴8万3000円/トッズ(トッズ・ジャパン)
フルラバーソールの裏には、アイコニックなペブルが。これならどれだけハードにアスファルトを闊歩しても、すぐすり減ってダメになる、なんてことはありません。スウェードアッパーとも頑丈に縫い付けられているため、水が侵入してしまう心配も無用。まさに歩き倒すために作られた男のためのゴンミーニといえるのです。

NEXT PAGE2/ 2

素材感の近いスーツなら相性良好

SUIT STYLE

スーツスタイルのほどよいハズしに最適なんです

「ウィンターゴンミーニ」の真骨頂は、ドレッシーな装いに合わせても成立する品の良さにあります。試すなら、艶っぽいスーツではなく起毛感のあるネイビーセットアップなどがおあつらえ向き。筒を隠せば素材感の近いスウェードの短靴にも見えるため、違和感は皆無。靴を含む小物を全て黒に揃え、着こなしをワントーンにするのもポイントです。靴8万3000円/トッズ(トッズ・ジャパン)、コート16万6000円/マッキントッシュ(マッキントッシュ青山店)、ジャケット4万9000円、ジレ3万1000円、パンツ2万9000円/すべてチルコロ 1901(トヨダトレーディング プレスルーム)、カットソー1万8000円/カンタータ(カルネ)、メガネ3万7000円/ジュリアス・タート・オプティカル(コンティニュエ)、ベルト4万6000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 銀座店)

CASUAL STYLE

リッチなスポーツスタイルの足元にはバツグンの相性

雪山を闊歩するために作られたブーツゆえ、冬のスポーティなスタイルにハマるのは言うまでもありません。そのままウィンタースポーツに興じても違和感のないハイテク素材のマウンパに黒パンと同ブーツを合わせれば、下半身の引き締め効果も期待できます。上品なデザインゆえ、ブーツインも絵になること請け合い。スキー場に赴くまでの足元は、この一足で決まりです。靴8万3000円/トッズ(トッズ・ジャパン)、ブルゾン15万円/アズテック マウンテン(コミュニオン)、ニット3万8000円/ガブリエレ・パジーニ(ストラスブルゴ)、パンツ1万9000円/ブリリア 1949(トヨダトレーディング プレスルーム)、サングラス1万5000円/アイヴォル(アイヴァン PR)、グラスコード2000円/トニータイズサン(ジービーガファス)、ベルト1万9000円/オフィチーナ ティベリオ フェレッティ(コマコ・オフィチーナ)
■お問い合わせ
トッズ・ジャパン 0120-102-578
マッキントッシュ青山店 03-6418-5711
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
カルネ 03−6407−1847
コンティニュエ 03-3792-8978
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03−5772−5501
コミュニオン 03-5468-5278
ストラスブルゴ 0120-383-563 
アイヴァン PR 03-6434-5027
ジービーガファス 03-6427-6989
コマコ・オフィチーナ 03-6434-5184

「トッズのゴンミーニ」が気になった方はこちらもどうぞ!

アウトドアブーツが街でモテる? ダナーライトの大人なこなし方とは?
本格アウトドアブーツで名高い「ダナー」の魅力はオトコ心をくすぐる洒脱なオーバースペックにあります

トレンドに変化アリ?! この冬、大人のダウンはどうなった?
真冬になれば誰もが欲しくなる、必須アウターといえばダウンジャケットに今年は変化アリです

お洒落な大人は皆アレがない! モテるライダースの条件とは?
無骨なライダースから装飾を簡素化すると、今の気分にぴったりなラグジュアリーアウターに!

大人のミリタリーはソコが違う? 人気のMA-1はどう着る? どう選ぶ?
フライトジャケットの大定番、MA-1をオトナに着こなすならサイズ感とシンプルな洗練が肝要です

総力特集!お洒落の基本は定番にあり!
定番なんて無難でしょ、と言うなかれ、定番なくしてお洒落叶わず、は本当ですよ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Adelaideclassifieds.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事